東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  守山銀座校

東進衛星予備校
守山銀座校 校舎案内

住所

〒524-0022 滋賀県 守山市 守山1-2-10

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

守山銀座校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

生徒とご父母の方対象に毎日実施。
大学受験指導のエキスパートが担当します。

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(守山銀座校)

自主的に学力を伸ばすことのできる環境

京都大学
工学部
鈴木龍之介くん
立命館守山高等学校

私は高1の3月に東進に入学しました。集中して勉強できる環境がほしかったから、そしてその環境の中で自主的に学力を伸ばすことのできる人間になりたかったからです。

 私がおすすめする講座は「東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B ] ─ 中級から上級そして超上級へ─」「新 難度別システム英語 文法編Ⅰ」です。「東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B ] ─ 中級から上級そして超上級へ─」は東大受験生に限らずおすすめできる講座です。単なる知識というよりも、数学の問題を解くときにおける、各分野の数学的意味などの、本質的な部分を知ることができて面白いです。「新 難度別システム英語 文法編Ⅰ」、英語ができない人は、このレベルを確実におさえることがスタートだと思います。

 京大本番レベル模試を受験したとき、模試の成績は悪かったのですが、復習したおかげで本番で成功することができました。模試の復習は必須です。

 また、受験する大学の形式に対応するには、問題演習と答案に対する評価になれることが必須です。その点で、役に立ったのが過去問演習講座でした。演習と添削を兼ね備えたこの講座は、とても便利でした。
部活が終わった後気持ちをスムーズに切り替えられました。

北海道大学
総合入試理系
蒲生将大くん
守山高等学校

僕は高校2年の晩秋に東進に入学しました。硬式野球部の練習が毎日夜遅くまであり、しっかりとした勉強時間を作ることができず、クラスメイトが着々と受験に向けて準備を進めている中で大変不安を感じていました。そんな一人で悩んでいた時に声をかけてくれたのが東進に通っている同級生の部員でした。入学当初は塾の雰囲気になじめず苦労しましたが、そんなときも助けてくれたのは友達でした。しんどい部活が終わった後も毎日誘ってくれて、短い時間ではあるものの受講や高速基礎マスター講座を集中してやりました。こうすることで毎日の勉強時間を確保できました。東進模試を受けるごとに点数が上がっていき、さらに勉強意欲が増しました。3年生になり夏の大会前になると東進に行けない日が多くなりましたが、部活を一生懸命にやっていたからこそ東進で頑張っている友達がいたからこそ、最後の大会に負けた後も長いことくよくよせずに受験勉強に気持ちを移行できたのではないかなと思います。

 東進の「センター試験過去問演習講座」は本当におすすめです。センター過去問だけでなく東進模試の過去問も豊富にあるので自分の苦手を徹底的になくすことができます。なので、センター試験で高得点を取るには必須アイテムです。北の広大な土地でしっかり学び、新しい野菜や果物を作れるように頑張っていきます。
受験で手に入れた”考え続ける力”

岡山大学
医学部
今江直希くん
守山高等学校

僕が東進に入学したのは、2年生の冬休みでした。周りが塾などに行きはじめ、僕も「何かはじめないと」と焦り始めていた時期でした。受験勉強といってもまず何から始めればいいのか、どのようにすればいいのか、まったく分からない状態でした。

そんなとき東進との出会いですべてが変わりました。基礎を素早く定着させられる高速基礎マスター講座。カリスマ性溢れる講師陣による分かりやすい授業。部活が忙しく校舎にいけないときには自宅受講を利用しました。また、ときに厳しい言葉もありましたが、勉強のモチベーションを保ち続けさせてくれたホームルーム。1週間の学習計画をたて、学力向上のために何をすべきかを考えることができたグループ・ミーティング。これらの東進の指導によって今自分がやるべきことがはっきりとし、迷うことなく学習をすすめることができました。受験勉強の中で、模試の結果が悪かったり、学力が思ったように伸びなかったりして落ち込むことも多くありました。長い受験期間本当につらく厳しいものだったと思います。でもそんな中で校舎にきて周りを見渡すと、とても集中している東進の仲間がいつもそこにいました。それを見ると僕はまだまだ勉強することができる、もっと頑張れると思うことができました。いつも隣に頑張っている仲間がいることがとても心強かったです。

