東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  木更津大和校

東進衛星予備校
木更津大和校

住所

〒292-0805 千葉県 木更津市 大和1-1-15 カイセイビル5F

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

木更津大和校に名人がやってくる!
有名講師の授業を生で受けられるチャンス!

特別公開授業

数学 志田 晶 先生 講師紹介はこちら

日時:11月19日(木) 19:45~21:15

対象者:高1・2生対象

授業科目:数学

主幹校舎:木更津大和校

参加費:無料

千葉県立保健医療大

19

筑波大

317

茨城大

171

茨城県立医療大

23

お茶の水女子大

56

電気通信大

84

東京医科歯科大

34

東京外国語大

119

東京海洋大

49

東京学芸大

104

東京藝術大

17

東京工業大

177

東京農工大

120

一橋大

153

東京都立大

244

埼玉大

157

埼玉県立大

40

横浜国立大

328

神奈川県立保健福祉大

28

横浜市立大

134

群馬大

83

群馬県立女子大

10

高崎経済大

74

前橋工科大

24

宇都宮大

56

昨対+280

旧七帝大

3,278

東京大

802

京都大

451

北海道大

367

東北大

295

名古屋大

381

大阪大

540

九州大

442

昨対+858

国公立大学

15,836

  私立大学

早慶

4,636

早稲田大

2,881

慶應義塾大

1,755

上理明青立法中

15,871

上智大

1,007

東京理科大

2,154

明治大

3,768

青山学院大

1,587

立教大

2,018

法政大

2,925

中央大

2,412

関関同立

10,867

関西学院大

1,823

関西大

2,473

同志社大

2,512

立命館大

4,059

日東駒専

8,000

日本大

3,540

東洋大

2,450

駒澤大

986

専修大

1,024

学習院大

475

国際基督教大

103

芝浦工業大

1,353

成蹊大

654

成城大

651

津田塾大

222

東京女子大

371

日本女子大

612

明治学院大

815

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(木更津大和校)

日本史は、高速マスター基礎力養成講座で用語を叩き込むことができた

京都大学
法学部
松浮定敬くん
千葉高等学校

僕は2年生の6月に初めて京都大学の問題を解いてみてそれに魅了されてから京都大学法学部を第一志望にして、これまで2年弱やってきたことが今、このような形で報われて感慨を感じています。

2年のときに一橋大学に変えようか迷ったり、京大系の模試の判定がどんどん落ちていき受験する学部を変えようか何度も迷いました。センター試験の過去問成績も最後の最後まで安定せず、特に夏に英語を中心に大きくやらかしたときは京大自体を受けるかどうか本気で迷いました。でもセンター試験本番でそこそこうまくいって強気で法学部を受け、運にも味方してもらって合格でき、本当に良かったです。4月からは学問のための学問という気風のある京都大学で日本に貢献できる人間となるため、また自分自身の感性の向上のため、学びたいです。

3年間の勉強を振り返るといろいろと回り道もしてきました。一年生の頃に数学Ⅱ・Bまで一応終わらせたものの、復習・演習不足で全く身についておらず、最後までⅡ・Bのセンター試験の成績は安定しませんでした。現代文も授業でやった読み方を記述式でちゃんと意識できるようになったのは二次試験直前でした。だからもっと効率よく、身になる学習をしてくればよかった、という後悔はあります。

しかし1年生のときから時間だけはかけて、やるべきであろうことをやってきたことが結果につながったのだと思います。やはり合格につながったのは授業に加えて演習の部分が大きかったと思います。センター試験は暗記がものをいう日本史は一問一答もさることながら、高速マスター基礎力養成講座で用語を叩き込むことができました。それで3年生になってからは過去問演習講座 センター対策で特に苦手だった数学Ⅱ・Bを中心に夏季休業中は1日大問30題ほどやっていました。それに加え二次試験対策としては2年生の頃から京大本番レベル模試を受け、3年生になってからは日本史に関しては単元ジャンル別演習講座で大阪大学の200字論述を9年分、数学は平成初年度までさかのぼって過去問演習をしました。国語・英語に関しては京大対策講座の丁寧な指導と高質な授業で最後の調整をすることができました。

だから、2020年度以降の受験学年の皆さんには授業を受けただけで満足しないで演習も大切にしてほしいです。僕の場合は演習と授業を分断してしまったところがありますが、授業と演習を結びつけるともっと大きな効果が得られると思います。

あと、ここからは特に京大受験生の皆さんに強調しておきたいことです。難しい問題も、教科書レベルの問題も、二行でまとめなくてはいけない問題も七行も解答欄が与えられる現代文の問題も、漢文も、何が出てもおかしくないところが京都大学の入試です。僕が受験した年も国語に関しては現代文で対話文が出てきたり、三年連続で出ていた漢文が出なかったり、数学に関しては2011年以来の簡単めの問題のオンパレードだったり、英語に関しては大問構成を去年とは変え、京都大学初の本格的な自由英作文が出たり、大激変がありました。

