2018.01.25

大阪大学レゴ部を特集!
大学祭の様子をお届けします

ぶらり大学探訪

大阪大学篇第2弾となる今回は、大阪大学のレゴ部をリポートします。レゴ部による大学祭の準備、そして大学祭当日の様子をお届けします。是非ご覧ください。

続きを読む

協力:大阪大学、大阪大学レゴ部
ナレーター:野村麻衣子(賢プロダクション)

大阪大学の大学案内

基礎工学部は工学部とどう違うの?

基礎工学は理学と工学の橋渡しをする学問です。工学部は応用自然科学、応用理工、電子情報工、環境・エネルギー工、地球総合工の5つの学科に分けられ、特に「実学」の発展に関しては、学部設立当初から力を注いできました。 一方、基礎工学部は国立大学の中では大阪大学にのみ設置されている学部で、電子物理科学、化学応用科学、システム科学、情報科学の4つの学科に分けられ、電波を光で運ぶ通信技術やインターネットとは異なる新たなネットワークの創出などといった多様な分野における最先端技術を扱うのが特徴です。
取得できる資格についても両学部で異なります。詳細は東進の大学案内ページをご覧ください。

続きを読む
大学案内をみる

大阪大学の合格体験記

大阪大学

工学部

眞山歩花さん

東進衛星予備校香椎駅前校

東進で自分なりの勉強法を見つける

私は3年生の7月まで陸上部に所属しており、部は毎年インターハイに出場するほどの強豪でもあったため練習は厳しく1・2年生の頃は周囲と比較して勉強時間が十分に確保できているとは言い難い状況でした。そのため問題量を多くこなすという勉強法には限界があると感じ、自分に合った勉強法を模索し始めました。


そこで行き着いたのが解く量は多少減ったとしても一問一問から吸収できることは全てするというものです。例えば一つの問題に対してただ解を導くだけでなくここの条件がこんな風に変わると解法はどのように変化するのだろうかとかこの問題のこの解法がこっちの問題では使えないのはなぜだろうなどを考えるようにしていました。そうすることでいざ試験で問題を目の前にしたときに以前解いたことのある問題との共通点を見つける力がつき、限られた時間の中で応用力を身に着けることができました。


さらに、効率を重視して勉強していた私にとって東進の高速マスター基礎力養成講座は全教科の基礎を身に着けるのにとても役に立ちました。また受講を夜遅い時間にも受けることができたため部活と勉強を両立させることができました。


東進には自分なりの勉強法をみつけ、実行するために最適な環境が用意されています。だからこそ皆さんには勉強を理由に自分のやりたいことを絶対に諦めないでもらいたいです。当然辛く大変なことも人一倍経験しなければけない場面が多々あると思いますが、それ以上にどちらも全力で取り組んだ人にしか得られない学びがたくさんあります。ぜひ自分の全力を出し切って、活用できるものを存分に活用した上で第一志望校の現役合格を勝ち取ってください。

続きを読む 合格体験記をみる

大阪大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2018年度 大阪大学より抜粋

過去問に挑戦
合格実績

東進について気になるあなたへ

大学別動画

旧七帝大の動画一覧。東大、京大、大阪大学、名古屋大学、東北大学、九州大学、北海道大学 早慶上理の動画一覧。早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学 明青立法中の動画一覧。明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学 関関同立の動画一覧。関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学 国公立大学の動画一覧。旧帝大学、一橋大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学 私立大学の動画一覧。早慶上智、明青立法中、学習院大学、国際基督教大学、近畿大学