僕は将来、診療放射線技師になりたいと考えています。診療放射線技師など多くの職業はその職業に就いた後も一生学び続けなければいけません。この東進に入り、学ぶということに対して常に考え続ける力を手に入れられたと思います。僕は大学で放射線技術についてしっかりと学び、ほかの医療従事者とともに多くの病気や怪我に苦しんでいる人を、治療したり痛みを和らげたりできる診療放射線技師になりたいと考えています。
諦めなければ努力は報われる

関西学院大学
人間福祉学部
西田華乃さん
光泉高等学校

私は春から関西学院大学に入学します。

 私が関西学院大学に行こうと決めたのは高校3年生になってからでした。そう決めるまで行きたい大学がとくに無くて理系から文系に移ったり、迷っていました。行きたい大学が見つからず勉強にもまったくやる気がでませんでした。悩んでるときに学校の先生に関西学院大学受けてみたら、と言われてオープンキャンパスに行きました。大学の雰囲気がとてもよくて来れたらいいなと思いました。そして、東進の先生に相談したらがんばれ、と言ってくださりとりあえずと思って、将来なりたいと思っていた幼稚園教諭の資格が取得できる教育学部のAO入試を受けました。

 一次試験は合格で、二次試験で不合格でした。不合格になったときに本当に悔しくて、もういややな、と思いました。けれど、曖昧な気持ちで行きたいと思っていたものが本気でこの大学に通いたいと思うように変わりました。そこからは、できるところまでがんばろうと思って勉強しました。私は公募制推薦入試を7回も受けました。それで、第2志望の大学に合格しました。そこに合格したことによって、気持ちに余裕をもって、一般入試で第1志望のための勉強に専念することができました。模試では最後の最後までE判定しかでていませんでした。だから、先生方は無理だと思っていたと思うし、自分も絶対無理やし記念受験やと思おうとしていました。けれど、私は6回受けたうち1つ合格しました。だから、私は、どんなに判定が悪くても受ければ奇跡は起きるし努力は報われるから、最後まで諦めたらいけないと思いました。そして、いつも応援してくれた家族、先生、一緒にがんばった友人に感謝しています。
支えてくれた皆さんに感謝しています

関西大学
社会学部
山田千尋さん
東大津高等学校

私は高3の4月に東進に入学しました。入学前に受けた入学テストで今の自分と志望大学の差が明確になり、本気でがんばろうと思いました。

 担任の方、担任助手の方はどのような方法で勉強するのか分からなくなった時に相談すると丁寧に教えて下さいました。スランプや上手くいかないときはどうしたらいいか一緒に考えてくださいました。そんな担任の方や担任助手の方がいてくれたのでとても心強かったです。志望校合格を果たした今、感謝の気持ちでいっぱいです。私の受験勉強をいつもそばで支えてくれた家族、友達、先生方のおかげで辛い受験勉強を乗り越えることができました。そして、受験勉強をがんばって乗り越えたということが、私の自信になりました。がんばって本当に良かったです。

 後輩の皆さん、受験勉強は辛く、逃げ出したくなる時もありますが、あきらめずにがんばり続けてください。一生懸命努力すれば必ず報われます。

 私のオススメの気分転換は、勉強に行き詰まった時に好きな音楽を聴くことです。気分が高揚し、モチベーションアップできます。程よく休みつつ、後悔しないようにがんばってください。応援しています。

 私には臨床心理士になるという夢があります。自分の力で一人でも多くの人を助けたいです。その夢を叶えるために大学で心理学を学びたいです。

東進で学んだこと

同志社大学
グローバル・コミュニケーション学部
岩井ひろ香さん
守山高等学校

私は高3の4月に東進に入りました。それまでは受験を意識した勉強は全くしておらず、ただ学校の課題をこなすだけの毎日でした。しかし東進に入り勉強をするうちに、点数をとるには何が自分に足りないのか、点数をとるためにするべきことは何なのかが明確になっていきました。