でも過去問をしっかりやり、何が出てもおかしくないのが京大らしいと思って臨んだので、動揺が少なくてすみました。だから後輩の皆さんも是非そのような京都大学らしさを受け止め、授業に加えて高速マスター基礎力養成講座・過去問演習講座 センター対策・記述型答案練習講座などを活用して合格を手にしてください。
先取り学習によって余裕が生まれ、総合的な学力の向上につながった

北海道大学
文学部
牧野陽くん
木更津高等学校

東進には1年生の5月に入学し、そこから3年間勉強に打ち込みました。やはり1番のメリットは先取り学習が可能なところだと思います。先取り学習によって余裕が生まれ、他の単元の予習・復習ができ、総合的な学力の向上につながりました。

最も役に立ったコンテンツは過去問演習講座です。10年分を複数回こなすことで、問題の傾向をつかむことができ、本番で多少傾向が変わっても、その10年間の蓄積で立ち向かうことができました。

学びの面に関してはよく分かりませんが、精神面では、私大入試が難化している昨今、たくさんの不合格をもらっても、それをバネにして第一志望に立ち向かうことができる精神力が、受験期において何より大切なものだと思います。また、趣味は我慢するのではなく、心の支えにするべきです。自分はその趣味(と東進)のおかげで合格できたと思っています。
自分の出来る範囲でがんばり続ければきっと報われる

北海道大学
法学部
石井智紀くん
木更津高等学校

僕は高1の2月に入学しました。自分のペースで進められるところと、評判がよかったからです。

東進のおススメは過去問演習講座です。国公立2次の対策は一人ではなかなか難しいのですが東進の過去問演習講座では、3回の添削に加え、解説授業もついてるので自分のつまづいているところに客観的に気づくことが出来るのでお勧めです。

また、高速マスター基礎力養成講座は、早い段階から基礎固めをすばやく進めることが出来てよかったです。しかし、定期的に繰り返さないと全く意味がないので、最低週1回でもよいと思うのでやるようにしましょう。

毎日勉強するのはとてつもなく大変なことです。たまには休息も必要です。自分の出来る範囲でがんばり続ければきっと報われる日は来ると思います!
受験勉強は自分自身の弱さとの戦い

大阪大学
経済学部
畠山樹輝凪くん
木更津高等学校

受験勉強をするようになると学校や近所で同い年の人の行動がとても目に付くようになると思います。友達や知り合いがあまり勉強をしないで遊んでいたりすると、いらいらしたり、「自分も勉強なんかしないで遊んじゃおうかな」とか「今日は休みにしてしまおう」と考えてしまうことがあります。私の場合は、クラスでおしゃべりをしている人を見つけたりその声が耳に入ってきたりすると集中できなくなったりいらいらしてしまうことがありました。

しかし、自分の不満に負けたり環境を言い訳にしていては自分自身を成長させることはできません。受験勉強は自分自身の弱さとの戦いです。弱い自分に勝つために何をするべきかを自分で考えて辛い状況を克服しましょう。おかれた場所で咲きなさいという言葉がありますが、受験勉強においても当てはまります。自分の居る環境で試行錯誤をし勉強をしていくことが大切です。
合格は早い段階で基礎を固めて早めに志望校の過去問に取り掛かれたこと

早稲田大学
商学部
鈴木凌太くん
木更津高等学校

自分は、もともと頭はよくなかったけど受講の先生や担任助手からのアドバイスを真面目に受け止めつつ自分で計画を立てて勉強した結果、早稲田商学部に合格しました。

合格をしたもっともの要因は早い段階で基礎を固めて早めに志望校の過去問に取り掛かれたことでした。いくら学力が高くても志望している大学の問題にあわせて勉強しないと合格しないと思うので夏休み前までには基礎をしっかり固めて夏休み以降は過去問をやりつつ応用させていくことがいいと思います。

よく過去問でよい点数取りたいからなかなか過去問に手を出さない人がいますが、自分は最初に解いた時は合格最低点どころか受験者の平均点にすら足りませんでした。なので過去問でよい点数でなくてもかまわないのでもったいぶらず早い段階で過去問を1年分解いてそれにあわせて勉強していくとよいと思います。そして何回も何回も解きましょう。過去問で出た問題は出ないという人がいますが、実際自分が受けた時過去問でやった問題が出ました。なので過去問を早い段階で解き何回も何回も解きましょう。

法政大学
キャリアデザイン学部
池田侑矢さん
木更津高等学校

僕が東進に入ったのは2年生の初めです。2年のころは週に5日くらいのペースで塾に来て受講や高速基礎マスターを中心に勉強してました。今思うと、高速基礎マスターの単語や熟語、文法などはすごく重要だなって感じています。まだ、文法は完全習得してないのですがやはり今でも並び替えがすごく苦手でしっかりやっておけばよかったとすこし後悔しています。受講の方は1講終えてすぐに次の受講に行くのではなく復習をやらないと受講している意味がなくなってしまうように思いました。よく言われることですが復習は本当に大事だと思います。3年に入ってからも夏休みくらいまでは2年のころと同じように受講などが中心でした。受講は7月中に一通り終わらせるのがいいと思います。そして夏休みはセンター試験の過去問演習をできる限りやりました。日本史は度々抜けてくるところがあると思うのでそこの受講を何度も見直しました。私立の過去問は大学によって自分に合う合わないというのがかなりはっきりしているので早めに色々な大学の過去問を1,2年分やってどこを受けるかを決めていくのがいいと思います。
合格発表の日まで何が起こるかわからない

