東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  岡崎北高前校

東進衛星予備校
岡崎北高前校

住所

〒444-0079 愛知県 岡崎市 石神町3-17

現役合格実績[2021年]
1日体験
大学入試問題過去問データベース
合格体験記2021
資料請求

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

愛知教育大

152

名古屋工業大

171

愛知県立大

91

名古屋市立大

165

三重大

216

信州大

215

静岡大

247

浜松医科大

19

静岡県立大

61

岐阜大

139

昨対+260

旧七帝大+東工大/一橋大

3,868

東京大

816

京都大

461

北海道大

396

東北大

327

名古屋大

381

大阪大

644

九州大

476

東京工業大

174

一橋大

193

  私立大学

早慶

5,193

早稲田大

3,201

慶應義塾大

1,992

上理明青立法中

18,684

上智大

1,314

東京理科大

2,441

明治大

4,555

青山学院大

1,943

立教大

2,464

法政大

3,170

中央大

2,797

中京大

1,036

愛知大

811

南山大

1,435

名城大

1,664

※2021年の東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。
※掲載の合格実績は、全国の合格実績の総計です。

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(岡崎北高前校)

東進のシステムで苦手を集中的に学習できた
生徒

名古屋大学
経済学部
土屋真悠子さん
岡崎北高等学校

私が今回第一志望校に合格できたのは東進のおかげだと思っています。私は元々成績がそれほど良くはなく、入れたらいいなくらいの気持ちで名古屋大学を志望していました。そんな中コロナ休みとなり、とりあえず高速マスター基礎力養成講座を完璧にしようと思い、休み期間中に家でずっとやっていました。また、東進の授業は家でも簡単に受けることができるので、休みの間も勉強を進めていました。

東進の授業は基本から応用まできちんと教えてくれるし、何回でも見直せるのですごく便利でした。そうしたところ,休み明けの模試からは、徐々にいい成績をとることができるようになりました。高速マスターをやったおかげで、英語の長文も驚くほど読めるようになりました。高速マスターは、アプリもあるので、どこでも簡単にできて本当におすすめです。

また、二学期から始めた志望校別単元ジャンル演習講座も合格できた要因の一つだと思います。自分が苦手にしている単元を集中的に学習でき、徐々に苦手な単元を減らしていくことができました。さらに、答案の添削も行ってもらえるので、自分では気づかなかったミスや、記述をする上でのポイントが分かり、二次試験にとても役立ちました。

第一志望校の過去問演習講座も同じように添削してもらえるので、効率よく勉強できると思います。このような東進の様々なシステムのおかげで、私は何をやったらいいか悩んだりする必要なく受験勉強ができました。

東進の模試では、昨年度の合格した先輩の点数の伸びと比較することができ、点数の目標も立てやすかったです。私はセンター同日体験受験では点が全然足りなく、一年で点数が先輩のように上がることなんて無理だと思っていましたが、東進での授業などをコツコツこなしていくうちに、先輩と同じように伸びていくことができました。本番も、東進で勉強してきたことが自信となり、そこまで緊張せずに、落ち着いて解くことができました。合格した時は、今まで頑張った分本当に嬉しかったです。

これから受験する皆さんは、今は無理だと思っても、必死に勉強すれば必ず成績は伸びると思うので、第一志望校合格を目指して頑張ってください!
毎日たくさんの量をこなすことができる
生徒

愛知教育大学
教育学部
辻空くん
岡崎北高等学校

僕は高校2年生の夏休みから東進に入学しました。僕は1年生、2年生と勉強をあまりしておらず、学校の中でも頭の良いほうではありませんでした。しかし東進に入学したことによって、勉強をする機会が増え少しずつ勉強に対する意識が高まっていきました。僕は高速マスター基礎力養成講座や過去問演習など毎日たくさんの量をこなすことができるところが東進の良いところだと思います。また気軽に通えるところもよいところだと思います。毎日行うことによって成績は上がっていくと思うので、それをサポートしてくれるところが良いと思います。

