大学・学部選びのための無料動画サイト

2017.09.19

慶應義塾大学
卒業式インタビュー

今回は、慶應義塾大学の卒業式の様子を取材してきました。4年間の大学生活を振り返って、慶應の良かったところを卒業生に語ってもらいました。

ナレーター:野村麻衣子(賢プロダクション)

慶應義塾大学の大学案内

総合政策学部と環境情報学部ってどう違うの?

共に文理融合学部ですが、総合政策学部は「文系的」、環境情報学部は「理系的」です1990年、湘南藤沢キャンパス(通称SFC)に開設された総合政策学部は「理に融合した文系」の学部、環境情報学部は「文に融合した理系」の学部といえますが、学生はいずれの学部の授業や研究会(ゼミ)でも自由に学ぶことができます。

総合政策学部は政策デザイン、社会イノベーション、国際戦略、経営・組織、都市・地域戦略の5つに大きく分野が分かれます。
これに対して、環境情報学部は先端情報システム、先端領域デザイン、先端生命科学、環境デザイン、人間環境科学の5つに分野が分けられます。

大学案内のリンク

慶應義塾大学の合格体験記

慶應義塾大学

法学部

林洸太くん

東進衛星予備校武蔵小山駅前校

センター試験で良い点を獲れなければ他の入試でも高得点を獲れない

センター試験について書きたいと思います。私立専願者は国公立志望者と比べてセンター試験はさほど重視しなくても良いと考える人が多いと思います。ところがそうでもないのです。私立にはセンター利用入試があるためセンターで高得点を獲ればそれだけで合格が決まってしまいます。僕もセンター利用で滑り止めの大学に合格できたため第一志望の入試は安心してのぞむことができました。 また少し厳しく言うとセンター試験で良い点を獲れなければ他の入試でも高得点を獲れない場合が多いです。これらの点を踏まえれば私立専願者もセンター試験を重視すべきです。僕はセンター対策を夏休み中に行いました。東進の過去問演習講座 センター対策は過去の模試70回程を解くことができセンターの問題に慣れることができました。

合格体験記へのリンク

慶應義塾大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2018年度 慶應義塾大学 法学部より抜粋

過去問データベースへのリンク  

SNSで共有