東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  豊中岡町校

東進衛星予備校
豊中岡町校

住所

〒561-0881 大阪府 豊中市 中桜塚2-21-6 福興ビル4F

TOP
3つの特長
講座紹介
実施要項

4無料招待!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。
※新年度特別招待プレ講習を受講している方は、申込せずに受講いただけます。

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

大阪教育大

129

大阪市立大

278

大阪府立大

256

兵庫教育大

29

神戸大

510

神戸市外国語大

60

神戸市看護大

20

兵庫県立大

277

和歌山大

82

和歌山県立医科大

15

京都教育大

25

京都工芸繊維大

78

京都府立医科大

16

京都府立大

48

福知山公立大

10

奈良教育大

29

奈良女子大

45

奈良県立大

10

奈良県立医科大

26

滋賀大

76

滋賀医科大

17

滋賀県立大

68

昨対+280

旧七帝大

3,278

東京大

802

京都大

451

北海道大

367

東北大

295

名古屋大

381

大阪大

540

九州大

442

昨対+858

国公立大学

15,836

  私立大学

関関同立

10,867

関西学院大

1,823

関西大

2,473

同志社大

2,512

立命館大

4,059

早慶

4,636

早稲田大

2,881

慶應義塾大

1,755

上理明青立法中

15,871

上智大

1,007

東京理科大

2,154

明治大

3,768

青山学院大

1,587

立教大

2,018

法政大

2,925

中央大

2,412

産近甲龍

5,275

京都産業大

721

近畿大

2,966

甲南大

555

龍谷大

1,033

京都女子大

356

同志社女子大

384

関西外国語大

339

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(豊中岡町校)

生徒

立命館大学
経済学部
髙橋良輔さん
箕面高等学校

私が合格して第一に思ったことは、自分の苦手科目を必死に伸ばすということより、自分の得意科目を伸ばすということです。日本史が得意な場合は、日本史の配点が高い大学を探すというのも一つの作戦です。ぼくは英語が苦手だったので受験校を英語の配点が高い所ではなく、全ての科目の配点が同じ大学にしました。そうすることで苦手な科目への負担を減らし、しっかりとカバーできました。合格して思うことは、毎日自分で決めたことをコツコツと取り組むと自然と結果はついてくるということです。初めて東進模試を受けたときに英語の成績が30点で偏差値が25しかありませんでした。そこから模試を重ねていくたびに徐々に成績があがっていくのがしっかりと目で見て確認できるのはとてもいいシステムだなと思いました。そして自分の行きたい大学に対して今自分がどれほどのレベルの場所にいるのかということも分かったので勉強へのモチベーションアップにもつながりました。そして東進は私にとって勉強面以外でも精神的に支えてくれる場所でもありました。担任や担任助手の方たちのアドバイスは受験期に成績などで悩んでいるときに本当に心の支えになりました。たくさんの担任助手の方たちが悩んでいる自分に対して、とても親身になって寄り添ってくれたということも合格できた一つのカギです。この受験で私は人のぬくもりというものを感じました。今度は自分がぬくもりを与えることのできるような人間になりたいです。 
生徒

関西学院大学
経済学部
三浦雄輝さん
池田高等学校

東進の授業を受けるまでは、クラブなどで忙しく、全然勉強することができませんでした。なので、受験に対してしっかりと向き合っていなかったのですが、1度東進の授業を受けてからは、成績がぐんぐん伸びました。授業を受けて復習するだけでいいというやり方は僕にあっていました。東進の授業は分かりやすさと面白さの両方があって、とても楽しく時講座を進められました。特に面白かった先生は、古文の吉野先生です。古文という苦手にされがちの科目をユーモア・雑談・反復音読を通して自分の得意科目にしてくれました。吉野先生以外にも東進には面白い先生がたくさんいるので皆さんも是非1度東進の授業を受けて見て下さい。 次に、模試を受けるメリットとして、自分の実力や今、自分に何が足りていないのかなどを教えてくれることがあげられます。自分も模試でできなかったところや、間違いが多かったところを復習して点数が上がりました。東進で模試を受けるメリットとは他の模試よりも周りのレベルが少し高いということにあると思います。他所で受ける模試よりも受験者の母数が小さいということで役に立たないという意見もありますが、僕は東進で他の模試よりも難しめの問題を解き、厳しめの判定を受けることで自分の実力を過大評価しないようにするのはとても大切なことだと思います。東進に入塾していない人でも東進模試は受けることができるので、どんどん受けて言って欲しいと思います。迷ったら東進!!
生徒

