ページを更新する ページを更新する
東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  那覇安里校

東進衛星予備校
那覇安里校

住所

〒902-0067 沖縄県 那覇市 安里1-1-13

那覇安里校で冬期特別招待講習を受講しよう!
冬期特別招待講習(冬期講習)

招待状をお持ちでない方

招待状請求はこちら

招待状をお持ちの方

お申し込みはこちら

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。
冬期特別招待講習について詳しくはこちら

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

那覇安里校に名人がやってくる!
有名講師の授業を生で受けられるチャンス!

特別公開授業

英語 今井 宏 先生 講師紹介はこちら

日時: 12月13日(火)  19:30~21:00

対象者:高1・2生対象

授業科目:英語

主幹校舎:那覇安里校

参加費:無料

鹿児島大

135

熊本大

244

熊本県立大

52

長崎大

159

長崎県立大

49

佐賀大

137

九州工業大

149

福岡教育大

61

北九州市立大

120

福岡女子大

30

大分大

107

宮崎大

97

旧七帝大+東工大/一橋大/神戸大

4,612

東京大

853

京都大

468

北海道大

438

東北大

372

名古屋大

410

大阪大

617

九州大

437

東京工業大

211

一橋大

251

神戸大

555

  私立大学

早慶

5,678

早稲田大

3,412

慶應義塾大

2,266

上理明青立法中

21,321

上智大

1,488

東京理科大

2,805

明治大

5,351

青山学院大

2,111

立教大

2,646

法政大

3,848

中央大

3,072

西南学院大

662

福岡大

1,321

※東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。
※掲載の合格実績は、全国の合格実績の総計です。
※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶など難関私大における東進の現役合格実績はウェブサイト・パンフレットなどで公表している予備校の中で最大(2022年JDnet調べ)。

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(那覇安里校)

自分の実力を信じ、ただ突き進んだ
生徒

東京大学
文科二類
秋山泰佑くん
開邦高等学校

東進では受講のオンパレードで辛い日もたくさんありましたが、受講を積み重ねるうちに実力が上がっていくのを実感しました。志望校は模試ではB判定やC判定ばかりで、あまりA判定がとれずに不安な日々が続きました。

しかし自分の実力を信じ、ただ突き進みました。本番でも自分を信じた結果、難化していたのにも関わらず、合格できました。勉強に集中できない日も、全く進まない日もたくさんありましたが、正直自分に対する自信だけでここまで来れたと思います。

後輩の皆さんには辛い日があっても、自信とプライドだけは捨てずに挑戦を続けて欲しいです。
過去問演習講座で自分の修正すべき箇所がわかる
生徒

九州大学
医学部
梅村涼くん
開邦高等学校

志望校を九州大学医学部にしたのは高校2年生の3月でした。

東進でとった講座は「ぐんぐん基本編」「理系物理の基礎」「過去問演習講座(共通テスト・二次)」でした。過去問演習講座はとるべきだと思います。過去問演習のペースメーカーとなると同時に、添削によって自分の修正すべき箇所がわかります。

以下各科目ごとの対策を述べます。

国語は、古文漢文の知識を覚えて、参考書で現代文の読み解き方を学び、あとはひたすら予想問題と共通テストの過去問を解きました。 

数学は、基礎基本を徹底することが非常に大切です。2022年の九州大学の数学は、基礎をしっかり固めた人なら簡単に解ける大問がありました。僕は参考書で基礎を固めました。個人的にはより高いレベルの問題に多く触れておくべきだと思います。

英語は参考書をこなし、あとは英文を多く読むように心がけました。九州大学の英語は英作文の配点が全体に占める割合が大きいので、その対策はしっかりと講じるべきだと思います。また僕は学校の英作文の講座も利用しました。40回ぐらい英文を書いて添削してもらうのを繰り返せば、ある程度のアイディアの出し方、文章の構成の仕方が分かるようになると思います。

