東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  豊川西部校

東進衛星予備校
豊川西部校

住所

〒442-0855 愛知県 豊川市 新栄町2-9

現役合格実績[2021年]
1日体験
大学入試問題過去問データベース
合格体験記2021
資料請求

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

愛知教育大

152

名古屋工業大

171

愛知県立大

91

名古屋市立大

165

三重大

216

信州大

215

静岡大

247

浜松医科大

19

静岡県立大

61

岐阜大

139

昨対+260

旧七帝大+東工大/一橋大

3,868

東京大

816

京都大

461

北海道大

396

東北大

327

名古屋大

381

大阪大

644

九州大

476

東京工業大

174

一橋大

193

  私立大学

早慶

5,193

早稲田大

3,201

慶應義塾大

1,992

上理明青立法中

18,684

上智大

1,314

東京理科大

2,441

明治大

4,555

青山学院大

1,943

立教大

2,464

法政大

3,170

中央大

2,797

中京大

1,036

愛知大

811

南山大

1,435

名城大

1,664

※2021年の東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。
※掲載の合格実績は、全国の合格実績の総計です。

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(豊川西部校)

東進でメリハリのある学習ができた
生徒

愛知教育大学
教育学部
城所柊地くん
国府高等学校

東進にはほぼ毎日通いました。今までを振り返ると、あまり自分の成績が伸びずに悩んだ時やダメかもしれないと思うことが何回もありました。しかし、そんなときでも担任助手の方々は大丈夫と励まして下さり頑張ることが出来ました。自分の志望校を最後まであきらめずに頑張り続けることはとても大切なことだと実感しました。先生方の支えもあって今では志望校に合格することができ、とても嬉しいです。

僕は東進ではこれをやる、家ではあれをやる、と区別をつけて勉強をしていたのでその分メリハリをつけることが出来ました。その上、模試が月一回くらいのペースであったので、今自分が志望校までどれくらいの位置にいるのかや、あと何点取ったらいいのかが明確にわかったので目標が立てやすくとても良かったです。冬休みなどにあった高速マスター基礎力養成講座を完全習得するまで帰れないというイベントも短期集中で終わらせることが出来て良い機会でした。

今日のコラムは毎日欠かさずやることで文章の構成や世間で起こっていることなどの知識を頭に入れることが出来ました。高速マスターはどれも短時間でできるものなのでスキマ時間を有効活用するのにおすすめです。

今後の目標としては、大学に入ることは決してゴールではなく、自分は数学の教師になることが夢なので入学した後も自分の夢が叶えられるように日々努力を続けていきたいと思います。
共通テスト対策もばっちり行った
生徒

愛知教育大学
教育学部
黒柳侑菜さん
国府高等学校

私は高1の4月に東進に入学しました。部活と勉強の両立はもちろん大変ではあったけれど、東進に通っていたおかげで、勉強する習慣を身につけることができたと思います。また、志作文を書いたことによって、自分の将来の夢や大学で学びたいことなどが明確になり、目標を見失わずに勉強することができました。

私は、東進の学習の中で主に2つの学習が第一志望校合格に大きく関わっていたと感じました。1つ目は高速マスター基礎力養成講座です。私は、負けず嫌いなので、自分と同じ時期に東進に入学した友人達の誰よりも早く完全習得をしたいと思い、毎日のように高速マスターをやりました。このようにちょっとしたゲーム感覚で続けることができました。特に英語は、長文を読むのに大切な単語力や熟語力を高速マスターを毎日やることで培うことができました。

2つ目は過去問演習講座共通テスト対策です。私の志望校は共通テストの比率が高かったため、共通テスト対策に重きを置いていました。この演習講座ではとにかくたくさんセンター試験の過去問や試行調査などの問題を解くことができ、時間配分やできないことの発見、復習にとても役立ちました。私はこの演習を続けていくうちに自信をつけることもでき、共通テスト本番直前も、これだけやったのだから大丈夫だと思えました。なので、後輩の皆さんも、自信がつくまでたくさん問題を解いていってください。