 最初は周りに比べてスタートが遅かったことや部活動であまり勉強時間が確保できないことに対して焦りでいっぱいでしたが、何が何でも遅れを取り戻そうと考え、勉強の質を重視するようにし、スキマ時間を見つけて高速基礎マスター講座で基礎を固めていくと、自分でも驚くほど点数が上がり、純粋に勉強が楽しい、もっと勉強したいと思えるようになりました。

 また、私にとって友達の存在はとても大きかったです。勉強の合間に喋ったりして息抜きが出来たのはもちろんのこと、模試の後は点数を教え合い、まだまだ上を目指さないといけないと鼓舞させられました。目指す大学に関わらず、意識の高い東進の仲間は全員が最高のライバルでした。

 私はこの1年を通して、真摯に努力することの大切さを改めて実感しました。幾度となく壁にぶつかり逃げ出したくなりましたが、そこで諦めなかったことが合格につながったと思っています。ここまで自分自身と向き合い、最後まで頑張り続けられたのは、私を信じて応援して下さった東進の先生方や家族の支えがあったからです。本当にありがとうございました。これから始まる大学生活やその後の将来でも大変なことがあると思いますが、貪欲に学び続けたこの1年で得たものを糧にして乗り越えてきたいと思います。
仲間と切磋琢磨する環境

同志社大学
神学部
小島優香里さん
近江兄弟社高等学校

私は同志社大学神学部神学科に進学します。
私は指定校推薦という方法で合格をしました。高校入学当時から指定校推薦を視野に入れていました。指定校推薦が受けられない場合を考えて、一般入試に対応できる学力を養うために東進に入学しました。

 東進を選んでよかったことは2つあります。まず、仲間と切磋琢磨する環境です。グループ・ミーティングでは、互いの近況を報告したり、単語テストをしました。また、周りの仲間は目標や目的意識が明確だったので刺激をいつも与えられました。

 2つ目は、自分のペースで学習ができることです。東進の担任の方に指定校推薦を受けるためのカリキュラムを組んでいただきました。学力面だけでは指定校推薦をもらうことは難しいと考えていたので、生活指導面で高評価をもらえるようにどうすればいいか相談にのっていただきました。具体的には、入試関連のボランティアや留学に積極的に参加することで自分の進路に向き合ってきたことが学内で評価されて指定校推薦をもらうことができました。

 私はこれから神学部でイスラームの思想を主としてキリスト教、ユダヤ教の3つの一神教を本格的に学びます。これらの学びを活かして、宗教の枠組みを超え互いの違いを認め合うことのできる社会を作ることが夢です。そのために「DOの精神」で何事にも全力で取り組み、他者を思いやる気持ちを忘れない人間であり続けたいと思います。
最高の学習環境

立命館大学
生命科学部
島田樹くん
東大津高等学校

私は高校一年生の秋に東進へ入学しました。それまでは高校受験の際に利用していた塾と同じ系列の塾に通っていましたが、中学生時代から苦手とした英語の得点が全然伸びずに困っていました。そのことを母親に相談したところ、東進を進められました。私の兄も大学受験の際に東進を利用しており、東進が英語教育に力を入れているということを実感したそうでした。私は何とかして英語を克服したかったので、その言葉を信じて東進に入学することを決心しました。
 
 おそらく合格体験記を書く人の大多数は「○○先生の△△講座がよかった」とか、「過去問演習講座を過去十年分繰り返しました」とか書かれるのではないかと思います。もちろん私も、そういった東進の素晴らしい学習システムに助けられた一人ですが、一番合格の助けになったのは、校舎がしっかりと勉強に取り組める空間作りに力を入れてくれたことです。

 例として、校舎へ行くとまず初めにスマホや携帯電話を預かってくれます。意志の弱い私は勉強中ついついスマホを見てしまうことがあったので、預かってもらうことで勉強に集中できました。また、トイレには手拭きタオルに代えて紙が設置され、食事スペースや入口には消毒液を置いてくれたので、体調を崩すことなく、受験を乗り切れました。

