ページを更新する ページを更新する

合格

2532人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
経済学部

no image

写真

真鍋陽人くん

東進ハイスクール金町校

出身校: 麗澤高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: バドミントン部 副部長

引退時期: 高3・6月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

東進の授業は飽きさせない工夫が各所に施されており、早く次の受講をしたいと思えた

 僕が東進に入ったのは高2の末でした。共通テスト同日体験受験で三割をたたき出し、このままじゃまずいと思って入学しました。最初は受講から入り、英語の文法や基礎からやり直しました。東進の講師の授業は飽きさせない工夫が各所に施されており、早く次の受講もしたいと思えるような授業でした。

そのころから高速マスター基礎力養成講座を始め、単語も徐々にわかるようになっていき、長文の受講までできるようになりました。歯が立たない長文でも、解説がはっきりしていてとてもよかったです。

世界史の受講も夏前に初めて即終わらして、戦後史まで一通りやったことでなぜこの出来事が起きるかなどがすぐわかるようになりました。

夏休みに入って部活も引退し夏休みは毎日行ってやろうという気持ちでいきました。最初に初めて第一志望の過去問を解いて「なんじゃこりゃ」と思い、このままではまずいと思ってそこからまたギアを入れ替えました。

共通テストの演習問題も継続していき、稀にいい成績が出るときがありよい気持ちでした。九月から志望校別単元ジャンル演習講座が始まり、なかなか受からなかったけれど、英語は特にいろいろな内容の長文に出会うことができ、それが実際に似た内容が出ることもありました。

世界史はそれまでは共通テストやセンターの過去問を解いていましたが、私大はそれより全然深い内容が問われ、よりやらねばと強く思いました。共通テスト本番では自己ベストを出せたことが一番良かったことです。

私大の受験では緊張しながらも一年前の自分では想像もつかないような大学に合格することができ、話が弾んだ担任の先生や、いつも丁寧に対応してくださる担任助手の方にとても感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんも頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談を通して、危機感を与えてくれたりして、自分がすべきことを導いてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談内容が素晴らしく、最後まで受験をサポートしてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の成績を前回や前々回と比べることで、俯瞰的に成績を分析することができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近いから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

切磋琢磨でき、モチベーションアップに繋がった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をやり切ることで、受験も最後までやり切る忍耐力を鍛えることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と競い合いながら勉強することでモチベーションを保った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

終わればあっという間

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

お金を安定的に稼いで、日本の経済を潤す。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
合格者の平均点など細かい数値があって客観的に観察できた

志望校対策・志望校別単元ジャンル演習講座
私大のアウトプットがしっかり出来て、苦手部分を克服できた。

確認テスト・修了判定テスト
受講後の復習に利用できた。

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
渡辺先生の授業で英語の難しさを実感し、それがモチベーションに繋がった。

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
やり終えると成績が伸びたのでおすすめ。

立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 72