物理は数学と同様に、基礎基本が非常に大切です。僕は参考書を写経するかのようにノートにまとめました。写経するだけで自然と頭の中に中身が入ってきます。微積を用いて物理を理解していくことがおすすめです。

化学は理論の内容が非常に重要です。化学を得意にしたい人は理論を極めるべきです。教科書ではあまり取り上げられない、電子軌道の話もしっかり理解することをおすすめします。あと入試で出てくる化学反応式は全て自力で書けるようにしましょう。

受験はつらいと感じる時もありましたが、勉強量自体は中学や高校の始めとあまり変わりがなかったような気がします。コツコツ積み上げていけば高3になって血眼で勉強する状況を避けることができます。頑張ってください。継続した努力は必ず実ります。
過去問演習講座は、数学や物理の記述などの訓練に大いに役立った
生徒

東北大学
工学部
前田拓海くん
沖縄尚学高等学校

無事に第一志望である東北大学工学部建築・社会環境工学科に合格することができて安心しています。東進では授業だけでなく、過去問演習講座や単元別演習講座などを受講していました。これらのことが、合格できた大きな理由の一つだと感じています。

特に、過去問演習講座は数学や物理の記述などの訓練に大いに役立ちました。東北大本番レベル模試では受ける人数が少なく不安に感じると思いますが、問題の質は良かったと思うので受けたほうがいいと思います。

大学に入ってからも東進で学んだことを活かして、慢心することなく精進しようと思っています。
合格は日々積み重ねた勉強によるもの
生徒

東北大学
工学部
内田幸志くん
昭和薬科大学附属高等学校

まず受験が終わって率直に感じたことは、直前期の勉強は本番のテストに対する最終的な確認であって本番中に実力が出せたのは、それまでの日々積み重ねた勉強によるものだと思いました。

僕が東進に入ったのは高2の一月からなので遅めの入学かもしれないが、それまでの自主学習も確実に力になったと思います。そういう意味で、中学生また高校1年生から学校の定期テストであれ東進の講座であれ勉強の習慣がついている人は受験に有利だと思います。高1から勉強を始めるやつは、東大に行ける!(それくらい余裕があるということです!) 

次に僕が東北大学に合格できた理由は、その上を目指していたということです。というのも僕は初め、少し上の大学を目指して受験勉強を開始しました。まったく僕と同じ境遇で東北大に受かった同級生も納得してくれたことは、上の大学を目指したからこそ今までの勉強があり少し余裕をもって合格できたということです。

無理に行きたくもない大学に向けて勉強する必要はないけど、学校数学の授業は志望校より難しいから適当にやっておこうとか参考書のこの問題は難しいからとばそうとするのは直前期以外ナンセンスだと思います。やっぱり早い段階から受験を意識することが必要です。 

最後のアドバイスはさっさと過去問に触れようということです。僕は志望校を最後の最後に変えたのでそれをした時期は12月ぐらいでとても遅かったのでどうしようもないことではありますが、これを夏休みのうちもしくは九月ぐらいにでも解けたら余裕で合格できたと思います。みんなは夏休み中に過去問を五年以上解くことお勧めします。

僕は将来宇宙ロケットの開発に携わりたいと思っています。というのも宇宙に行ってみたいからです。数十年後、僕製のロケットができても高すぎてのれない可能性があるので興味がある人は招待します。連絡してください。

そして、受験生の皆様頑張ってください!!
東進の授業内容はとてもよかった
生徒

琉球大学
医学部
松岡真利奈さん
沖縄尚学高等学校

私は高校2年生の時に医学部を目指すことを決めました。高校1年生まではなかなか受験のイメージが沸かず、勉強も全くしていなかったので不安でしたが、今からでも頑張ろうと思い東進の夏期招待講習を受けました。授業内容がとてもよかったのですぐに入学を決意しました。

