ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東京海洋大学
海洋生命科学部

no image

写真

中藤吹樹子さん

東進衛星予備校高幡不動校

出身校: 東京都 私立 八王子学園八王子高校

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: インターナショナル部 部長

引退時期: 高3・7月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

普段からいろんなことに疑問を持って考える

 総合型選抜A(一般)という、自己推薦型の入試形態でした。そのため、東進では志望理由書の確認や面接の練習で特にお世話になりました。一次試験と二次試験があり、一次試験は記述式の学科試験だけではなく、実験を自分自身で考えたり、与えられた資料を読み取った後に考える問題など、今までに見たことも無いような問題もありました。けれども、普段から疑問に持ったことがあったら自分で一回考えてみるようにしていたので対応することができました。

入試に限ったことではありませんが、普段からいろんなことに疑問を持って考えることは大切なことだと思います。また、二次試験の合格発表が共通テストの後だったので、推薦入試後はすぐに共通テストの対策に切り替えないといけないことは大変でしたが、自己採点をして安心した上で合格発表を見れたのがよかったです。

東進のおすすめの活用方法は講座を受講する際にはその日ごとに、今日は何コマ進めるかを東進に行く前にちゃんと決めてから受講することです。事前に決めておくことで、ダラダラ受講せずに集中して受講できると思います。共通テスト本番レベル模試では、共通テストと同じような構成の問題を時間通りに解くので、共通テストを受ける人はいい練習になると思います。そして、時間が間に合わなかったり、あまり点数が取れなかった科目や分野を優先的に演習するというように、共通テスト直前にどうやって勉強するかを決めることもできました。志望校別単元ジャンル演習講座では苦手な分野や間違えやすい分野だけをずっと演習できたので、短い期間で得点率が悪かった分野でも正解できるようになったのがよかったです。

将来の夢は魚の病気の治療法や対策法を確立できるような学者になることです。東京海洋大学の水族病理学研究室での研究内容に感銘を受けたことが志望理由の一つでもあったので、大学で勉強してゆくゆくは自分のしたい研究をできるようになりたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座の進めるペースや方法を助言してくれたので、講座を受ける際の参考になってよかったです。面談では出願の予定もよく話し合ってくれたので心強かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番の構成と同じように作られており、練習になること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分に都合がいい日や時間に通えると思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校別単元ジャンル演習講座


過去問演習講座


確認テスト・修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
自分で自覚していなかった不得意分野も演習してできるようになり、本番でも十分に得点できるようになったから。

東京海洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5