中央大学
商学部
志保澤拓海くん
木更津高等学校

受験は本当に最後まで、合格発表の日まで何が起こるかわからない。

明治大学
商学部
畑中海斗くん
木更津高等学校

友達が東進にいることで勉強が頑張ることができました。過去問演習をやることが大切だと思いました。

立教大学
理学部
鶴岡良樹さん
志学館高等部

僕は高2の春ごろに東進に入り、高3までの範囲を早く終わらせることによって、私大の過去問にほかの受験生よりも早く入ることが出来ました。しかし、周りの友達は東進にもっと早く入っていて、僕よりも早く受講や高速基礎マスターを終わらせていたので気が緩むことなくモチベーションになっていました。また、東進ではみんなが真剣に勉強をしていて勉強をする習慣が身についたため、そのおかげで勉強時間を増やすことが出来ました。僕は志望する学部・学科を決めるのがとても遅く、志望校を決めることや入試方式・科目を調べることをしっかりやらないまま受験を終えてしまい、もっと早くから考えておくべきだったと後悔してしまったので早いうちから担任の先生や両親と話したり調べたりしておくのがいいと思います。僕が受験において一番大切だと思うことは、わからないところや暗記できないところがあっても長い時間止まらずにとりあえず受験の範囲を1周することだと思います。数学でも英語でも大事なところは何回も出てくることが多いと思うのでできるだけ早くに受験の範囲を終わらせて志望校の過去問をどんどん解くのがいいと思います。一人で淡々と勉強していると飽きてしまったり、やる気が出なくなったりすることがあると思いますが、友達と休憩する時間を一日の中に少し入れると息抜きができ、お互いに高めあうことが出来ると思うのでいいと思います。

東京理科大学
理工学部
宮島滉大さん
志学館高等部

3年間は長いようでとても短く感じました。僕が入学したのは、1年のときの4月からでした。始めは、高速マスターの英単語を中心に学習を進めてきましたが、覚えるのに苦労をしたことは今でも覚えています。運動部に所属をするようになってからは、勉強との両立させるために、短期集中を心掛けました。時には、部活の練習で疲れてしまい、集中を切らすことがありましたが、1日に学習する分はやり遂げました。特に頑張ってきたことは、定期テストで悪い成績を取らないようにしたことです。指定校推薦という1つの選択肢を広げたいと思っていたからこそ、継続できたのかなと思っています。3年の2学期になると、指定校の枠が発表され、自分の志望校がありました。出願条件を満たしていたので、指定校にしようと決めました。そして合格が決まったときは、嬉しいとともに、1年から勉強してきたことが報われたんだなと思いました。僕が3年間を通して学んだことは、目標を持って取り組めれば大体のことは達成できるようになるということです。目標はどんなことでも良いので、1つは探してみると良いと思います。 おすすめの東進の活用法は、家で集中できない人は、自習をしに毎日通ったほうが良いと思います。僕は、家で集中できないタイプだったので、学校帰り、部活帰りは東進にほぼ毎回通っていました。また、英単語の高速マスターは、早めに取り組み、繰り返しやることで、受験期になって単語を詰め込むということがなくなると思います。 今後の目標は、まずは大学の勉強についていけるようにすることです。そして、将来の夢に向けて努力を怠らないようにしたいと思います。

法政大学
理工学部
長谷川希さん
志学館高等部

東進に入ってなかったら、テスト勉強を睡眠時間を惜しんでやったり、s1にはいったり、志望校合格したりできていないと思うので、入って本当に良かったなと思います。学校で疲れていたりして来たくない日もあったけど、受講の期限や目標などがきっかり決められていたから、頑張って来ることができました。科目選択や志望校で悩んだときも先生に相談すると、たくさん調べたりとても親身に聞いてくれたので、すごく感謝しています。合格報告をラインでしたときもとても喜んでくれていたので嬉しかったです。第一志望に合格できたので、立派なパイロットになるために、勉強はもちろん訓練なども全力で頑張ります。私は、早い段階で第一志望校がちゃんと決まっていなかったので、一般試験の時期になってから推薦試験を受ければ良かったという後悔があったから、第一志望校は早めに決めておいた方が良いのかなと思います。受験期に入ると、試験も結果もなんでも不安に感じるようになるけど、それは自分だけじゃなくてみんながそうだから、少しでも自信をつけるために一生懸命頑張ってほしいなと思います。

