東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  京阪枚方駅前校

東進衛星予備校
京阪枚方駅前校 校舎案内

住所

〒573-0032 大阪府 枚方市 岡東町12-1 ひらかたサンプラザ1号館6F
全国統一中学生テスト・全国統一高校生テスト

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

京阪枚方駅前校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

生徒とご父母の方対象に毎日実施。
大学受験指導のエキスパートが担当します。

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(京阪枚方駅前校)

大事にすべき時期と注意すべき時期

神戸大学
農学部
村瀬翔大くん
四條畷高等学校

僕は高校1年のときから神戸大学を目指していて、2年のときに農学部に入りたいと思いました。その理由としてやはり説明会などで話を聞いて自分のやりたいことが見つけられるような気がしたからです。だから色々な説明会に行って自分に合った大学を探すことが一番大事なことだと思います。また、3年になってからの夏休みにオープンキャンパスなどに行くのも自分のやる気を上げたり自分の進路を見つめ直せたりするのでオススメです。

 僕がこの1年を通して受験勉強には大事にすべき時期と注意すべき時期があると感じました。まず、大事にすべき時期とは夏休みです。一般的に夏休みは1番成績が伸びる時期で、時間もたくさんあるので様々な勉強ができます。だからこそ、きちんと予定を立てて人と相談することで自分の成長がより大きくなるような時期にできたらいいと思います。また、注意すべき時期は9月とセンター試験前の期間です。9月はよく中だるみが起こる時期で、特に夏に順調に伸びた人は調子に乗って勉強量が少なくなったりすることがあります。自分もそのようになって10月に入ってから焦って苦しんでしまいました。だからこそ、同じようにならないように、自分を過信せずに頑張ってほしいと思います。また、センター試験前の期間ではセンター対策のしすぎで二次試験対策(特に数III)がおろそかになってセンターが終わってから焦りだすケースがよくあります。このようになるとセンター試験が良くても悪くても万全の状態で二次試験に挑めなかったりするので、センター前の期間もしっかりと二次試験対策を頭の片隅にでも置いておくべきだと思います。

 東進について、高速基礎マスター講座を早めに習得しておくのは良いことですが、復習をきちんとしないと忘れてしまうのでこまめに復習した方が良いと思います。また、過去問演習講座ではより多くの問題を解くのは良いことですが、多くの問題を本番のかなり前に解き過ぎてしまうと直前になって解く問題が少なくなって問題を用意するのに困ったりするので、2年分ぐらいは本番1ヶ月前ぐらいまで置いておいた方が良いと感じました。

 受験勉強はこれまでで一番長い期間質の高い勉強をし続けるので途中で何度も止めたくなるかもしれませんが、合格すればそれに見合うだけの達成感や喜びがあります。集中力が持続できるようにメリハリを大事にして休むときはしっかり休み、頑張るときはしっかり頑張って受験勉強を乗り越え第一志望に合格できるように頑張ってください。

校舎の天気

京阪枚方駅前校の天気情報

<今日の天気>

雨のち曇
最高 / 最低
24℃ / 19
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% 60% 30% 10%

<明日の天気>

曇時々晴
最高 / 最低
26℃ / 17
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 20%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。