私は数学がとても苦手だったので主に数学の授業を取りました。大吉先生の授業が個人的には一番わかりやすかったです。また、生物も早めに固めたかったので高校対応の講座を取りました。授業内容は基礎的なものでしたが、共通テストと琉球大学の二次試験には十分だと思います。

古文は古文スペシャルがわかりやすかったです。それ以外の科目は学校の授業や課題を通して勉強しました。琉球大学の医学科は共通テストが大事だと思うので、高校2年生のうちに数3をある程度固めておいて、高校3年生の夏ごろからは共通テストの勉強に重きを置くのが理想的だと思います。

私は高校2年生の時に数3の勉強を怠ってしまい、共通テスト後に焦って勉強することになったので少し後悔しています。また、琉球大学は面接の配点が学科試験と同じなので、共通テストが終わった後に学校の先生や東進の先生と練習したほうがいいと思います。

試験途中に解けない問題があっても、諦めずに頑張ることが大切です!
実際に合格して通っている方から直接話がきけて、とても頼りになった
生徒

琉球大学
医学部
武島百々花さん
昭和薬科大学附属高等学校

私は琉球大学に合格しました。東進では、前期までずっと過去問演習と志望校別単元ジャンル演習講座を行っていました。過去問は夏から始めて2,3周しました。この演習を早く始めると志望校の問題傾向をつかめると同時に、自信がつくと思います。実際、東進生以外の友達には、過去問の演習不足から自信を無くし、志望校の受験すらあきらめる人もいました。

担任助手の方の中に琉球大学医学部医学科に合格した方がいたので、対策方法を教えてもらいました。対策は、具体的には医療系英単語の暗記、医療に関する最近の論文の内容理解、小論文の過去問を解く、面接対策を行いました。本番の小論文の試験では時事的なものが少なく、論文対策はあまり役に立ちませんでしたが、年度によっては対策していないと解けない知識問題も出るので医療論文は抑えるほうがいいと思います。

私は、配点の高い面接対策に特に力を入れました。学校で10回ほど練習し、本番ではハキハキと止まらずに話すことができました。面接では志望理由書の内容を深く聞かれて、咄嗟に答えたので内容は少し筋の通らなかったと思います。しかし、コミュニケーション力をみているので声を大きく自信をもって答えることがより大切だと思います。志望理由書を書く際には、東進の担任助手の方たちに大学について質問したり、添削してもらったりしました。実際に合格して通っている方から直接話がきけて、とても頼りになりました。
英語の楽しさを知ることができた
生徒

琉球大学
工学部
山城勇真くん
首里東高等学校

僕は東進に入るタイミングが遅く、入った時点では模試の点数も全く足りずE判定でした。しかし諦めずに東進で頑張ったおかげで、なんとか合格することができました。

東進では物理と英語、理科基礎の講座をとっていて、共通テストでは他の科目での失点を物理と英語でカバーすることができました。特に英語には苦手意識があったのですが、安河内先生の英語の講座のおかげで目標より高い点数を取ることができました。安河内先生の講座はとてもユニークで、勉強しているということを忘れるくらい面白く、英語の楽しさを知ることができました。僕が選んだ学科ではあまり英語を使いませんが、安河内先生のおかげで大学に入っても英語を学びたいと思っています。

また、東進で自習することで学力を上げることができました。講座を受けなくても、東進に来ることで家でやるよりも勉強が捗ると感じました。今後も東進でつけた自習する習慣を失わないように努力していきたいと思います。
話題の東進CM公開中!
東進広告ギャラリー
東進 イベント報告ページ
東進は様々なイベントを実施しています。
AO入試・推薦入試の基礎知識
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
東大を目指す高校生必見!
志作文コンクール
若く可能性に溢れたリーダーに
今週のQ&A

校舎の天気

那覇安里校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
くもりのち雨
最高 / 最低
24℃ / 19
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 20% 50%

<明日の天気>

天気アイコン
くもりのち雨
最高 / 最低
24℃ / 19
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 30% 50% 60% 60%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気