 私は東進に通わせてもらい、自由に大学を受けることができました。将来は、自分の性格に合った仕事に就き、家族を持って、今度は自分の子どもたちがそれぞれの夢を自由に追いかけられるようにしてあげたい、と思っています。
基礎を固めることの大切さ

立命館大学
経営学部
村田健斗くん
草津東高等学校

僕が東進に入学したのは高校2年生の冬頃でした。まわりが受験勉強を始めたため、自分もしなくてはならないと思い入学を決めました。東進を選んだ理由は、部活で忙しい日々でも好きな時間に授業を受けることができたからです。

 東進のおすすめは高速基礎マスター講座と金谷俊一郎先生の「スタンダード日本史」です。高速基礎マスター講座では、英語の基礎となる単語、熟語、文法を早い段階で固めることができました。

 「スタンダード日本史」では大まかな歴史の流れがつかめるため、細かい知識を暗記することがしやすくなりました。また、社会千題テストもおすすめです。全ての単元から幅広く出題される選りすぐりの問題を解き、復習することで自分の弱点を見つけ、補強できるからです。

 グループ・ミーティングでは同じ志望校の人ががんばっているのを聞いて自分もがんばろう、とやる気が出ました。

 受験勉強を進めていくことはとても辛いことでしたが、その一方でとても充実したことでもありました。最後に合格をもらえた時は大きな達成感を味わうことができ、とてもよい経験になりました。
未来の受験生に伝えたい3つのポイント

滋賀医科大学
医学部
大辻寛子さん
守山高等学校

私はみなさんに伝えたいことが3点あります

 まず1点目。受講を遅らせないでほしいです。特に1、2年生の皆さん。テスト勉強や部活動、予習等で毎日忙しいと思います。そんな中で計画通りに進めることはとても辛いです。私は計画通りに受講できませんでした。大幅に遅れました。その結果、3年の秋、多くの人が過去問演習に取り組むときまで受講がいくつか残ってしまいました。過去問をとく時間はあるのだろうか、ほかの人からどれだけ遅れているのだろうか、という焦りと恐怖がずっとありました。皆さんにはそんな思いはしてほしくないです。だから、大変かもしれませんが計画通りに受講をしてください。

 2点目。復習を大切にしてください。これは担任助手の方に教えていただいた勉強法なのですが、1日の終わりにその日勉強したことを思い出してみてください。そのときに思い出せたことが本当にその日勉強できて、自分の力になったものなのではないかと思います。思い出せなかったことはその場で復習して、付箋などをつけておき次の日の朝にまた見る、などをすれば定着しやすくなると思います。また、私の場合、「この問題面白い」とか「解けなかった悔しい」と感情を伴って覚えた問題や、友達と出し合って覚えた知識はすんなりと思い出せるが、授業でただ聞いただけのことは思い出せない、など自分の記憶の定着度に法則性を見出せ、自分にあった暗記法も見つけることができました。一度得た知識は逃さない、という気持ちで復習してみてほしいです。

 そして最後に3点目。戦術を立ててください。自分は本番でどの科目で何点とって、全体的には何点取れるのか。そしてそのために自分が落とすことのできる問題は何問あるのか。これらを明確にしてください。このことを意識して模試や過去問を解く人と意識しないで解く人では差が出てきます。また、解いた後は今の自分と最終目標にどれだけの差があって、今の自分には何が足りないのか。それはどのようにすれば埋められるのか、具体的には、ケアレスミスをなくせばいいのか、知識をつければいいのかなどをはっきりさせ、その差を実際に埋めてください。

 たくさん書きましたが、結局のところ受験は楽しんだ者勝ちだと思います。楽しくない場面も多々あると思いますが、友達と問題を出し合ってみたり、タイムトライアル制にしてみたり、外に出て散歩がてらやってみたり、さまざまな工夫ができると思います。ぜひ、楽しんで、いい受験生活を送ってください。
学びの楽しさに気づけた受験勉強

