東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  帯広駅前校

東進衛星予備校
帯広駅前校 校舎案内

住所

〒080-0011 北海道 帯広市 西1条南11丁目

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

帯広駅前校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

生徒とご父母の方対象に毎日実施。
大学受験指導のエキスパートが担当します。

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(帯広駅前校)

受験に大切な四つのこと

北海道大学
総合入試理系
水田理子さん
帯広柏葉高等学校

無事、高校一年生から目指していた大学に合格することができて、ほっとしています。
これから大学受験において大切だと思ったことを4つ書くので、参考になればうれしいです。

 1つ目は隙間時間を有効活用することです。バスの待ち時間や移動時間などの、暇な時間ってありますよね。私はそういう時に東進の高速暗記システムを利用していました。
気が向いたらでもかまわないので、隙間時間に少しずつ基礎を固めておくと3年生になったとき楽になります。

 2つ目は計画的に受講することです。東進の受講進度は基本的に個人に任せられています。最初は先生が作ってくださる計画通りに進めていきましょう。そうすれば、得意科目・苦手科目がわかると思います。そして得意な科目は計画よりも進めていくといいです。そうすれば、高校での授業も余裕をもって取り組めるし、苦手な単元にぶつかっても焦らずにじっくり考えることができます。とはいえ、スピードばかり意識しても理解しなければ意味がないので、苦手な科目は多少遅れてもしっかり理解するまで受講しましょう。急がば回れです。

 3つ目は東進模試の解き直しはしっかり取り組むということです。私はそれについて後悔しています。私がまじめに模試の解き直しをし始めたのは高3の夏です。遅かったです。でもこういう人は結構いると思います。だから、早く始めればきっと周りと差をつけることができると思います。1,2年生のうちは理科・社会は未習範囲が多いのでともかくとして、国数英だけでも解説授業を受けるべきです。3年生になって国数英ができていると、理社に時間を割くことができるので有利です。

 4つ目は適度に息抜きをすることです。これは受験生向けになりますが、大切なことです。私は受験が怖くて息抜きといった息抜きすら上手にできず、とてもストレスがたまっていました。家に帰るとつらい気持ちで泣き出し、そんな気持ちのまま当日を迎えたものだから受験会場でも泣き出していまい、家族にも先生にも心配をかけました。何より自分も辛かったし、勉強の効率も悪かったです。だからこれから受験に臨むみなさんは、たまには友達と遊ぶとか、語り合うとか、適度に息抜きをして、少しでも楽しくて充実した受験生活を送ってもらいたいなと思います。

 私は憧れの職業がなくて悩んでいましたが、好きなことをやっているうちに楽しいと思える教科を見つけました。
それは一年後変わっちゃっているかもしれませんが、今はその学問を学ぶことができる学部を目指しています。

 今好きな事をがんばれば将来が見えてくるかもしれません。そう思ってお互いがんばりましょう。最後に。長くなってしまいましたが、読んでくれた人、ありがとうございます!
夢へと一歩前進

北海道大学
歯学部
松澤樹くん
帯広柏葉高等学校

東進には高校3年の7月下旬ごろから通い始め、自宅よりも集中しやすかったため、休日もほとんど毎日登校していました。静かな環境で集中して勉強できたことが僕にとっては何よりもありがたかったです。

 平日は学校が終わるとまっすぐ東進に向かい、教室に入り浸って勉強していました。講座は取っていなかったため、大量の問題集を解き、教科書・資料集を使って理解を深めていました。眠気との勝負でしたが、毎日ノルマを設定して死ぬ気で勉強していたのが思い出されます。

 休日は過去問演習に費やしました。平日の勉強で見つけた苦手を意識しながら解き、自己採点も本番同様にしていました。反省と実践を繰り返す日々でした。

 二次試験対策に入ったとき、僕は「北大過去問演習講座」を取っていたので、解説授業と添削していただいた答案用紙をもとに勉強していきました。数学と英語の添削は本当に役立ちました。解説授業もプラスαの知識も教えていただけたので力になりました。
 
 合格が決まり、喜びと安心とともに、将来歯科医師として活躍していきたいと強く思いました。また、大学ではより大きな目標を見つけて、大きなことを成し遂げられたらいいなと思っています。
継続と夢

早稲田大学
政治経済学部
重松優希くん
帯広柏葉高等学校

僕が受験を通して学んだことは、「継続は力なり」そして「夢を持つことの大切さ」です。自分は入学直後、ラグビー部に入り、毎日毎日部活に明け暮れていました。正直、受験校を決めたときから入試本番まで、現役で早稲田大学政治経済学部に入れるなんて到底思ってもいませんでした。しかし今、こうして合格体験記を書くことが出来ています。
 
 僕は家で勉強することが出来ない人間でああったため、東進に入る前はただ学校へ行き、授業を受け、部活をして寝るという生活でした。しかし、東進に入ってからは生活が大きく変わりました。入学後、僕は部活が終われば東進に来て、閉館まで勉強するという習慣をつけることにしました。運動部に入っていたこともあり、部活が終わった後はヘトヘトで勉強などする気にはなりません。でも東進に来れば、必ず勉強をしなければならないという環境に置かれるため、勉強することが出来ました。時間の融通が利き、勉強をするための最高の環境があること、それが東進の一番の魅力だと思っています。そして、1年生の頃からのこの習慣の「継続」が、文武両道からの現役合格につながった理由だと思います。

 そして、「夢を持つこと」も大切です。夢は勉強へのモチベーションにつながります。小さな夢でも大きな夢でも、志望校に入れば実現できる夢、近づくことが出来る夢をぜひ持ってください。そして、その夢で自分を奮い立たせてください。
 
 僕は、大学入試を決して「嫌なもの」ではないと思っていました。大学入試は全国トップレベルのライバルたちと公平に勝負をすることが出来る場です。そのことにワクワクしながら受験勉強をしていました。確かに辛く、苦しい時もあるでしょう。でも、必ず終わりはあります。東進のシステムをフルに活用して、自分を信じて夢に向けて全力を尽くしてください。そうすれば、必ずや何かが起こることでしょう。諦めないで、最後まで駆け抜けてください。

校舎の天気

帯広駅前校の天気情報

<今日の天気>

最高 / 最低
23℃ / 9
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 0% 10%

<明日の天気>

曇のち晴
最高 / 最低
26℃ / 12
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。