関西学院大学
経済学部
宮本翔麻さん
千里青雲高等学校

私は過去問演習講座センタ~対策をお勧めします。10年分のセンター試験の過去問が解けて、解説授業があるのももちろんいいですが、大問分野別演習という東進模試の過去問も大量についてくるので、センターだけの対策だけではなく、苦手な分野の問題もひたすら解くことで、その分野に慣れていくようにしました。僕の友達も毎日国語の現代文の部分を集中して解き続けることで、センター試験本番では、9割を超えていたので、効果はあると思います。また、センター試験は基本的な問題が多いので、センター試験を利用するかしないかにかかわらず、まずセンター演習をしていくことをお勧めします。 東進模試は1か月ごとに記述模試とマーク模試が交互に繰り返しあるので、自分の成長度が細かくわかります。それによって、今自分にどこが足りないのか、どこが得点になったかがわかるので、勉強するペースが作りやすいという利点があります。さらに東進模試は解答が当日に出て、さらに、数日後には解説授業と模試結果の返却があるので復習をすぐにして、次の模試へと向かうことができます。東進模試をセンター試験より少し難しくなっているので、東進模試が解ければ、自信がつくという利点があります。しかし、判定は厳しいので気にしないようにしましょう。 僕が受験期で支えになったのは東進でともに勉強を頑張った友人です。僕の学校の周りの友人は受験に対してネガティブな人が多かったので、僕も影響されて11月ぐらいまでは受験に対してネガティブになっていました。落ちたらどうしようなどそのようなことばかり考えてしまい、精神的にしんどくなり、勉強にも集中しにくくなりました。しかし、東進の友人は早期から勉強しているので、自信のある人が多く、東進の友人と話していると、自分もポジティブになり、勉強をやる気になり、集中しやすくなりました。さらに、模試などで、点数を競い合うことで、おのずと全員の点数があがっていきました。
生徒

大阪市立大学
理学部
長谷彰大さん
千里高等学校

私は高2の春から東進に入学しました。早期スタートの利点は人より長い時間勉強できるということです。そのおかげで私は理系の人がしっかりと対策しづらいといわれている現代文の授業を取ることができました。その結果現代文が安定して8割取ることができました。また、高2から勉強を始めることで勉強の習慣をつけることができました。部活動の引退とともに本格的に受験勉強を始めようと考えている人が多いですが、すぐに全力で勉強をできる人は少ないと思います。そんな中ですぐに全力で勉強ができたことが合格につながったのだと思います。東進は自分の好きな講師、授業を取れるだけでなく自分の空いている時間に授業を受けることができます。私は東進の強みを活かして不規則な部活の予定に合わせて勉強できました。忙しい部活動の合間を縫って勉強することで周りと差をつけることができました。本当は親から部活をやめるように言われていて部活を続けるためには模試で偏差値を10上げなければいけませんでした。東進のシステムのおかげで猛勉強できた私は無事に偏差値を15上げ、大好きな部活を続けることができました。そして、私が一年間勉強を頑張り続けることができたのは友人の存在が大きいです。模試の成績がふるわない時も友人が支えてくれました。また学力の面においても夜ご飯を食べた後に行った勉強会でお互いの苦手なところを聞きあいました。教えるほうも理解が深まり学力の向上を感じました。教室内で勉強がわからなくなった時も隣で頑張る友人を見てやる気を奮い立たせることができました。国公立を受けるものとして共に戦った友人には感謝でいっぱいです。
生徒

龍谷大学
国際学部
志水海都さん
刀根山高等学校

自分は現代文が得意ではなく点数も高くはなかったです。しかし、宗先生の関関同立現代文を受けていくうちに、問題の解き方や、文章の読み方などをしっかり学ぶことができて、現代文の成績がどんどん上がっていき、現代文が得意になりました。授業では関関同立の過去問を予習してきたものを解説してくれて、早い段階で志望大学の過去問に触れられて良かったです。解説だけでなく雑談を交えながら授業をしてくれたので、いろいろな知識も付き、楽しく学ぶことができるので、とてもおすすめの講座です。過去問の面では、第一志望の大学のものをやりすぎて、第二志望や第三志望の大学の過去問が手薄になったのが私立大学の前期試験の不合格につながった原因だと思います。志望順位の低い大学の過去問もしっかりと取り組むべきだったと思います。また、試験前日や当日は自分がベストを出せるように環境を自分で作り受験に取り組むことが大切です。そのためには、早寝早起きや食事などに気を付けて風邪をひかないようにするなどの体調管理が大切だと思います。また、一緒に頑張れる友人たちの存在の大切さを節々で感じました。同じ高校の友達はあまり東進には入っていなかったのですが、東進には私立志望の人から国公立大学志望の人までいろいろな人がいて切磋琢磨できました。東進でできた友達とはよくご飯を一緒に食べたりしてリフレッシュしていました。特に、後期まで受けようと思っていた時には、2月の後半に受験がある国公立志望の人に支えられて最後まで頑張ることができました。

東進広告ギャラリー
東進は様々なイベントを実施しています。
共通テストの情報サイト
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
東進模試と他の模試の違いをチェック!
志望校判定なら、東進の合否判定システム
合格体験記をマンガ化!
東進ドットコムに寄せられた皆さんの疑問にお答えします

校舎の天気

豊中岡町校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
晴れのち雨
最高 / 最低
7℃ / -1
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 10% 50%

<明日の天気>

天気アイコン
晴れ時々くもり
最高 / 最低
5℃ / 0
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 0%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気