僕が受講した講座の中で1番おススメするものは国語の現代文の講座です。これをとるまでは勉強方法がわからないうえに東進模試や学校の模試などでも全く得点を取ることができない僕にとって苦手意識の強い科目でした。しかしこの講座のおかげで勉強方法や解き方を知ることができ、さらにたくさんの問題を解くことによって共通テストでは9割近くの点数を取ることができました。また担任助手の方からの応援はとても励みになり、共通テストの時に心の支えとなりとても落ち着くことができました。

僕は野球部に所属しており、3年生になるまで勉強と部活の両立はできておらず、高校3年生の12月まで第一志望校もE判定でした。それでも受かることができたのは共通テストまで全力で取り組むことができたからだと思います。いつから始めても全力でやれば結果はついてくると思います。

僕は将来教員となり、生徒の成長や夢の実現の手助けがしたいと考えています。そのために僕自身も努力を積み重ね成長していきたいです。
高速マスター基礎力養成講座が役立った
生徒

静岡大学
農学部
稲垣創大くん
安城東高等学校

東進では周りが勉強しているという雰囲気の中で学習することができたので環境としてはとてもよかったです。映像による授業は音があるので教科書を読むよりも頭に入りやすく繰り返し見ることにより基礎力がかなりつきました。

高速マスター基礎力養成講座は単語と熟語の習得をするにあたってこれ以上ないコンテンツで、宣伝のように聞こえるかもしれませんがこれは本当のことで、3週1800と750をやったくらいで、英語のマーク模試の点数が20点ほど大きく伸びました。共通テスト本番では形式が大きく変わっていましたが、マスターで身につけた単語力で過去問や予想問題を学校と東進のを合わせて20年分やったおかげで86点を取ることができました。共通テスト同日模試では50点台だったので効果がよくわかると思います。なのでぜひ高速マスターを活用してほしいです。僕は3年の夏頃英語のマーク模試の成績が低迷していましたが、高速マスター基礎力養成講座1800と熟語750を3週することにより、80点台が固くなりました。選択肢を隠す機能を使って3秒以内に意味が出てこなかったら"わからない"をクリックすることでより効果が上げやすくなります。

勉強で気を付けてほしいのは、1教科集中1か月という勉強法です。やっぱりどれだけ頭のいい人でも人間なので学んだ内容を忘れて行ってしまいます。なのでもし苦手教科を克服したいなら1日1教科集中にして、共通テストで使う教科をまんべんなく伸ばしていってほしいです。僕もかなり悩みましたが、過去問10年分演習はなるべく早く始めたほうがよく、夏からやっていくといいと思います。はじめは30点とかを取ってしまうこともありますが、やはりその取り逃した点数が大切で、間違えた単元がわかるのでそれをみて学校で配られている問題集をその単元を歯を食いしばって解いてまた間違えたところをやってみると意外と解けるようになっているので繰り返すことが何よりも大事だと僕はそう思います。ぜひ皆さんの夢をつかみ取ってください。

受講講座でオススメなのは、岸良祐先生の化学です。とても分かりやすく、繰り返し受講することで頭にも入りやすいので最高です。担任の先生の指導では、模試のできなかったところをしっかり指摘してくれるので、それをもとに学習の計画が立てられるので、とてもありがたかったです。担任助手さんの指導では、実際の大学の様子なども教えてくれたり失敗談やべんきょうでわからないところも教えてくれたため、とても志望校合格に役立ちました。
毎日登校と毎日受講を徹底
生徒

愛知県立大学
日本文化学部
八木悠祐くん
岡崎北高等学校

僕は東進に入学した時期が2年生の12月と遅く、入試に間に合うのかという不安がありましたが、東進の様々なコンテンツはすぐにそのような不安を払拭してくれました。レベルの高い授業や高速マスター基礎力養成講座は段々と自分に実力がついていったように感じられ、東進で勉強することが毎日楽しく感じられました。東進に入ってよかったと思える充実した日々を送ることができました。