滋賀医科大学
医学部
寳子丸佳音さん
守山高等学校

私は、高校1年生の春から東進で勉強を始めました。早くから高速基礎マスター講座に取り組み、英語の単語・熟語・文法を毎日勉強したおかげでそれが長期記憶となり、英語が得意科目になりました。

 おすすめの講座は、やまぐち健一先生の「スタンダード物理 PART1」と長岡恭史先生の「数学ぐんぐん[応用編]」です。「スタンダード物理 PART1」では、物理という学問がどういうものか見えるようになり、応用もできるようになりました。「数学ぐんぐん[応用編]」では、数理への厳密なアプローチを教わることができ、力がつきました。どちらの科目でも、教科書以上の内容に触れることができ、受験科目である以上に、勉強することが楽しくなりました。

 また、東進模試は効果的に活用しました。特にセンター試験本番レベル模試では、受験後、模試の問題をそのままノートに貼り付けて誤答集を作るのがおすすめです。

 東進の担任の先生との面談では、出願校を決めるときに各大学のセンター試験の配点を見ながら、相談にのってくださったことがありがたかったです。担任助手の方は、毎週学習の進捗具合を確かめてくださったので、やる気が続きました。

 受験勉強は辛いものですが、学ぶこと自体の楽しさに気づくことができれば、乗り切れると思います。東進でそのように思える講座に出会えて、感謝の気持ちでいっぱいです。将来は滋賀の地域医療に貢献できる医師になりたいです。
周りの支えあっての受験生活

滋賀医科大学
医学部
馬渕純一くん
守山高等学校

僕は高校2年生の9月に東進に入学しました。僕は野球部に所属していたのですが、そのころは毎日部活動があったのでまとまった勉強時間を確保することが難しく、かといって効率のよい勉強方法も分からずに不安に感じていました。そんなときに同じ部活の先輩から東進を勧められ、入学を決めました。

 入学後は、毎日部活終わりに東進に来て、短時間ではあるものの、受講や問題集をやるようにしました。特に高速基礎マスターはすきま時間にもスマートフォンで簡単に勉強できたので役に立ちました。今になって考えると、こうした積み重ねによって高校3年の8月からの本格的な受験勉強にスムーズにつなげられたのかなと感じます。

 志望校合格にはセンター試験での高得点が不可欠だったので、夏以降は、受講とセンター演習を重ねていきました。その中でも、「過去問演習講座センター対策」はとてもおすすめです。過去問だけでなく過去の模試も演習できるので時間配分から苦手分野の対策まで全てでき、自信を持って本番に臨むことができました。

 しんどい時期もありましたが、担任助手の方や校舎の先生、友達、家族など多くの方に支えてもらい乗り切ることができました。本当に感謝しています。大学でもしっかり学び、立派な小児科医となれるように努力していきます。
周りに支えられて。

京都府立大学
生命環境学部
福田健人くん
守山高等学校

僕は2年の3学期の終わりと、同じ部活の同級生の中でも最後に東進に入りました。周りにはもっと早くから塾に行っている子も多く、追いつけるのかなと多少焦りもありました。しかも部活もほぼ毎日ありなかなか机に向かえない状況でした。

 でも東進に入ってからは部活が終わって、机に向かえるようになりました。これは東進の映像授業のおかげと、やはり一番は部活が終わったあと一緒に塾に行って、一緒に頑張れる仲間がいたからだと思います。すぐに手を抜いて楽なほうに進もうとする自分が最後まで頑張れて志望校に受かることができたのは本当に周りの仲間、環境のおかげだと思います。
自分が逃げたいなと思ったときに周りを見れば一生懸命頑張っている仲間がいる。
わからないことがあれば質問しあえる友達がいる。くじけそうになったとき、この先どうすればいいか進み方がわからなくなったときに支えてくれる先生たちがいる。
当たり前のように東進や高校で過ごしていた環境は、当たり前のことではないし、むしろ本当に恵まれた環境で受験に挑めたのだなと受験が終わって感じています。

