ページを更新する ページを更新する
東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  豊橋岩田校

東進衛星予備校
豊橋岩田校

住所

〒440-0034 愛知県 豊橋市 豊岡町143-2

豊橋岩田校で冬期特別招待講習を受講しよう!
冬期特別招待講習(冬期講習)

招待状をお持ちでない方

招待状請求はこちら

招待状をお持ちの方

お申し込みはこちら

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。
冬期特別招待講習について詳しくはこちら

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

愛知教育大

100

名古屋工業大

174

愛知県立大

67

名古屋市立大

154

三重大

218

信州大

197

静岡大

225

浜松医科大

31

静岡県立大

55

岐阜大

123

旧七帝大+東工大/一橋大/神戸大

4,612

東京大

853

京都大

468

北海道大

438

東北大

372

名古屋大

410

大阪大

617

九州大

437

東京工業大

211

一橋大

251

神戸大

555

  私立大学

早慶

5,678

早稲田大

3,412

慶應義塾大

2,266

上理明青立法中

21,321

上智大

1,488

東京理科大

2,805

明治大

5,351

青山学院大

2,111

立教大

2,646

法政大

3,848

中央大

3,072

中京大

951

愛知大

698

南山大

1,436

名城大

1,670

※東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。
※掲載の合格実績は、全国の合格実績の総計です。
※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶など難関私大における東進の現役合格実績はウェブサイト・パンフレットなどで公表している予備校の中で最大(2022年JDnet調べ)。

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(豊橋岩田校)

周りの人たちに支えられながら努力できた
生徒

名古屋大学
工学部
石吾隆泰くん
時習館高等学校

僕が名古屋大学に合格できたのは、周りの人たちに支えられながら努力できたからだと思います。模試の判定などもずっと悪かったけれど、最後まであきらめずにやれたのがよかったです。

僕は正直1,2年生の時はいろんなことを言い訳にしてさぼってしまったので、3年生になって苦労したと思います。なので僕が後輩に伝えたいことは、二つあります。

一つ目は、いろいろなところで聞くかもしれませんが、毎日少しでも勉強することです。そうすればより自分の志望校へ行ける可能性が高くなるとおもいます。

二つ目は、得意教科をもっておくことです。僕も英語のおかげで自信をもって諦めずに最後まで頑張ることができました。

次に僕がおすすめする東進のコンテンツを二つ紹介します。

一つ目は過去問演習講座です。これをやるのとやらないのとでは本当に天と地の差があるといってもいいと思います。そして過去問をとやるうえで一番大切なのはその復習です。自分自身始めるのが遅かったので、やった問題は必ずできるようにして、志望校の傾向を分析して足りないところは問題集や授業で復習しました。そのおかげで、点数の取れなかった数学が本番、過去最高くらいに解くことができました。

二つ目は高速マスター基礎力養成講座です。正直、単語熟語は高速マスター基礎力養成講座をやっておけば大体の問題の8割くらいは対応できると思います。そして足りない部分は、問題を解いていくうちに身につくと思います。

最後に、おすすめする講座を二つ紹介します。

一つ目は、今井先生のB組、C組です。僕はこの二つのの講座と高速マスター基礎力養成講座のおかげで、英語を得意科目にできたと思います。この講座はとても分かりやすいのでおすすめです。ぜひ受けてみてください。

二つ目はハイレベル化学演習です。僕は化学が得意ではなくてずっと不安だったのですが、この講座をやることでもう一周化学全体の復習、問題演習をすることができたと思います。この講座の鎌田先生も、解説が丁寧でとてもわかりやすいのでおすすめです。少し難しいと思いますが、受けてみてください。

これから大学受験のある後輩たちへ、模試の判定や周りの言葉で不安になることも多いと思いますが、とにかく自分の志望校に向けて最後まで頑張ってください!
受験で特に意識したのは演習量
生徒

名古屋大学
工学部
村田隼翼くん
豊丘高等学校

僕は学校や東進の模試ではなかなか成績が振るわず、E判定は当たり前でした。しかし、名古屋大学を目指して努力してきたことを考えるとどうしても諦めることができず、友達や先生からの応援を支えに名古屋大学を受験することを決意しました。受験で特に意識したのは演習量です。このとき、たくさんの問題をひたすら解くのではなく、同じ問題を繰り返し解き、その解法がうまくいく理由を確実に押さえるよう心掛けました。

また、その解法に納得がいかないときは該当する東進の授業や高速マスター基礎力養成講座を見直したり、友達と一緒に悩んだりしました。特に高速マスター基礎力養成講座は計算力や記述力の向上にもつながったと思います。最後に、受験において最も大切なことは、悔いを残さないことだと思います。試験後に後悔をしても自分の点数が上がることは絶対にありません。皆さんが後悔のない春を迎えられるよう、応援しています。
報われるまで継続して努力することが大切
生徒

