合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

浦山歩夢くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

仲間と助け合い、切磋琢磨して大学受験を乗り切る

 僕は高2の冬に東進に入学しました。周りのみんなが受験勉強をし始めているのに焦りを感じて入学しました。そんな感じで入学したにも関わらず、最初はモチベーションが上がらず、ただ東進に来て受講を受けるだけでした。ですが友達が頑張っているのを見て、僕も頑張らなければいけないと思いました。

2年生の間は今井先生のC組やB組、高速マスター基礎力養成講座などで苦手な英語を基礎から学習して苦手が克服できるように、得意だった物理は受講をどんどん進めて早い段階での習得を目指しました。緊急事態宣言で東進に通うことが出来なくなってからは受講のペースを少し落として、基礎の復習に努めました。

そして3年生になってからは一気に受験モードとなりました。コロナウイルスの影響で部活の引退が早まったこともあり、受験勉強のみに集中することが出来ました。しかし、そんなときに大きな壁にぶつかりました。それは過去問や模試の成績が上がらなかったことです。自分なりに一生懸命頑張ってきたつもりだったのに成績が思うように伸びず、とても心が折れそうでした。

そんな壁を乗り越える手助けをしてくれたのは、一緒に勉強している仲間や担任助手の方でした。点数が上がらない科目の解き方のコツを教えてくれたり、親身になって勉強方法を考えてくれたりしました。そのおかげで少しずつ前に進み、成績も少しずつ上がっていきました。第一志望校の受験の日には駅まで応援に来てくれる人もいて、とても嬉しかったことを覚えています。だから僕から皆さんに伝えたいことは仲間の大切さです。仲間と助け合い、切磋琢磨して大学受験という大きなイベントを乗り切れるように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の点数が伸びない時親身になって勉強方法を考えてくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

各分野ごとに点数などが出るから、自分の苦手分野が可視化できるところ

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人たちが東進や他の予備校に通い始めて、それに影響を受けて自分も受験を意識し始めて、予備校を探して東進に通っていた友人に勧められたため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強以外の話をすることで気持ちを落ち着かせてました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語などの基礎固めが手軽なのにしっかりと出来るから

確認テスト
受講で学んだことをすぐに復習できるから

高速学習
自分のペースでどんどん学習を進められるから

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
文法を基礎からしっかり学べる講座だから。今井先生の話もとても面白く、勉強以外のことでもたくさん学ぶことがあるから。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の公式をただ覚えるのではなく、公式の導出から教えてくれるので、物理の本質から学べるから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
ただ問題の解き方を教えるのではなく、ひとつの問題からたくさんの問題が解けるような力がつけられる講座だから。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4