2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京医科歯科大学
医学部

no image

写真

榎政行くん

東進衛星予備校新潟近江校

出身校: 新潟高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで学習を進められる

 僕は、小学生の頃からサッカーを始め、中学生の頃はJリーグクラブの下部組織でプレーし、全国大会出場や、北信越大会優勝を経験し、高校でもサッカー部に所属しました。部活の練習は週6日、本気で練習に取り組み、高校二年生の時、県選抜に選出され、各国の年代別代表が集まる国際大会でゴールを奪うなどの結果を残すことができました。部活は高校三年生の高校総体まで全力を尽くしました。

一方で、僕は医師になるという夢があり、高校では勉強もサッカーも頑張りたいと思っていたので、高校一年生の四月に、「部活との両立ができる」と聞いていた東進衛星予備校に入学しました。平日の部活の練習や土日の試合の後で疲れた時も、ほぼ毎日、閉校時間まで東進に通っていました。医学部入試では、現浪含め、全国の受験生との厳しい競争になることから、東進では、高校一年生の頃から高校内容を先取りで学習し、早期から演習に入ることを意識して取り組みました。特に合否を分けると言われる数学については、一年生の冬までに数Ⅲまで一通り学習しました。こうした戦略的な先取り学習ができるのは、東進以外では考えられないと思います。そして、自分のペースで学習を進められるところが東進の一番の強みだと思います。おかげで、部活と勉強を両立することができました。

さらに東進の授業は、トップの講師の方々が行っているので、授業の質はとても高いと思います。分からなかったところはもう一度授業を見直し、バックアップサービスも利用して完全に理解するまで繰り返し学習しました。特に、物理の苑田先生の授業はとても分かりやすく「目から鱗」で、一気にファンになってしまい、僕もサングラスを着用するようになりました。他にも、担任助手の方の声掛けや、定期的に行われる東進模試など、モチベーションを保てる環境が整っていて、最後まであきらめずに学習することができました。勉強に充てられる時間が限られていた僕にとって、東進のシステムには本当に助けられました。

受験直後は、全力を出し切れたものの、合格の確信はありませんでした。合格発表の瞬間、Webで自分の番号を見つけたときは、歓喜の雄叫びと同時に、担任の先生方や講師の先生方、支えてくれた家族や友人への感謝の気持ちがこみ上げてきました。努力が報われた瞬間でした。もちろん、サングラス着用でした。

将来、僕はサッカーをしてきた経験を生かし、ヨーロッパサッカーの強豪チームでスポーツドクターとして、医学の面からサッカーに関わりたいと考えています。これを読んでくれている皆さんには、将来の夢がかなえられるように最後まであきらめずに努力を続けていって欲しいです。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の選択に関するアドバイスなどをしてもらいました。センター試験の会場へ応援に来ていただいたりしました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たまに質問を受けていただいたり、毎日声を掛けたりしてくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年に4回もあり、自分の実力を確かめられるいい機会です。返却もとても早く、解説授業や詳しい解説など復習ツールも充実しています。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立ができ、授業の質が高いから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験に必要な情報を提供していただきました。仲間と共に切磋琢磨することもできました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

何事も楽しんで全力でやる集中力が大事だと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試。友達との勝負。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

英語教育に力を入れていて、海外留学プログラムがある点。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

どれだけ頑張れるか。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

サッカーをしてきた経験を生かし、ヨーロッパサッカーの強豪チームでスポーツドクターとして、医学の面からサッカーに関わりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分の好きなペースで授業を進められ、いくらでも先取り学習ができるのは映像による授業の東進だけです。部活との両立もできます。

実力講師陣
授業の質はトップレベルだと思います。そのなかから自分に合う講師を選べます。

東進模試
様々な模試があり、返却は非常に速いのですぐに復習することができ、効率が良いです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
まさに神のようでした!物理の基本からすべてを学び、学問としての物理の世界を堪能することができました。完全に理解するには努力を要しますが、この授業のおかげで物理の虜になり、気付いた時にはサングラスを掛けていました。

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
上述の通りです。予備知識なしで受け始めました。難しい内容もありましたが、完璧にマスターした時には物理現象が手に取るように分かり、サングラスが手放せなくなります。

【 高等学校対応 数学Ⅰ・A-上級- 】
この講座だけではなく、高等学校対応数学すべてで先取り学習をしました。とてもためになったと思います

 東京医科歯科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 175

高等学校対応 数学Ⅰ・A-上級-

高校の教科書の深い理解から、入試基本レベルまで到達します

"学校の数学Ⅰ・Aの単元ごとに、やや発展的な解説を通して高校数学の基本を理解し、演習を通して教科書の章末問題(傍用問題集のB問題)レベルをマスターします。
以下の単元は講習講座のみの設置です。数学Ⅰ・Aをマスターするための必須講座です。
データの分析(90分+演習)×3回+講座修了判定テスト1回 担当講師:築舘一英先生
整数の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:築舘一英先生
図形の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:松田聡平先生"

90分×25回+講座修了判定テスト6回

対象:学校の数学Ⅰ・Aの教科書の章末問題、教科書傍用問題集B問題までのレベルをマスターしたい生徒