同志社大学
スポーツ健康科学部
平林大暉くん
豊丘高等学校

僕は東進に入る前までは勉強と部活の両立が難しく、勉強をおろそかにしていました。しかし、このままではいけないと思い、東進に入ることを決めました。それからは、東進の映像による授業を活用し、自分の好きな時間、余裕のある時間に勉強を進めることができたおかげで、部活が忙しかった僕でも受験勉強を始めることができました。

部活を引退してからは毎日東進に通っていたのですが、なかなか成績が伸びず、勉強はしているのに成果が出ないことに落ち込むことが何度もありました。東進の良いところは、そんな時に周りを見たら一生懸命勉強している友達がいて、落ち込んでいるのを見かけたら話を聞いて、アドバイスをくれる担任助手の方がいるところです。受験は団体戦という言葉を身にしみて感じました。

僕が志望校に合格できた最も大きな要因は「継続」だと思います。僕は夏休み以降、毎日高速マスター基礎力養成講座をやり続け、過去問演習に繰り返し取り組みました。高速マスター基礎力養成講座は自分に足りない部分を効率よく勉強、復習するのにとても役立ちました。過去問演習では、初めは全然点数が取れないけれど、今の自分のレベルを知り、これから勉強をどれくらいやらなきゃいけないのかを早い段階で気づき、行動に移せたのが良かったのだと思います。

誰しも初めからうまくいくことはないと思います。それでも腐らずに、報われるまで継続して努力することが大切だと思います。僕はまだ大学に入ってからの目標は決まっていませんが、大学に入ってからも自分が決めた目標を果たすまで努力し続けます。そしていつかお世話になった人に恩返しができるように頑張ります。
毎日登校・毎日受講を心掛けた
生徒

立命館大学
経済学部
植田泰弘くん
豊丘高等学校

僕は高校1年生の春から東進に通い始めました。初めの頃はやる気にあふれ、共通テスト対応英単語1800等の高速マスター基礎力養成講座や受講に力を入れていましたが、全く成績が伸びず自信を無くし、勉強を頑張ったり頑張らなかったり、勉強量が安定しないまま2年間を過ごしてしまいました。

しかし、志望校に行きたいという思いから、高校3年の春からは毎日登校・毎日受講を心掛けました。復習も大切なので、受講と復習の配分が難しかったですが、6月末に授業を終えることを目標に1日にできるだけるだけ多く受講をするようにしていました。7月からは過去問演習に入ることができました。僕は私大志望だったので、過去問演習を通して私大ならではの癖のある問題に多く触れることで、問題に慣れることができました。

東進の過去問演習を早い段階から行えたので、自分の足りないところを知ることができ、対策することができました。また、志望校別単元ジャンル演習講座では、志望校と同レベルの大学の問題を解くことで応用力がつくと感じたのでお勧めです。そして私大志望の人でも共通テスト対策をやるべきです。特に英語では速読力がつき、私大の難しい長文も読めるようになります。

志望校に合格できたのは、最後まで東進コンテンツを利用し続け、膨大な量の演習をしたからです。成績が思うように上がらず焦っている人もいると思いますが、東進のコンテンツを最大限活用して頑張ってください。最後に、家族、校舎長、担任助手の方々、受験期に僕を支えてくれてありがとうございました。4年間経済学を学び、地元に貢献できるよう頑張ってきます!
まず東進で自分が「今」苦手なところを把握することから始めた
生徒

静岡文化芸術大学
文化政策学部
中嶋健心くん
豊橋東高等学校

初めに、自分がこれから書くことは必ずしも正解ということではありませんが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

自分の高校生活は、とにかく部活に明け暮れた日々でした。部活では部長も務め、とにかくそれを第一優先に生活していました。そんな自分ですが、三年間はあっという間に過ぎ、もうすぐ大学生になるというのです。「勉強」という二文字は今でも好きではありません。そんな自分ですが、いったいどのようにして勉強していたのでしょうか。

まず東進で自分が「今」苦手なところを把握しました。主に、東進模試です。東進模試は他の予備校よりも多い頻度で行われています。なので、自分が苦手なところを把握できるだけでなく、今自分ができていないところを早い段階で知ることができます。それによって、これから自分はどこをどのように勉強すればいいのかを把握しながら生活することができます。自分は集中力がなく、何かを決められていないと取り組めないタイプだったので、こうやって潰すべきところを決めておくのは非常に良かったです。

次に、自分の得意科目を作りました。中々得意と胸を張って言える教科がない、好きだけど点数が取れないという人はいると思います。自分も高2の頃まで「~が得意です」と胸を張って言える教科はありませんでした。まず取り組むべきものは、高速マスター基礎力養成講座です。「日本史のここが覚えられない…」と思っていた時にその単元の高速マスター基礎力養成講座をやると、みるみるうちに覚えれるようになったのを今でも覚えています。また、自分はずっと古文を苦手としていたので、自分から古典単語の高速マスター基礎力養成講座をやったら、どんどん点数が向上していきました。騙されたとおもってやってみてください。今では自分は英語と日本史が得意だと胸を張って言えます。苦手だった国語も、学校で上位をとることができました。