 これから受験に臨むみなさんには自分たちがすごく恵まれた環境で勉強できていることをわかってほしいです。そして自分の頑張っている姿が周りのみんなを勇気づけていること、支えていること、このことをわかって勉強してほしいです。そうすればもっと勉強を頑張れるだろうし、目標にも近づいていきます。逆にもし、自分がしんどくなったら周りを見てください。そうすれば「自分は一人ではないんだ、しんどいのはみんな一緒なんだ」と思えて力が出ます。自分は本当に周りの仲間に助けられたと思っています。だからみなさんにもこの環境を大事に、支えあいながら合格に向かって頑張ってほしいと思います
無駄な勉強はない

京都工芸繊維大学
工芸科学部
長友映里香さん
守山高等学校

高校の三年間は終わってみるととても短くあっという間でした。一年生の夏頃に東進に入ったものの二年生の秋までまともに通わず、勉強は学校の定期テストに追われていただけでした。二年生の冬になって部活も忙しくなるとともに学校では三年生ゼロ学期と言われて、少し焦り始めて東進に毎日行くようにしたのを覚えています。部活が終わってから一緒に東進に来る仲間に励まされてやってこられました。今考えると二年生の冬に受験を意識しだして本当に良かったと思います。勉強するのを怠るのは簡単だけど習慣になればそれほど苦ではなく、習慣って大切だなと感じました。東進に来ることを学校の延長のように思ったら全く辛くはなかったです。

 三年生になってからの行事はすべて全力で取り組んだことも良かったと思います。全力でやった分すっきりした気持ちでいられた気がします。勉強に時間を費やすことはもちもんだと思いますが、一番大事なのはメリハリを持つことだと思います。これは何事においても言えることだと受験勉強を通して学びました。勉強は少しでも楽しいと思えるとモチベーションが上がってやる気になれるので、気持ちの持ちようも非常に大事だと感じました。

 また、受験勉強をしてみると色々なことが繋がってきて、無駄な勉強はないなと思いました。受験勉強があるからといって定期テストを適当に受けたりするのはもったいないことだと思います。メンタルは人によって様々でこれといった事は言えないと思いますが、何かしら自分で解消法を見つけるといいと思います。心の余裕がなくなるのは自分だけじゃないので、周りの人とともに頑張れば団体戦の効果が出てくると思います。
 
 自分の受験番号を見つけた時は飛び上がるほど嬉しいものです。合格目指して後輩の皆さんも頑張ってほしいと思います。合格した喜びの勢いで大学でもたくさんのことを学んで、一人前になれるよう頑張りたいと思います。
受験勉強を救ってくれた「スタンダード物理」

京都工芸繊維大学
工芸科学部
金子太城くん
守山高等学校

僕は、2年生の7月から東進に入りました。理由としては、親に言われたから、というのが大きいです。もちろん自分でもそろそろ勉強を始めないといけないな、とは考えていましたが、当時は塾にいくのはなんとなく気が乗りませんでした。

 しかし結論から言うと、入って大正解だったと、入った時も、今も考えています。入った当初、東進には大学受験に向けて一人では何から始めたらいいのか全く分からなかった自分に、まずやるべきこと(高速基礎マスター講座など)を提示してもらいました。そしてその後の毎月の面談やホームルームで、将来やりたい事と今やるべきことを繋ぐ道筋の立て方、考え方を教えてもらいました。今から考えると、この自分の歩もうとする道のりを自分で考えるということが、勉強を3年生の最後になるまで続けるためのモチベーションになっていたのだと思います。

 絶対に克服できないと思っていた苦手教科である英語も、担任助手の方のアドバイスをもとに自分で決めた細かいステップをコツコツこなしていたら、ある日を境に急激に点数がのび、自分の主力教科のひとつになりました。終盤で伸び悩んでいた化学、地理も、もらったいくつかのアドバイスを順にやっていったら、ちょっとずつ点数が伸びていきました。