東京理科大学
理工学部
森日菜子さん
志学館高等部

私が東進に入塾したのは高校入学の直前でした。これのおかげで周りに比べて良いスタートダッシュが切れたと思います。部活と勉強の両立が大変でしたが、家に帰ったら寝てしまいそうな時でも通学路の途中にあり通いやすい東進に来ることによって確実に勉強時間が確保出来たので良かったです。私は理系の大学に行きたっかたので数学と物理に特に力を入れて勉強しました。数学では「テーマ別数学」「センター試験対策数学(90%突破)」などを中心に参考書を使っていました。志田先生の授業では、ここは何でこうなるのだろうと思うとまるで心を読んだかのように志田先生がすぐに説明してくださるので、問題の理解がとてもスムーズにいってどんどん問題を解きたいと学習意欲が高まっていくのを感じました。大吉先生の授業では、初歩の初歩から解説してくださり、またぬいぐるみやコーヒー牛乳などの日常生活で私たちがよく目にするものを使って授業を進めていくので苦手意識を持たないで数学を学ぶことができました。物理ではやまぐち先生の「スタンダード物理」で学習しました。やまぐち先生は板書をあまりしないので、テキストに先生がおしゃったことを書き込む形でつかっていました。これ一冊で物理の理解が格段に上がり、どの受験会場にも絶対このテキストだけは持って行っていました。第一志望に合格した事だけで満足することなく、大学では専門的に勉強し、研究職につきたいという夢をかなえるためにより一層勉学に励んでいきたいです。 
勉強の「質」は大事だが、「量」もこなさないといけない

上智大学
経済学部
松崎航大くん
木更津高等学校

僕から後輩の受験生に伝えたいことは主にこの2つです。

1つ目は、模試の判定を気にしないことです。模試はあくまで現状の自分の立ち位置を把握し、今後の学習計画に生かすために受けるのであり、良い結果でも悪い結果でも目の前の判定結果に踊らされてはいけないと思います。いい意味で軽く受け流しときましょう。例えE判定でも、「自分はまだこれだけ伸びしろがあるんだ、勉強のしがいがあるぜ」程度に。

特に記述式の模試においては、模試の問題≠志望大学の入試問題なので正確な判定は出せるわけがないのですから、目的を全員で一斉に問題を解く入試独特の雰囲気に慣れるため程度にしておいて、判定も一応見ておく程度にしておくのも一つの手かもしれません。僕自身、滑り止めの大学でさえE判定を取ることがありましたが、普通に何事もなく滑り止めには受かりました。

2つ目は、とにかく演習を積むことです。特に文系数学は毎年のように難化が進んでいるので、志望校の問題が余裕で解けるぐらいでないと受からないかもしれません。早い段階で基礎的なことを理解し、単元ジャンル別演習講座などを活用してどんどん演習を積んでいきましょう。もちろん勉強の「質」は大事ですが、「量」をこなさないといけないことも念頭に置いて学習計画を立てたほうがいいです。サボってる暇はないですよ。

明治大学
農学部
江口寛太さん
木更津高等学校

僕は高校一年生の秋に東進に入りました。そこから勉強を継続する習慣をつくることができるようになってきました。二年生までは東進の講座と高速基礎マスターを修了させることに力を入れて、三年生になってからは参考書も並行して取り組みました。僕の第一志望校はセンター試験の配点がとても高かったのでひたすらにセンターの過去問演習講座を進めて、問題になれるように徹底しました。センター利用でこの大学に受かることができたのもこのおかげだと思います。しかし、それでもセンター本番では本来の力を出し切ることができず第一志望校の目標点に到達できず受かることができませんでした。なので練習では目標を本来よりも高く見積もって余裕をもって合格できるように慢心せずに勉強しこ続けることが大切であると思います。後悔を残さないように未来の自分のために頑張ってください?
困っていたときに担任の先生方にアドバイスをもらうことで克服した

立命館大学
生命科学部
額賀実那子さん
木更津高等学校

東進に入った当初は勉強に対して「やらないといけないけど、やりたくない」というマイナスな気持ちを持っていたのですが、だんだんと勉強がわかるようになり、勉強が楽しくなって毎日登校するようになりました。

また、模試で努力した結果が出せず、悩んでいることも数多くありましたが、担任の先生達のアドバイスに勇気付けられ最後まで頑張ることができました。

後輩のみなさんのなかにも思うように結果が出せず、心が折れそうになる人もいるかと思いますが、つらくなってきた時は担任の先生方に相談してみてほしいです。きっと、今のその人に最適なアドバイスをしてくださると思います。

今後は自分の選んだ分野をとことん追求し、自分の夢への糧となるよう志をもって研究していきたいです。本当にありがとうございました。
部活を続けながら東進にできるだけ毎日登校し、こつこつ積み上げた

千葉大学
国際教養学部
金綱公佑くん
木更津高等学校

部活を八月まで続けながら、東進にもできるだけ毎日登校し、こつこつ積み上げた結果が出せて嬉しいです。自分の学部で必要な英検の資格を六月の段階で取得できたこと、苦手だった数学をある程度克服できたこと、当日風邪を引かなかったことが合格することができた理由だと思います。

計画性を持って勉強できたらもっと効率のいい勉強ができたのではないかと感じています。その点で予定表を作成することは、とても意味のあることであったと思いました。

千葉大国際教養学部を受験する人は、英検の資格があるととても有利になるので取得をすすめます。また、国立大学を受験する人は夏ごろには主要教科の基礎を固めて暗記科目まで手を回すことができたら理想だと思います。模試の判定に一喜一憂せずに試験当日までがんばってください。
高速マスター基礎力養成講座は早めに終わらせて復習を欠かさない