東進に入った人に伝えたいことは、毎日登校と毎日受講を徹底して欲しいということです。毎日さぼらずどんどん受講して、どんどん高速マスター基礎力養成講座を進めていけば必ず成果は出てきます。最初のうちは辛いし、成績もなかなか上がらず苦しい時かもしれませんが、最初さえ乗り越えたらそれはもはや習慣となり、東進に行かないと気持ち悪くなってくるくらいになっていきます。もちろん受講ばかりして復習をしなくていいという訳ではありません。復習は必須ですが復習にあまり時間を使いすぎず、最後にまとめて行う方が効率的です。その理由は復習ばかりになってしまうと、どうしても不安が残り、次の受講に進めなくなったり、モチベーションが下がってしまうからです。

ここまで受講の話をしてきましたが、僕のおススメの受講講座は今井先生のC組です。文法についての基礎的な問題や、入試で頻出の問題を楽しく学ぶことができ、授業の途中の雑談では毎回教室で吹き出すほど面白いお話をしてくださるので、次の授業が楽しみになっていきました。この他にも面白い授業がたくさんあるのでそれを毎日の受講のモチベーションにしてもいいかもしれません。また、高速マスターの英単語に関しては選択肢を隠す機能を使うことをお勧めします。選択肢を隠すことによって瞬時に思い出す力が養われ、センター試験よりも文章量が増えた共通テストにおいてかなりのアドバンテージになります。そして一度完全習得したものは毎日復習してください。理想は全範囲のテストモードで100問です。これを毎日行っていくことで定着率が格段に上がります。僕は英単語センター1800と上級英単語を受験日の前日まで毎日復習し、共通テストの英語は過去最高の点数を取ることが出来ました。

続いて東進模試についてお伝えしたいことは、受けたその日に自己採点することです。東進模試は朝早くから夜遅くまで模試を受け続けることとなるのでかなり疲れますが、帰った後もう少し頑張れる人が受験で勝つ人なのではないかと思います。精神論ではありますが、受験において体力は重要な要因の一つとなってきます。それと単純に翌日からの復習をスムーズに行うことが出来るというのも大きな利点です。お勧めの復習方法としては、東進模試には解説授業がついていますので、それを受けるのが一番かと思います。あとは間違えた問題をコピーして切り取ってノートに貼っておくことで、隙間時間に復習することができます。専用のノートを作ってどんどん書き込みしていくとより効果的です。 

僕は東進コンテンツはもちろんですが担任助手の方々に大変お世話になりました。分からない問題を一緒に考えて下さったり、より良い解法を教えてくださったりとたいへん親身になって相談に乗ってくださいました。その他にも気さくに話しかけて下さったりしていただき、私はもともと人と話すことがあまり得意ではなかったのですが、担任助手の方々のお陰で楽しい日々を送ることが出来ました。

僕の将来の夢はまだ定まってはいませんが、せっかく文学系の学部に入学するので文字に関する仕事をやってみたい思っています。文字に関する仕事としては、小説家、作詞家、出版社など色々ありますが、これから大学で4年間学んでいくことで自分に合ったものを見つけていきたいと考えています。美しい文字には読んだ人によって解釈が異なったり、それぞれの思いを引き出すことができるという特別な力があります。僕もいつかそんな文字を紡ぐことが出来るように東進での努力を思い出し、日々努力していきます。

東進広告ギャラリー
東進は様々なイベントを実施しています。
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
志望校判定なら、東進の合否判定システム
合格体験記をマンガ化!
東進ドットコムに寄せられた皆さんの疑問にお答えします

校舎の天気

岡崎北高前校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
晴れのちくもり
最高 / 最低
20℃ / 7
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 0% 10%

<明日の天気>

天気アイコン
くもりのち雨
最高 / 最低
18℃ / 14
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 20% 70% 90% 90%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気