 そういった生徒一人ひとりのバックアップに加え、単純に授業のわかりやすさが半端じゃなかったということも東進に入って本当によかったと思える点です。講座に関して僕は、理系で物理選択の後輩へ、「スタンダード物理は物理に自信がない人ほど受けてください」と言いたいです。スタンダード物理の魅力は自分の表現力では語り切れません。簡潔にいうと、スタンダード物理の講師やまぐち健一先生は、僕たちに物理という概念の意味を教えてくれます。これが、分かりやすすぎて受講をやめられなくなります。受験勉強という長い戦いの中、勉強をしたくなさすぎて泣きそうになる日が多々あります。ペンを握る手が自分に対してボイコットしてくる日も多くありました。そんな時、僕はすでに受講し終わったスタンダード物理に逃げ、スタンダード物理もそんな僕を受け入れ、助けてくれました。45コマくらいある授業を4回くらい見ました。それだけ見ているのに、見るたびにやまぐち先生のしゃべっている内容に新しい発見と理解がありました。この授業のおかげで僕は、英語をも凌駕する苦手教科だった物理を、最も得意だった数学を上回るほど好きになり、成績も数学を追い越しました。他にも、安河内先生の英語偏差値アップなど、おすすめしたい講座はたくさんあるけれど、僕の中ではスタンダード物理が最強であり、東進生でない高校生や、東進生であり、スタンダード物理を取っているにもかかわらず一回しか受けていない人は、受験勉強生活において一つ損していると感じるほど価値のあるものでした。ぜひ何回も受けましょう。

 そして、なんだかんだ最後まで頑張ることができ、無事第一志望の大学に合格することができました。東進を勧めてくれた親、東進の先生方、そして自分と一緒に勉強を頑張り切った守山銀座校の同級生たち、本当にありがとうございました。
悔いが残らないように

京都教育大学
教育学部
白川優穂さん
東大津高等学校

私は部活や学園祭に追われて勉強まで手が回らず東進に来たのは7月でした。いきなり受験生になり、最初はいざ勉強をしようと思っても集中できず、一日10時間なんて自分には無理だと思ったし、高校受験とは比べ物にならないほどしんどく感じました。一番大事だと言われた夏休みも受講に追われる毎日で休む暇もなく、自分のやり方が正しいのか、このやり方で点数が伸びるのか、なんて考える余裕すらなかったような気がします。

 夏休みが終わり、八月の東進模試の結果をみて、そこでやっと自分と向き合う時間が取れました。私は受験で一番大事なのは、判定でも点数でもなく、自分のできていないこと、自分がこれからやるべきことに向き合うことだと思います。私は数学がずっと苦手で、結局センター試験本番まで克服することはできませんでした。それは数学が苦手なことをわかっていながら、しっかり向き合いきれなかったことが原因です。それが最後まで私の足を引っ張ることになりました。私みたいにセンター試験が終わってからやり残したと思わないように、模試があるたびに自分のできていないことに向き合ってほしいと思います。センター試験は合計点です。一点でも伸ばしたいと思うなら、自分のできているところから伸ばすよりも、できていないところを埋めたほうが点数につながります。目先の模試で点数を上げる事よりも、本番で点数をとることを目標にして頑張ってください。

 長い受験のなかで全てが順調にすすむ人なんてほとんどいません。誰でも伸び悩む時期や不安になる時期がくると思います。そんな時は自分なりに頭をリセットできる方法を見つけてください。そして長い受験生活を乗り切ってください。終わった時には結果がどうであれ、達成感や自信、ほかにも貴重な多くのものが得られます。受験を辛くてしんどいものだと思わず、自分にとって価値のあるものだと思えれば少しは頑張る力になると思います。最後まで諦めず頑張ってください。応援しています
志望校合格のために何が必要かを見極める

大阪市立大学
商学部
村田篤哉くん
守山高等学校

僕は高校2年生の秋に東進に入学しました。選んだ理由としては、部活をしながらでも勉強が続けられそうだと思ったからです。東進の授業は、空いた時間に家で受講することができ、効率よく学習を進めることができるのではないかと思っていました。

 しかし、入学当初は受験勉強といっても何をすればよいのか、何をすべきなのか見当もつかず悩みました。また、僕は野球部で、夜遅くまで部活をした後で集中して授業を受けることができなかったりもしました。正直、自分の中で部活を優先したい気持ちが強くあったので勉強を後回しにしていたと思います。