千葉大学
教育学部
飯塚翔也くん
木更津高等学校

僕は野球部に所属していて、部活が忙しかったため勉強時間が思うように取れませんでした。疲れもあって受講中に寝てしまうこともありました。しかし、高速マスター基礎力養成講座の単語や熟語、文法は早めに終わらせて復習を欠かさず、また、就寝前に五分だけ音読をするということを毎日やりました。今思うと、この小さな積み重ねが大事だったのだと思います。

模試では一年から三年の夏までE判定でした。夏休みあれだけ頑張ったのに、と思いましたが、ポジティブに捉えようと思い、俺は大器晩成型だ、わっはっはとか考えながら勉強を続けました。すると九月の模試から成績が急に上がっていき、判定もよくなってきました。なかなか成績が上がらなくても、焦らずにやることをやっていけば成績は上がるのだなと思いました。

後輩へのメッセージとして、まずは夏の部活が終わるまでに基礎を毎日やり、完璧とまではいわずとも、講座修了判定テストで85点くらいは取れるようにするべきです。部活が終わり本格的に勉強をスタートしようとしても、基礎の1から始めるのでは正直手遅れだと思います。どんなに忙しくても単語、熟語、(文法)、音読(これは絶対)やるべきです。そして八月以降はなにがあってもポジティブに捉えることが大事です。わからない問題があっても、成績が上がらなくても、とにかくプラスに考えていきましょう!

最後に、勉強のモチベーションがあがらないときにやったことを紹介します。1つ目は自分が将来やりたいことを頭に浮かべて、そこで成功することをイメージします。すると自然にやる気がでてきます(たぶん)。2つ目は、受験が終わったらこんなことをしたい!と思っていることを紙に書き出すことです。今頑張れば、これらが全力で楽しめるでしょう、しかし今頑張らないと、これらが中途半端にしか楽しめないかもしれません。

古典の吉野先生がこうおしゃっていました。今頑張らなければ一生頑張れない。でも今頑張ったら一生頑張れるかもしれない。この言葉を胸に、最後まであきらめずに頑張ってください。
東進に来て勉強している人を見て気持ちを切り替えることができた

千葉大学
教育学部
渡邊琴乃さん
木更津高等学校

学校の数学の授業についていけなくなり、東進に入学しました。一年生、二年生のときは数学と英語の講座をとり部活の合間に勉強していました。三年生になってからはセンター試験対策も本格的にはじめました。友人が推薦入試で早く進路が決まったときはモチベーションを維持できなくなりそうな時期もありましたが、東進に来て勉強している人を見て気持ちを切り替えることができました。
東進の良さは自分で勉強スケジュールを組めること

千葉大学
教育学部
谷澤響平くん
木更津高等学校

なんとか無事に第一志望校に合格し、受験を終えられました。恥ずかしい話ですが、自分が本腰を入れて受験勉強し始めたのが3年生になってからなのでし(しかもやっと本気になったのが夏!)、この1年は東進にお世話になりっぱなしとなりました。

僕が思う東進の良さは自分で勉強スケジュールを組めることだと思います。僕は良く言えばマイペース、悪く言えばガサツな性分でして、しかも自分の生活ペースを乱されるのが大嫌いだったので、周りに強制されずに自由なペースで勉強できるというのは今思えば最適でした。

典型的なのはパソコンでの受講。その場で質問できないなどの問題点が挙げられると思いますが、個人的には授業スピードをコントロールできるのが大きな強みかと思います。授業のなかでわからない点があったときや、自分でもじっくり考えたいとき(または寝落ちしたとき。怒られますが。)、授業を一旦止めることができます。これが便利でして、わからない箇所をわからないままにしないことにつながると思うんです。僕もわからない箇所は授業を止めてわかるまで考え続けていました。その他にも答案練習なども基本自分ペースで進められるので、あんまり縛られたくない人には非常におすすめです。

また、東進に在籍されている先生が熱心に進路について相談してくださります。僕も進路について全然知識がなかった(というより第一志望校以外に興味がなかった)ので、学校の先生との相談と合わせて、自分の志望校決定におおいに役立ちました。誰かしらの参考になれば幸いと思っております。
東進の受講と学校のテストを学習を定着させるペースメーカーとした

千葉大学
教育学部
折野雄太くん
木更津高等学校

僕は友達が東進に入って成績が伸びたことを知って高2の2月から東進にはいって、部活が終わった高3の6月から本格的な受験勉強を始めました。1月のセンター試験までは9対1の割合でセンター試験の勉強をしました。

千葉大学は二次試験が難しくて二次試験ではあまり他の受験生とは差が付かないのでセンター試験でいかに点数を稼いでおくかが重要になってきます。二次試験対策としてはとにかく記述対策をしました。しっかり復習することが大切です。

また息抜きも重要です。僕は集中できないときは友達と喋って危機感を感じ始めてから勉強していました。1年生から2年生の2月までは東進での受講と平行して学校の定期テストを疎かにしないことが大切です。一定期間の学習を定着させるペースメーカーとして用いると非常に有効です。
私が第一志望に合格できたのは東進の講座をうまく活用したから

