東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  稲毛校

東進衛星予備校
稲毛校 校舎案内

住所

〒263-0031 千葉県 千葉市稲毛区 稲毛東3-9-8

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

稲毛校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

生徒とご父母の方対象に毎日実施。
大学受験指導のエキスパートが担当します。

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(稲毛校)

最高の環境

明治大学
文学部
佐野将希くん
幕張総合高等学校

東進衛星予備校には高2の2月に入学し、それから入試本番までの1年間本当にお世話になりました。

東進の映像授業では、英語の今井先生や、安河内先生などの実力講師のわかりやすく、そしておもしろい授業を受けることができ、また自分の学力レベルや志望校に適した講座を自分のペースで進められるので、全く飽きることがなく受講を進めることができました。

 また高速基礎マスター講座を活用することで、通学時のバスや電車の中、授業の合間の休み時間などのちょっとした隙間時間にも英単語・英熟語・英文法の勉強ができ、基本的な語彙や文法事項の知識が曖昧で、単語帳での暗記を苦痛に感じていた自分にとっては、とても便利なコンテンツで大変助けになりました。

 さらに、受験勉強を進める上で最高の環境が整っていることも東進の優れた点の1つであると思います。例えば、東進の受講室と自習室では、静かな環境で集中して授業を受けたり自習を進めたりできるので、家ではゲームやネットの誘惑に負けてしまいそうになる自分でも緊張感を持って勉強に取り組むことができました。担任の先生には受講状況の進捗管理や受講計画の作成、模試の後のアドバイスや受験校についての助言など様々なサポートをしていただき、日々の勉強の励みになりました。
東進の講座を利用して第一志望に合格

東京工業大学
第1類学部
遠藤康矢くん
麻布高等学校

僕が東進に入学したのは高2の12月でした。それまで全く受験勉強をやっておらず、完全に出遅れてしまったと途方にくれておりました。そこで、映像授業を使って自分のペースでの学習が出来る東進に入塾しました。

 まず基礎固めをする必要がありましたが、それにあたって高速基礎マスター講座が大いに役立ってくれました。英単語センター1800をやってから長文も段々読めるようになり、数学計算演習はこれと上級編を完璧にするだけでセンターレベルの数学は全く怖くなくなりました。もちろん、東進の授業も大いに役立ちました。

 夏になり、受講と高速基礎マスター講座が終わって志望校対策の勉強を始めた頃、ようやく模試の頻度の多さと返却の早さのありがたみに気付きました。計算ミスで大幅失点をしたときの悔しさ、今まで苦手だった単元が解けるようになっていたときの喜びなどを忘れていないうちに返ってくるので、大きなモチベーションにもなりました。

 過去問演習は秋頃から始めましたが、解説授業が全科目に付いているというのが嬉しい点でした。ただ過去問を解くだけだと解いて解答を見るだけになってしまいますが、解説授業は化学で必要な知識の再整理や英作文の書き方のメソッドなども一緒に教えてくれるので、ここでも新たな知識を吸収することが出来ました。解答添削もあるので、それまで行っていなかった数学の記述の練習にもなりました。

 そんなこんなで第一志望に無事合格することが出来ました。東進と僕の担任には感謝してもし切れません。大学では数学の勉強を頑張ります。
習慣と繰り返し

法政大学
文学部
柿本康大くん
八千代高等学校

僕が東進に入ったのは高2の夏でした。先輩から絶対早く入ったほうがいいと言われて入ったのですが、部活が忙しいこともあり、あまり東進には行っていませんでした。個人的にはすごく後悔していて、多少疲れていても、少しでも時間があるのなら受講を進めたほうが絶対有利になると思います。

 自分が感じた受験のポイントは2つあります。
1つは習慣をつくることです。学校に通っているうちはある程度生活のリズムは整っていると思うのですが、土日、長期休暇、受験休みにリズムを崩してしまうとかなりもったいないです。しっかりとした量を勉強するために友達や先生と東進に来る時間を決めると効果的だと思います。1人だと妥協してしまう可能性が高いからです。

 2つ目は繰り返しです。焦ってくると色々な参考書に手を出しがちなのですが中途半端に何冊もやるより、1.2冊を徹底的にやるほうが絶対に力になります。自分の場合、単語は毎日200語通学中にやることや、世界史の流れをつかんでからは一問一答を毎日100ページやることを習慣化しました。これによって圧倒的に単語力や世界史が伸びました。

 東進の活用法としては、まず勉強の場として毎日通うこと。ただ単に受講するだけではなく、予習復習の時間はしっかりとること、模試も受けるだけじゃなくて、しっかり理解、解きなおしをすること、英語のテキストの音読、過去問に取り組むことが大切です。
 
 僕は将来英語を使う職業に就くために英文科を志望して合格しました。目標が決まっていた方がモチベーションも保てるのでぜひ目標に向かって頑張ってください。
千葉大学に合格するために

千葉大学
教育学部
菊地奈緒さん
千葉市立千葉高等学校

正直、塾や予備校といったものにあまりいい印象を抱いておらず、入らずにいられるなら入りたくなかった。しかし、部活に全力を注いだ後、帰って勉強する気は起きず、自堕落な生活を送っていた。このままでは流石にまずいと感じて東進に体験に来たのは4月。とりあえずといった軽い気持ちで来たものの、今の自分の学力と志望大学との隔たりを知り、漠然とした焦りから明確な焦りに変わった。

 私は英語がひどく苦手で、英語を独学でやることに限界を感じ、予備校でなんとかしてもらおうと考えた。実際、通期の授業は英語しか取っていない。いざやってみるとわかりやすく、何よりも毎日必ず英語に触れる習慣ができたのが最もよいと思う。また、記述問題の添削をやってもらえるのがいいと思う。特に千葉大教育学部は現代文の記述問題が独特で、自己採点が非常に厳しいため、おすすめである。

 もし千葉大学教育学部の国語を受けるというなら、役に立つかもしれないことをいくつか並べておく。まず現代文だ。これはまず語彙力を増やしておくこと。隙あらばことわざの意味や対義語を聞きたがる。知識勝負だ。それと、文章表現による効果がよく問われるが、これはセンターの小説に時々出てくる表現効果の問題をよく読むことを薦める。さらに、自分の経験に基づいて書く問題。これは単純である。上手に嘘を吐くことだ。勝手に体験を捏造したところで減点はないし、むしろ実体験を書くと少し解答の主旨がずれることもしばしばある。実体験を書いてもいいが、多少分かりやすく脚色したほうがいい。

 次に古文だ。これは狙い目である。古文は問題文が短めで設問も比較的普通だ。ただ、至極当然のように有職故実の知識が必要だったりする。それと、ぜひ教科書を読んでほしい。教科書に載っているけど授業では扱ってない部分が出たりするのだ。実際私はそうだったし、予め本文を読んだことがあるだけで古文は勝てる。

 最後に漢文。一番注意したいのは、本文がキテレツなものがたまに出題されるということ。現代語訳を読んでなお突っ込みどころが多すぎるものもある。重要なのは、中国4000年の歴史の中で現代の日本の常識は通じないということだ。読み取ったものがどれだけ常識はずれでも、自分を信じた者が勝者である。

 最後に断っておくが、上記はすべて私の主観に基づくものであり、斜め読みくらいの適当さで読んでほしい。

校舎の天気

稲毛校の天気情報

<今日の天気>

最高 / 最低
13℃ / 1
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 0% 0%

<明日の天気>

晴のち曇
最高 / 最低
8℃ / 2
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 0% 10% 20% 30%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。