東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  姫路中央校

東進衛星予備校
姫路中央校 校舎案内

住所

〒670-0923 兵庫県 姫路市 呉服町70
  • TOP

  • 実施要項

  • 特典

  • 魅力


※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

姫路中央校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(姫路中央校)

学問の本質を理解して

岡山大学
理学部
薮口怜央くん
姫路西高等学校

岡山大学理学部数学科に合格しました。

入学時、僕は東進の活用の仕方を間違えていました。どういうことかというと、東進というのは先生の決めたカリキュラムに従って授業や課題をこなしていくものだと誤解していました。高校2年生になって伸び悩みようやく東進の活用の仕方に気づき始めました。そもそも勉強というのは与えられたものをただ淡々とこなすことではなく、偉大な先人によって開拓された学問がどんな理論に基づいて成り立っているのかを自分たちでなぞることだということだということに気付かなければならないということです。

東進は自ら学問に取り組む手助けをしてくれるにすぎず、本当に学ぼうとする姿勢なしに偉人の構築した理論は到底理解できない、それゆえにわかろうとする姿勢を見せない人は公式化やパターン化という統計学的な勉強という名の「暗記」をする羽目になるのです。東進の授業にはその学問の理論(エッセンス)が詰まっています。それを単に覚えるのではなく自分の言葉で書き換え理解することが大切です。

僕が思うに板書は美しくまとめられた一枚の画像データに過ぎずノートをとることに重点を置くべきではなく(ノートをとるなということではない)、板書を終えた先生の話す補足情報のほうがはるかにわかりやすくかみくだかれた言葉で理解を深めてくれます。私たちの引っかかるであろうポイントを私たちに向けて話してくれているのですから。「ノートをきれいにとって満足するな」とよく言われますが、どの先生もその先は教えてくれません。「ノートをきれいにとって満足するな、理解するには自分の言葉になるまでかみくだくことが大切だよ」と言ってくれているのだと気づけたことが合格につながったのだと思います。
基礎を固めてスムーズな学習

岡山大学
文学部
柳田祐作くん
淳心学院高等学校

私は高校1年生の最後の頃、もうすぐ2年生になる時に東進に入りました。当時、英語と数学を基礎の段階から理解出来ていなかったため、高校3年から本格的に始まる受験勉強に向けて初めから学び直す必要があると考えたからです。部活が忙しく2年生の間は毎日東進に通うことは出来ませんでしたが、東進では自分のペースで受講を進められるので1年かけて基礎を築くことが出来ました。

3年生になってからは、夏までは英数国を中心に全教科のセンター試験対策を進め、夏休みには英国の二次対策を始め、秋からは社会科を中心として細かな知識を補完していくという様に段階的に学習を進めていきました。しかし、やはり私が最も重要だったと思うのは2年生の頃にしっかりと基礎を見直したことです。ある程度スムーズに学習が進んだのは基礎的な知識が身についていたからだろうと思うからです。

また、私が特に東進に入ってよかったと思う点はモチベーションを保ちやすい環境が整っていたことです。担任助手の方々や職員の方々から励ましを受けたり、年に数回はいつも映像授業でみている講師の方が実際に近くの施設などで特別授業を行ってくださったことで前向きな思考で勉強できました。

これから受験に挑む皆さんには不安や焦りがあるかもしれませんが、分からない問題に出会った時には、落ちついて基礎の部分から見直してみるというのも重要なのではないかと思います。来年、皆さんが志望校に合格できるよう応援しています。

校舎の天気

姫路中央校の天気情報

<今日の天気>

晴のち曇
最高 / 最低
13℃ / 0
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 0% 0% 10%

<明日の天気>

最高 / 最低
13℃ / 5
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 40% 40% 40% 40%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。