千葉大学
法政経学部
坂田桃子さん
木更津高等学校

私は高1の冬から東進に通い始めました。学校帰りに東進に行くことで、しっかり集中できる環境で毎日勉強する習慣が身についていたので受験期も思っていたより勉強することは辛くなかったです。

東進では先生方のアドバイスなどを元に、自分の苦手なところや、もう少しで伸びるところを把握してから勉強できたことが良かったです。勉強以外にも、実際の大学の話が聞けたり、話をしたりできることで勉強に行き詰ったときにもモチベーションがまた上がったり、精神的にも助けられることが多くありました。

また、高速マスター基礎力養成講座の英単語や英熟語で英語の基礎を早い段階で固めたことが英語の成績向上や維持につながりました。大学受験で配点の高い英語で大きな失点をしなかったことが私立や国立の合格につながったと思います。

受験期に特に役に立ったのは、センター試験の大問別演習講座で全教科の苦手な分野を毎日演習できたことです。伸ばしたい大問だけを演習できるので時間的にも効率的で、何よりたくさんの演習材料があったのでセンター試験の問題集を買う必要も無く、東進に来ればセンター試験同様の問題を解くことができました。私が第一志望に合格できたのはこれらの講座をうまく活用したからだと思います。

大変だったけど合格したときには本当に達成感があり、やってよかったと思いました。精神面でも勉強面でもサポートしてくれた東進に感謝しています。これから受験生になる方も合格をつかめるように頑張ってください!
どの教科もまずまず基礎をしっかりと固めることが大切

埼玉大学
工学部
佐野颯姫さん
木更津高等学校

私が東進に入ったのは高校3年生の5月頃です。それまでは勉強をすることはなくてテスト前になり、赤点回避のために一時的に勉強をするくらいでした。でも東進に入りみんなが勉強しているのを見て焦りを感じ勉強するようになりました。

夏過ぎまではなかなか成績が伸びず嫌になったこともありましたが、一番つらかったのは、ひたすら勉強をしなくてはいけない事です。ただでさえ1、2年生のときに勉強していなかったのに、3年生になっていきなり朝9時過ぎに東進に来てひたすら勉強して夜は10時近くの電車で帰る生活が毎日続くのは大変でした。なので今思えば、1、2年生のときから勉強をする習慣をつけていればよかったなと思います。

夏休み過ぎにセンター試験が終わってから埼玉大学を受験することを決めました。なので私立の受験が終わってから小論文と総合問題の対策を始めました。個人的にはセンター試験が一番重要な試験だと思います。センター試験の結果によって受験する大学が増える人もいると思います。私もその1人です。もしセンター試験で自分の思い通りの結果がでなくてもあまりそれを引きずらないで気持ちを切り替えることが大切だと思います。

あとはどの教科もまず基礎をしっかりと固めることが大切です。基礎がしっかりとしていれば応用問題も解きやすくなると思います。センター試験は教科書に載っていること、つまり基礎がしっかりと身についていないと高得点が取れないのでセンター試験の対策は基礎を固めるのに良いと思います。

受験勉強は想像以上につらかったけど支えてくれる仲間や先生、家族がいたから最後までがんばることができました。最後まであきらめずに志望校に合格できてよかったです。

東京学芸大学
教育学部
鈴木遥花さん
木更津高等学校

私は、2年生に進級する4月に入学しました。当時はとことん勉強ができなくて、学校での成績も後ろから数えたほうが早い事態...。こんな私でもここまでこれたのは、受講を計画通りに進めたり、高速基礎マスターをさぼらないで進めたりといった、積み重ねのおかげだと思います。私も、受講がたまったり基礎マスターつまずいたりしたし、そういうときはやっぱりやる気が落ちちゃいました。明日、今日の分をやるから今日は休んじゃおう!っていう考えもよぎるだろうけど、そこはしっかり振り払って、毎日コツコツやってほしいです!何をコツコツやればいいのか、具体的に言うと、英単語、熟語、文法は欠かさないでほしいです。また、英語の長文はできるだけ毎日読みましょう!少し読まない期間があると、読み方を忘れてしまいます...。他には、私は日本史を使ったのですが、もっと早くからやっておけばよかったなと後悔してます。単語も相当な量ですが、時代の流れ、繋がりまで理解しなければならず、最後まで苦戦した科目のひとつです。だから、授業を受けたらノートを見返して復習をしてください。試験間近の時期に、日本史にてこずってた時間は正直もったいなかったと思います。あとはやっぱり、東進に毎日登校すること!私のように、家で勉強ができないタイプの人は、必ず登校しましょう。最初は無理矢理でも、そこは粘ってください!登校できない日は、私は、スマホで単語や熟語をやっていました。このようなことをしっかりコツコツ積み重ねていけば、伸びるときが絶対きます。試験直前まで安定しなくて不安な思いをしましたが、当日良い結果を出せたのは、積み重ねてきたからだと思ってます!受験勉強は決して楽なものではないので、息抜きもしつつ、最後の最後まで頑張ってください!!

