2020.06.05

【東京理科大学 理学部】未知の事柄への挑戦-興味関心のある内容を研究するとは!?

ぶらり大学探訪

今回ご紹介するのは、東京理科大学 理学部第一部です。自然界にはさまざまな現象が存在します。一見関係がないように見える現象であっても、よく調べると背後にはいろいろな原理や法則があるそうです。理学、つまり自然科学を専門分野としてどのように学んでいくのか? 未知の領域を解き明かしていく醍醐味とは? 基礎から理解して、論理的思考能力を身につける、科学技術に関する幅広い分野で活躍できる人材を育成する、そんな理学部第一部での学び、研究の魅力をお伝えします。

〔Contents〕

0:22 次世代電池「ナトリウム電池」の研究について

1:30 大学での学びは? 

1:56 超伝導状態で作った「量子回路」の研究について

2:35 未知の分野を研究するとは?

2:53 理学とは?

東京理科大学 理学部 学科一覧

数学科 物理学科 化学科 応用数学科 応用物理学科 応用化学科



東京理科大学の合格体験記

東京理科大学

理学部/第一部学部

畠山榛麻くん

東進ハイスクール亀戸校

より本番を意識した勉強ができた

総括すると受験期をいい意味で楽しく過ごせたと思います。受講や高速マスター基礎力養成講座をしっかりと頑張ることができたので、演習の際に問題が解けたから楽しかったんだと思います。 

また、リラックスすることの大切さを知りました。けど、受験勉強を楽しくできたといってもやはり辛かったのでストレスもありました。だからこそ、適度なリラックスは必要だと思いました。

結果、第一志望校である東京理科大学理学部第1部に合格したときは純粋にうれしかったです。合格の1番の要因は受験勉強を楽しむことができたからだと思います。後輩に伝えたいことがあります。リラックスしすぎないことです。僕は疲れた時にネットで動画を見て息抜きをしてました。いい息抜きになっていたものの、長く見すぎてしまうこともありました。確かにリラックスも必要でしたが、長すぎるとよくないと思いました。その分をもっと勉強時間にまわせたり、睡眠時間にあてられたら無駄がなかったのかなと思います。

あと、東進のスタンダード物理の授業がおすすめです。あの授業は僕の世界観を変えました。物理に対する根本的な考え方が変わります。また、志望校別単元ジャンル演習講座もとても役立ちました。採点してくれるから記述の練習になり、より本番を意識した勉強ができました。

最後に、受験期には将来の夢がなかったので、大学生活を通して将来の夢・目標を見つけていきたいです。受験生として1年過ごし中で得た自信をもって大学に臨みたいです。後輩のみなさんも自信が持てるだけの勉強を頑張ってください。

合格体験記をみる

大学別動画

旧七帝大の動画一覧。東大、京大、大阪大学、名古屋大学、東北大学、九州大学、北海道大学 早慶上智の動画一覧。早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学 明青立法中の動画一覧。明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学 国公立大学の動画一覧。旧帝大学、一橋大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学 私立大学の動画一覧。早慶上智、明青立法中、学習院大学、国際基督教大学、近畿大学