これから大学受験を控える皆さん、悔いの残らない生活を送ってください。
東進で勉強のリズムを確立できた
生徒

南山大学
人文学部
早川実沙紀さん
豊橋東高等学校

私は2年生の冬頃に東進に入りました。東進に入るまではまだ先のことのように考えていましたが、東進で勉強していく中で少しずつ受験を意識するようになり、勉強のリズムを確立していくことができました。

私が特に東進に入ってよかったなと思うことは2つあります。1つ目は、高速マスター基礎力養成講座です。私は英語に慣れるために高速マスター基礎力養成講座の単語と熟語を毎日やるようにしました。毎日やっていくうちに何度も間違えていた単語も自然に覚えることができ、長文を読むスピードも自然と上がっていきました。

2つ目は、過去問演習講座大学入学共通テスト対策です。この講座では、時間配分などを考えて本番と同じような感覚で解くことができます。また、解き方や考え方が分からなかったところなども、解説授業で詳しく解説してくれるので、しっかりと理解した状態になります。そして、10年分を解ききることで、形式にも慣れることができ、こんなにやったという自信を持った状態で本番に挑むことができました。

なかなか成績が伸びなかったことなど、受験生活の中で思うようにいかないことがたくさんありましたが、担任助手の方のアドバイスや、周りで頑張っている友達を見て、自分も頑張ろうと切り替えて勉強に励むことができました。将来やりたいことはまだはっきりとは決まっていませんが、大学4年間を通して自分がしたいことを探していきたいと思います。
東進に通って勉強することが大切
生徒

南山大学
外国語学部
白井彩菜さん
豊橋東高等学校

私は本格的に受験勉強を始めたのが遅く、東進に入ったのも3年の7月と、かなり焦って受験勉強を開始しました。

それまで、今年は受験の年だから今までよりもたくさん勉強しよう!と思ってはいたのですが、学校のことや部活に精いっぱいで今までの勉強量とそれほど変わらず、既に受験勉強を開始している友達にどんどん置いて行かれるような感覚でした。

家では集中して勉強することができないうえ、今更何から始めたら良いかもわからず、本当に不安でいっぱいでした。そして、藁にもすがる思いで東進に入りました。東進に入ってからは、自分の志望校合格のために必要な授業を提案してもらい、高速マスター基礎力養成講座や過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座、第1志望対策講座、東進模試など、基礎から演習までたくさんの勉強をすることができました。

これらのおかげで何から勉強を始めたら良いかわからない不安が解消され、さらに、学校が終わったら東進に行って10時まで勉強するという習慣もつくることができました。高速マスター基礎力養成講座は、毎日やって効率良く英単語や古文単語を修得することができたので、もっと早く1年生、2年生のうちから始めていればよかったと思います。

授業や、志望校別単元ジャンル演習講座で苦手教科をたくさんやったり、得意教科をもっと伸ばすために頑張ったりして、模試で良い結果が出てきた頃、「私ちゃんと勉強してるんだ」という実感が湧きました。そして、試験までとりあえず東進に行って勉強するのがすごく大切だと思います。

大変だなとか勉強きついなと思うときは、いつも東進に一緒に来ている友達と話すのも良いと思います。私も友達がいたので何とか最後まで頑張れました。また、東進の担任の先生や担任助手の方々が、受験についてわからないことの相談にすごく丁寧に対応してくださったり、勉強の計画を一緒に立ててくださったので、本当にたくさんの面で助けられました。

最終的に第1志望に合格することができて本当に良かったです!ここまで支えてくれた両親や友達、東進の方々への感謝を忘れず、自分の夢のためにこれからも頑張っていきたいと思います。
仲間と一緒に勉強ができること
生徒

名城大学
都市情報学部
森奈実子さん
豊丘高等学校

東進の良いところは、同じような目標を持った仲間と一緒に勉強ができることだと思います。模試の結果で悩んでも東進の友達が励ましてくれたり、一緒にご飯を食べたりして、とても楽しかったです。友達が心の支えになり、毎日頑張れたと思います。

大学入学共通テストが終わり、思うように結果が出ず諦めそうになった時も、友達や担任助手の方にメンタル面で支えてもらい、最後まで気を抜かずに頑張ることができました。一番大事なことは、東進に来ることだと思いました。私は3年になったら成績は上がっていくものだと思っていましたが、やはり成績は何もしないと伸びません。東進に入ったその時点から、入試を意識して勉強することが大事だと思います。

周りと比べてしまい、受験勉強が苦しくなる時もあると思いますが、後悔しないように一生懸命頑張ってください。私は将来やりたいことが正確には決まっていませんが、これからも努力を続けていきたいと思っています。
話題の東進CM公開中!
東進広告ギャラリー
東進 イベント報告ページ
東進は様々なイベントを実施しています。
AO入試・推薦入試の基礎知識
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
東大を目指す高校生必見!
志作文コンクール
若く可能性に溢れたリーダーに
今週のQ&A

校舎の天気

豊橋岩田校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
雨のち晴れ
最高 / 最低
19℃ / 10
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 50% 50% 0% 0%

<明日の天気>

天気アイコン
晴れ
最高 / 最低
14℃ / 7
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気