横浜国立大学
教育学部
義﨑菜月さん
木更津高等学校

私は高校二年生になる前の春休みに東進へ入りました。部活動をやっていたため、好きなときに授業を受けられる映像授業がよかったこと、また実力のある講師陣が揃っていることが東進を選んだ理由にもありますが、一番の決め手は塾が開いている時間が長いことでした。高校一年生の四月に横国に進学された先輩の話を聞いてから興味を持ち、そこから三年間ずっと揺らぐことなく横国を第一志望にし続けました。私は家で勉強がどうしてもできない人だったので、年中無休で開いている東進に毎日通い、コツコツと勉強を重ねました。受験期は開館時間から閉館時間までずっと東進にいたため、家は入浴と睡眠のみの場所と化し、もはや東進のほうが家でした。木更津大和校では、高速マスターや、受講をたくさん終わらせると無料で東進ブックスが貰えるイベントが定期的に開催されていたので、ゲーム感覚で楽しく勉強をすることができました。高速マスターの英語では、単語と一緒に音声が流れるので、紙の参考書とは違い、リスニングの勉強にもなりました。また、週一回の面談を通して、学習進度やこれからの指針をこまめに考えることができたことが、学力向上につながったと思います。アドバイスとしては、チューターさんや先生の話を素直に聞き、実行してみることが大事だと思います。また、毎日塾についたら高速マスターをやるなど、週間化することが大事だと思います。莫大な勉強量と、辛いときに支えてくださった塾の方々のおかげで憧れの大学に合格することができたと思います!本当にありがとうございました。
模試の判定で一喜一憂してはならない

茨城大学
工学部/昼間コース
佐野智之くん
木更津高等学校

この受験勉強を振り返って、後輩たちに伝えたいことは、模試の判定で一喜一憂してはならないということです。僕は六月ごろに部活が終わり、それから本格的な受験勉強を始めました。

夏休みに入ってから終わるまでは恐らく人生で一番勉強をがんばったと思います。勉強した内容はほとんど東進の大門分野別演習です。そのおかげで八月終わりの東進のセンター試験本番レベル模試では偏差値を13ぐらいあげることができました。そしてその次の九月の学校のセンター試験本番レベル模試でもこれまでで一番良い結果を出すことができました。

第一志望校の判定はC判定でした。しかし、志望校判定というのはその模試での偏差値で決まるので、周りの人たちが成績を伸ばせばすぐに判定は変わってしまいます。僕は周りの人たちよりも、努力してから結果が出るまで少し早かったので夏終わりの模試の判定が良かったのだと思います。でも僕は良い判定を出しただけで満足してしまって、秋からの勉強を怠ってしまいました。その結果どんどん周りの人に抜かされ、判定も悪くなっていき、自信をなくしてセンター試験も大失敗してしまいました。後輩たちには僕のようにならないようにがんばってもらいたいです。
モチベーションをあげるには実際に大学を見る、ライバルを作る

茨城大学
教育学部
御園生貴裕くん
志学館高等部

東進のよかった所は、勉強時間をたくさん確保できたことです。得意教科、苦手教科ともに点数を上げることができました。また電車の中などの隙間時間を有効に活用できました。

自分の悪かった所は、たくさんの時間の中で集中している時間が多くなく、苦手教科を後回しにしてしまったこと、英語で読解や文法よりも楽な単語に逃げてしまったこと、1教科に対していろいろな参考書に手をつけてしまったこと、終わらせようという気持ちが強く、身に着けようという気持ちが足りないときがあったことです。

後輩のみなさんへ、受験勉強は量と質の両方が大切です。

特に質に関しては単語や暗記科目で集中してやれば、かなりの時間短縮になります。苦手教科は後回しにせず毎日少しずつでもいいのでやったほうがいいと思います。ずっと同じ教科をやるのではなく1日の中で複数の教科をやったほうが効率がいいと思います。

モチベーションをあげるには実際に大学を見たり、ライバルを作ったりすることがいいと思います。ライバルがいることで勉強がめんどくさくなったときとかにやる気にさせてくれます。分からない問題などは絶対に復習して解けるようにしたほうがいいと思います。英語は毎日やらないと読解ができなくなってくるので毎日やったほうがいいと思います。
得意科目を見つけてというアドバイスで、高いモチベーションで勉強できた

茨城大学
理学部
白井政輝くん
木更津高等学校

東進に入ってすぐの頃は、志望校がはっきりとしていなくて、勉強をするときにも不安な気持ちになっていました。東進模試でも自分の思っていた実力が出せずにいました。そんなときに、自分の得意科目を見つけてみてというアドバイスを担任にもらい、苦手科目が不安でも得意科目でがんばろうと高いモチベーションで勉強ができるようになりました。その中で化学が得意になったので、茨城大学理学部化学コースを目指すことにしました。

センター試験では自分の力を十分に出すことができ、二次試験へすぐに切り替えることができました。その後は化学の勉強を集中してやれたので茨城大学の二次では余裕を持って臨むことができました。

僕は部活が終わって8月から東進に入ったので基礎、基本が定着するのが遅くなってしまい、とても苦労しました。はやめに基礎、基本を完璧にしておけば良かったなと思います。勉強の結果とメンタルは直結しているので、常にポジティブな心で勉強できると結果はついてくると思います。