最後に、この合格は、家族や友人、東進の先生方、担任助手の方々の支えがなければつかむことができなかったと思います。本当にありがとうございました。受験はつらく、苦しいものでもあったけれど、どこかその状況を楽しむこともできました。ぜひ、後輩の皆さんも受験勉強を楽しむくらいの勢いで頑張ってください。
1日1日の勉強を大切に
生徒

静岡大学
人文社会科学部/昼間コース
小山穂乃実さん
国府高等学校

私は、高3の夏に東進に入ったので、同い年の東進生より授業や過去問のスタートが遅く、不安も多かったですが、無事合格をすることが出来ました。

まず、共通テストの対策として取り組んだ過去問が、かなり力になったなと思います。私たちの代にセンター試験から共通テストに代わって、多くの教科で形式が変わったため、どのように対策すれば良いのか分からなかったけれど、東進の過去問を解くことで大体の形式が分かったり、東進の先生方の解説を見て分からなかった問題を理解することができたと思います。解いた後私は、暗記科目の間違えた所や、間違えやすい分野を小さいノートにまとめて、持ち歩いて、何回も見返せるようにしました。自分の覚えづらい英単語や、暗記科目の単語と意味をまとめて毎日見ることで、自然と覚えることができたと思います。

あと、私は東進に置いてある東進の先生が出版した参考書をかなり活用していました。特に私は生物基礎であやふやな所が多かったので、参考書を何度も見て理解に努めました。様々な教科の参考書が置いてあるので上手く活用するのもいいと思います。

共通テストは、思いもしなかった問題が出て焦ったり、すごく緊張すると思うけれど、自分が勉強した分が自信に変わると思うので、1日1日の勉強を大切にしてほしいです。共通テストが終わって私大や二次試験までは本当に時間がなくて、国公立大学を受ける人は私大と二次試験の勉強の両立が難しいと思います。でも、東進に行くことで勉強する環境ができて、嫌でも集中して受験勉強をすることができたと思います。家では絶対にだらだらしてしまうので、本当に東進に入って良かったなと思います。今後は、大学に通いながら自分が将来やりたいことを見つけていきたいと思います。
同じ目標を持った友達と切磋琢磨できた
生徒

静岡大学
工学部
岩原優希くん
国府高等学校

高校二年の五月から友達の勧めで東進に入りました。入学当初はあまりやる気がありませんでしたが東進の先生方や担任助手の方の皆様のおかげでやる気が出てきて、徐々に模試の成績も上がっていきました。

映像による授業では物事の仕組みをしっかり理解することの大切さを教えていただき、普段の勉強でも疑問が生まれたらそのままにせず自分がしっかり理解できるまで考えるようにしました。その結果、最初はあまり好きではなっかた物理が得意教科となり、入試でも一番の武器となりました。

また、高速マスター基礎力養成講座はとても役に立つのでトイレにいるときや電車の待ち時間などのちょっとした隙間時間に少しずつやって行けば自然と頭に入っていくのでしっかり活用したほうがいいと思います。

受験を終えてみて大切だなと思ったものは、同じ目標を持った友達です。怠けてしまいそうでもあいつは今頑張っているぞと自分に言い聞かせて頑張ることができました。模試の結果が良くなくて落ち込んだりモチベが上がらなかったりすることもあると思いますが、たまにうまくいったらまるもうけぐらいの気持ちで気を張りすぎず頑張ってください。
どんなに勉強するやる気が起きなくても、東進に来れば頑張っている友達がいる
生徒

静岡大学
工学部
竹田和真くん
国府高等学校

まず、合格したことをとてもうれしく思います。この達成感、やり切った感は大学受験を乗り越えないと味わえないものだなと思いました。

僕は、東進に高校一年生の時に入りました。中学校で苦手だった、英語、数学を強化しようと思ったからです。東進では、高速マスター基礎力養成講座で素早く英単語を勉強でき、英語に毎日触れることができました。また、数学では、高校の授業よりはやく進んでいき高校の授業を受けるときには、その単元をしっかりと予習できている状態が毎回できておりスムーズに高校の授業に取り組めその単元の理解がより深まりました。