 やらなければと思いつつも僕が本格的に受験勉強を始めたのは部活終了後の7月末でした。この時、これまでコツコツ勉強を進めてきた人たちとの差を痛感し、本当に焦りました。そんな時、東進の担任助手の先生から自分で考えて学習をすることが重要だという話を聞き、周りに追いつくために実践し始めました。志望校合格のために今の自分に足りないものは何かを見つけて、先生と相談しながら学習計画を立て実行していく事でどんどん得点が向上していきました。この意識を最後まで持ち続けられたことが僕の合格の大きな要因だと思います。

 何も考えずにただ勉強するだけでは効果は上がりにくいです。これから受験勉強を始める皆さんには志望校合格のために何が必要なのかを調べ、自分で考えて学習することを実践していってほしいと思います。
多くの人の支えで、諦めなかった夢

鳥取大学
農学部
武田奈津穂さん
守山高等学校

私は高校1年生の秋に入学しました。部活の友達と部活が終わってはすぐに東進に行き、高速基礎マスター講座の進捗を競うなどしていました。高校3年生から日々心掛けていたことは、誰よりも早く登校し、最後まで受講室にいることでした。そのおかげで毎日の生活のリズムを作ることができ、オンとオフの切り替えにもつながったと思います。

 受験生活で一番心の支えとなったのは、周りの友達です。ご飯を食べるときや、ちょっとした息抜きに楽しく話すことで、改めてがんばろうという気持ちが高まりました。友達と話す時間を楽しみにしていたので、毎日の勉強も集中できました。感謝の気持ちで一杯です。

 1月のセンター試験では得点が思うように伸びず、志望校を変えようかと悩んだ時期がありました。しかし、東進の担任の先生方や親の勧めもあり、一度諦めかけた夢に挑戦することに決めました。面接では、今まで育んできた獣医への情熱をぶつけ、納得のいくように話すことができました。諦めずにチャレンジして本当によかったです。

 受験を通して、最後まで全力でやりきることの大切さを身に染みて学びました。そして、何よりも多くの人の支えがあり、今こうして合格を噛みしめていることに幸せを感じています。

 将来の夢は、動物だけでなく人のためにも働く獣医師になり、多くの笑顔を作っていくことです。6年間の勉強を誰よりもがんばっていきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
後悔と転換点

金沢大学
人間社会学部
加賀爪卓郎くん
守山高等学校

僕は東進で高校2年生の最後の方からほぼ1年間勉強しました。東進に入ったきっかけは、受験生ということに実感が湧いてきて、少しでも効率の良い方法で志望校に合格したいと思ったからです。

 東進に入ってすぐの頃は、勉強をしなければという思いはありましたが、部活が毎日あって終わるのが遅いし、眠たいしなどで、毎週たてたスケジュールが予定通りいくことはゼロでした。そして、そんな中途半端な勉強を夏休み中もつづけてしまいました。

 このような自分の甘い部分を後悔したのは、夏休みが終わった頃の周りとの受講の遅れ、模試での点数の低さを知った時でした。そこから、合格するため、自分がたてた作戦通りの勉強を必死でやり続けました。

 最初は模試でE判定とかしか出たことなかったのに、最終的に合格できたことは本当に嬉しいし、やれば何でもできるのだなととても強い自信になりました。

 東進では、志望校合格のために自分に何が足りなくて、何を補うべきなのかという自分なりの最短ルートを常に考えてきました。このように計画性を持ってものごとを考える力を東進で身に付けることができました。この考える力で大学でも勉強をして、将来は大手の外資系企業で働きたいです。

 東進では、自分で考えたスケジュールや、戦略を、実行に移すことが簡単です。だから、皆さんも考えることをやめず、質の高い考えから生まれる効率的な勉強をやり続けて、志望校合格へ直進してほしいです。

校舎の天気

守山銀座校の天気情報

<今日の天気>

雨のち曇
最高 / 最低
33℃ / 26
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 50% 50% 20% 20%

<明日の天気>

曇のち雨
最高 / 最低
30℃ / 23
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 60% 80% 80% 80%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。