筑波大学
理工学群
松永英樹さん
木更津高等学校

東進での受験勉強の日々は、つらいときもあったけどともに勉強する仲間がいたから、乗り越えることができました。合格とわかったときは本当にがんばってきて良かったと思いました。 僕が東進に入ったのは高1の冬で、そろそろ受験勉強を始めたほうがいいかなと思ったからでした。はいって一年近くはひたすら高速基礎マスターと受講をしていました。成績はあまりあがりませんでしたが、まだ本気でやってないだけだと思っていました。しかし二年の冬になって志望校をしっかりと定めたことで、やる気が出て閉館時間近くまで残るようにし、センター1800などの基礎マスターをほぼ毎日やるようになりました。そうして少しずつですが成績が上がりました。今思うと、もっと早くに本当にいきたい志望校を定めておくべきだったと思います。早くに決めておくことで、勉強への姿勢がかなり変わるのではないかと思います。 東進の講座で学校の授業を先取りするときには問題集と平行してやり、一回である程度理解することが大事だと思います。一回見ただけでは結局忘れてしまいます。僕は二年生のときこれをしっかりやらないでいて、三年生になってから復習したので、多くの時間を割いてしまいました。二年のときは入試までの時間が無限にあるように感じあとでやればいいやなど思ってしまいますが、三年になると入試はあっという間に近づくので、二年のときにやれるだけのことはやらないと、三年になってから時間が足りないと感じると思います。三年になってからあの時もっとやっていれば良かったと後悔しないように、少しずつでも勉強に力が入ると良いと思います。力を入れすぎるのもきついと思うので、休息はしっかりととるのも大事です。 受験での経験を生かして悔いのない大学生活を送りたいです。
東進は周りの人たちの意識も高く、自然に勉強に取り組み始めた

筑波大学
社会・国際学群
眞田環温くん
志学館高等部

僕は高2の1月から東進に通い始めました。僕は家では勉強に集中できないタイプでつい怠けてしまっていたので学習環境の整った東進でまずは学習習慣をつけようと思ったのがきっかけでした。

実際東進は周りの人たちの意識も高く、席につくと自然に勉強に取り組み始めることができ、学習をするにはなかなかいい環境がそろっていたと思います。また東進には生徒各々のレベルに合わせた多様な受講がありそれをフルに活用すれば自分の今のレベルから受験に必要なレベルにまで受講だけで達することも可能なのかと僕は思います。ただ自分に合わない受講を取ってしまうと授業が頭に入らずお金を捨ててしまう結果になるので受講を吟味することも必要かと思います。

僕はこの受験を通して努力を積み重ねることの大切さを学びました。東進に入ったころはとてもじゃないが筑波大学には入れるような学力はついておらず、数Ⅱ・Bなんてセンター試験本番レベル模試で20点台をたたき出すほど悲惨なものでした。しかし、東進で受講と過去問演習講座 センター対策を繰り返すことで徐々に点数は上向き、結果センター試験本番でなんとか6割5分越えられるほどには成長出来ました。国語と英語は確かにセンスで解けてしまう面も大きいと思いますが、その他の教科はすべて本人の努力しだいでどうとでもできると私は信じています。努力を怠らなければ自ずと良い結果はついてくると思います
東進は模試が多く、本番のような緊張感を何度も経験できた

静岡大学
情報学部
今井里穂さん
木更津高等学校

私は最終的に国立大の後期入試で合格した大学に進学を決めたため、受験期間がとても長く、精神的につらい受験でした。周りが早々に進学先を決めていく中で勉強を続けるのは、想像するよりはるかにつらいことです。ですが今振り返ってみると、後期まで粘り、合格を勝ち取れたことは自分の人生の大きな糧になったと強く感じています。

東進に入ってよかったと思うことは、模試が多く、本番のような緊張感を何度も経験できたことです。また、二次試験に臨む上で一番の助けになったツールは過去問演習講座です。細かい解説や傾向などをわかりやすく短時間で見ることができるところが最大の特徴です。

私は受験期においてなにより大切なことは、モチベーションを保つことだと感じました。受験は振り返ってみるとあっという間のように感じますが、受験期間は苦しく、そしてとても長く感じました。時にはやめたくなったり、自暴自棄になることもあります。そういうとき私は学校や東進に行って勉強したり、友人と短時間会話したりして人と触れ合うことでモチベーションを保つことができました。大学のホームページや資料を見るのもいいかもしれません。やる気を保ち、勉強を続けた人が合格を勝ち取れます。当たり前のことですが、とても難しいことです。

受験は人生の通過点ではありますが、ターニングポイントにも成り得ます。振り返ってあの時こうしていればという後悔をしないように、今できることを後回しにせず今やることをおススメします。長くなりましたが、この体験記が少しでも後輩の皆さんのお役に立てれば幸いです。

東進広告ギャラリー
東進は様々なイベントを実施しています。
共通テストの情報サイトNEW
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
東進模試と他の模試の違いをチェック!
志望校判定なら、東進の合否判定システム
合格体験記をマンガ化!
東進ドットコムに寄せられた皆さんの疑問にお答えします

校舎の天気

木更津大和校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
最高 / 最低
20℃ / 11
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 0% 0%

<明日の天気>

天気アイコン
最高 / 最低
22℃ / 10
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 0% 0% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気