本格的に受験勉強を始めるときには、東進の講座でいち早くインプット学習を終えアウトップト学習に移れたことが自分にとってとても良かったことだと思います。なぜなら、自分で問題を解くことでより理解が深まり、万が一わからない問題があっても東進の友達、担任助手の方などに質問できすぐに問題解決できました。

また、東進には、アウトプット学習ができる高速マスター基礎力養成講座、過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座などがありとても役に立ちました。志望校対策過去問演習では、より早く自分と志望校との学力の差がわかりその後の勉強スケジュールを立てることに役立ちました。

後輩に伝えたいことは、一人で勉強することは、とてもつらいので、どんなに勉強するやる気が起きなくても東進に来れば頑張っている友達がいると、思ってまず東進にきてみることです。自分も頑張っている友達を見てやる気を奮い立たせていました。
3つのポイントで現役合格を勝ち取った
生徒

埼玉大学
教育学部
三浦志織さん
国府高等学校

私が東進に入ったのは、夏期講習のときでした。コロナウイルスが流行ってから、部活の最後の大会もなくなり、学校も休校になり、不安な中勉強していて、東進に通っていた先輩の勧めもあり、無料で授業が受けられる夏期講習に友達と行ってみることにしました。

東進に入って良かったと思うポイントは大きく分けて三つあります。一つ目は、静かで集中できる場所が確保できたことです。私は家ではなかなか集中する事が出来ないタイプだったので、東進に入る前も、テスト期間の土日は図書館に行くようにしていました。しかし、平日の学校帰りに図書館に寄るのは大変です。東進に入ってからは、毎日通うようにしていたので、その積み重ねが合格に繋がったのだと思います。

二つ目に、高速マスター基礎力養成講座を利用して、単語、熟語などの基礎をサクッと復習できたことです。完全習得後も放置せずに、毎日英単語、英熟語、上級英単語30問、古文単語20問、漢字20問、とノルマを決めて取り組んでいました。これを始めたのは東進に入ってしばらく経ってからだったのですが、もっと早くに始めていれば、さらに力が付いていたのではないかと思います。

三つ目に、模試や過去問で実践経験を沢山積めたことです。学校でも記述模試、マーク模試などは行いますが、それに加えて、過去問演習、有名大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)など、東進の模試を受けると、沢山の問題にあたることが出来るため、苦手発見や基礎の確認に大いに役に立ったと思います。理解が不十分なところは、解説授業で確認していました。問題を沢山解いた後、放置するのは絶対にやめた方がいいです。復習をしないと間違いが次に繋がりません。模試の解説のポイント集みたいなところは、切り取ってノートにまとめるのがオススメです。

受験生として過ごした1年を振り返ってみると、模試の結果で悔しくて泣いたこともあったし、漠然とした不安が付きまとい、毎日同じことの繰り返しで嫌になったりしましたが、目標に向かって足掻いた経験は、今後の人生できっと活きると思います。悩みは気軽に担任助手の方や先輩に相談すると楽になるので、躊躇わずに相談するべきだと思います。あと、一緒に頑張る友達がいるといいです。

私はまだ明確に将来の夢が決まっているわけではないので、大学で揉まれながら、自分の進む道を模索していきたいです。

東進広告ギャラリー
東進は様々なイベントを実施しています。
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
志望校判定なら、東進の合否判定システム
合格体験記をマンガ化!
東進ドットコムに寄せられた皆さんの疑問にお答えします

校舎の天気

豊川西部校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
くもり
最高 / 最低
19℃ / 9
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% --% 10%

<明日の天気>

天気アイコン
くもりのち雨
最高 / 最低
17℃ / 14
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 20% 70% 90% 90%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気