ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京外国語大学
国際日本学部

no image

写真

立花優芽さん

東進ハイスクール所沢校

出身校: 星野高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 吹奏楽部マーチングバンド

引退時期: 高2・12月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

卒業後は日本と他国との文化交流を促進するための関係構築や日本の文化を広める活動の最前線として働いていきたい

 私は将来、日本の文化を海外に広める広報文化を専門とした外交官になりたいと考えています。そのため、大学四年間では日本文化について歴史認識や多文化共生を専門として多角的に知識を身につけていきたいです。高校生活を通じて、異文化理解やそのための文化交流の重要性を認識できたことを生かして、実際に自分がその活動をできるよう知識を蓄えていきたいです。また、私が担当したい広報文化外交というのは、国際世論の形成や日本の未来に大きな影響を与えるものです。そのため、留学生と共に各国の歴史叙述を研究する授業なども積極的に履修し、日本を中心とせず、世界を俯瞰できる視点を得られるようにしていきたいです。

また、留学制度が充実しているので、留学に挑戦し、英語力を向上させることはもちろん、新たな視点や考え方を発見していき、人間としても成長していきたいと思います。特に、多文化主義政策があるカナダに長期留学し、多文化共生のあり方について考えていきたいです。外交官になるには更なる勉強が必要ですが、大学四年間は今まで以上に挑戦することを目標に夢に向かって頑張っていきたいと思います。そして、卒業後は日本と他国との文化交流を促進するための関係構築や日本の文化を広める活動の最前線として働いていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験に関する詳しい情報を知ることができたので、選択を誤ることがなかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

相談にも沢山乗っていただいて、メンタル維持もできたし、話すことがモチベーションになっていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試を受けたことで、緊張する癖がなくなりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立がしやすそうだったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じような志望校の子たちとお話しできて、刺激をうけられたし、モチベーションになりました。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
本番レベルだったので、当日緊張しないで挑めました。

志望校別単元ジャンル演習講座
自分の弱点がわかりやすく、沢山の問題が解けたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 飛翔のための英文読解講義(応用) 】
英語の読解力がとてもついたから。

東京外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2