2022.02.11

【島根大学総合理工学部】学びの魅力と特徴に迫る!!|世界レベル・最先端を学ぶ材料工学特別コースとは!?

学びが見える大学紹介

今回紹介するのは、総合理工学部の材料工学特別コース。

世界最先端の材料工学を学ぶためのコースです。

オックスフォード大学との共同研究も?!その秘密に迫ります。


最先端を学ぶ植木翔平先生に、お話を伺ってみましょう。

植木先生は、航空機産業プロジェクトと、モーター産業プロジェクトという、2つの大きなプロジェクトを進めているそうですよ。

具体的には、「地元企業とともに、航空機のジェットエンジン部品用素材、ドローンや空飛ぶ車、医療機器などに使われるモーター活用を目指して、高効率なモーターへの新素材となる金属の研究開発」を行っているとのことです。


続いて、学部長の伊藤文彦先生に「材料工学特別コースとは、どんなコースなのか」聞いてみました。

すると「NEXTAという材料の研究機関と連携して、金属工学を中心に材料工学を学ぶコースです。それだけではなく、学科の基礎をしっかりと学んだ上で、プラスして材料工学を学びます。」と教えていただきました。


他にも「材料工学特別コースの狙い・特徴」について、伺いました。

先生曰く、「数学や情報などの学問がなぜ材料と関係するのか、と思われるかもしれません。材料に関するデータをどんな風に分析するかがイノベーションの鍵になることがあります。一つの産業にはいろんな人たちが集まらないと発展しません。そこで、活躍できる人を育てるということがこのコースの狙いです。」とのことです。


2つ目は「世界に通用する英語コミュニケーション能力を鍛える」ことです。

伊藤先生から、材料工学特別コースは「英語に力を入れており基本的なコミュニケーションからプレゼンテーション、ディベートなど、段階的に英語力を獲得していくためのカリキュラムも用意されています。」と教えていただきました。


材料工学特別コースと連携している、次世代たたら協創センターのNEXTAについてご紹介します。NEXTAでは、自然と共存しながら金属材料に関する技術や製品の研究開発を行います。


NEXTAとはどのような施設なのかを、植木翔平先生に伺いました。

NEXTAは「金属材料ゆかりの島根の地で、地元企業や国内外の先進的な研究機関と共同し金属材料に関する世界トップクラスの 研究拠点を目指した研究所」を指すそうです。

続いて、以下ではプログラムについてご説明いただきました。

NEXTAでは、1年生から研究に携わることができる特別プログラムが用意されています。

植木先生より「本プログラムは将来の金属材料分野を牽引する人材を目指すものです。実験スキルはもちろん、プレゼンテーションや論文執筆などのスキルを身につけることができます。」と教えていただきました。


NEXTAをどのように使用しているのか、学生に聞きました。

「研究をしたり、金属材料学などの勉強をしたりします。様々な人たちが勉強しているので、情報交換の場としても活用しています。」ということでした。

金属疲労について研究をしている学生に、現在取り組んでいる学びを伺いました。

「身近に使われている金属は、長期間繰り返し応力を加えることによって、知らぬ間に亀裂が成長し、破壊に至ると考えられております。私はこの現象において、亀裂の成長の仕方を研究しています。」と、知ることができました。

さらに、学んだことを将来どのように生かしたいのかを聞いてみると「私は自動車が好きですが、効率化と軽量感に問題があると思うので、自分の研究を生かして、素材の品質や機能を向上させる仕事に携わりたいと考えています。」と教えていただきました。


材料工学特別コースでは最先端を学ぶため、オックスフォード大学など海外との連携も重要視しています。

先生から以下のようにお話を伺いました。

「オックスフォード大学と連携して、共同研究や人材育成に取り組んでいます。 NEXTAはセンター長に、超耐熱合金分野の世界的権威であるオックスフォード大学のロジャー・リード教授を迎え、オックスフォード大学の教授陣による英語での講義を開講していることに加えて選抜学生の短期留学も予定しています。」

世界の大学と繋がる魅力とは何かを問いました。

すると、「金属材料研究においては、常に世界で今何がトレンドなのかを意識する必要があります。研究の視野を広げる意味で大変魅力的です。


また、島根にいながらにして、世界最先端の研究者による教育を受けられることは若い学生にとって、大いに刺激的だと思っています。」と答えていただきました。

先生から、高校生へのメッセージをいただきました。

「数学や物理、化学といった教科は研究の基盤となって、皆さんを支えてくれます。

研究で得られた成果は、世界に発信する必要があります。その際には、多くの論文を読んで、比較して文章として残すのですが、その際は国語や英語などの能力が非常に重要になってきます。これは研究に限ったことではないと思っています。皆さんが今研究をされているものは、後々皆さんを必ず助けてくれます。ぜひ教科を問わず勉学に励んでください。」


いかがでしたか?

最先端の材料工学技術を学ぶ。

あなたも島根大学総合理工学部材料工学特別コースで、世界の未来を形作りませんか。


〔Contents〕

0:00 総合理工学部材料工学特別コースの学びの魅力と特徴に迫る!

0:27 材料工学特別コースでは何を学ぶの?データ分析活用事例は?|先生に聞いてみた

0:54 材料工学特別コースとは?コースの狙いは?|学部長に聞いてみた

2:06 NEXTAとは?|先生に聞いてみた

2:40 NEXTAを普段どのように使っているの?将来どう生かしたい?|学生インタビュー

3:36 オックスフォード大学との連携も?!高校生へのメッセージも|先生に聞いてみた


▼島根大学のHPはこちら

https://www.shimane-u.ac.jp/

▼島根大学総合理工学部のHPはこちら

https://www.riko.shimane-u.ac.jp/

▼島根大学総合理工学部材料工学特別コースのHPはこちら

https://tatara.shimane-u.ac.jp/student/materialscourse.html

▼島根大学の天気は?(全国の学校のお天気)

https://www.toshin.com/weather/detail?id=702


▼関連動画はこちら

【島根大学】世界TOPレベルの研究 その特長と魅力に迫る!!|一味違う国際交流とは!?

https://youtu.be/mWoI45Noi-s


▼東進の大学入試偏差値一覧(ランキング)

https://www.toshin-hensachi.com/?line=1

▼東進TVのチャンネル登録はこちら

http://www.youtube.com/channel/UCjgy89j0Oj0aJPl_Ao5Ulrg?sub_confirmation=1


続きを読む

東進TV 特集ページ

農学でSDGsに貢献する!大学・学部特集 宇宙の真理に迫る!大学・学部特集 理工学で分野の枠を超えた学びが得られる!大学・学部特集 「環境に優しいまちづくり」に貢献!大学・学部特集 教育を深く学べる大学・学部特集 世界レベルの研究ができる大学・学部特集 ビジネスの最前線を学べる大学・学部特集 医療・医学の最先端を研究できる大学・学部特集

大学別動画

旧七帝大の動画一覧。東大、京大、大阪大学、名古屋大学、東北大学、九州大学、北海道大学 早慶上理の動画一覧。早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学 明青立法中の動画一覧。明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学 関関同立の動画一覧。関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学 国公立大学の動画一覧。旧帝大学、一橋大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学 私立大学の動画一覧。早慶上智、明青立法中、学習院大学、国際基督教大学、近畿大学