ページを更新する ページを更新する
東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  有松駅前校

東進衛星予備校
有松駅前校

住所

〒458-0824 愛知県 名古屋市緑区 鳴海町字有松裏28-8有松松岡ビル3F

有松駅前校で冬期特別招待講習を受講しよう!
冬期特別招待講習(冬期講習)

招待状をお持ちでない方

招待状請求はこちら

招待状をお持ちの方

お申し込みはこちら

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。
冬期特別招待講習について詳しくはこちら

アクセス

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

愛知教育大

100

名古屋工業大

174

愛知県立大

67

名古屋市立大

154

三重大

218

信州大

197

静岡大

225

浜松医科大

31

静岡県立大

55

岐阜大

123

旧七帝大+東工大/一橋大/神戸大

4,612

東京大

853

京都大

468

北海道大

438

東北大

372

名古屋大

410

大阪大

617

九州大

437

東京工業大

211

一橋大

251

神戸大

555

  私立大学

早慶

5,678

早稲田大

3,412

慶應義塾大

2,266

上理明青立法中

21,321

上智大

1,488

東京理科大

2,805

明治大

5,351

青山学院大

2,111

立教大

2,646

法政大

3,848

中央大

3,072

中京大

951

愛知大

698

南山大

1,436

名城大

1,670

※東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。
※掲載の合格実績は、全国の合格実績の総計です。
※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶など難関私大における東進の現役合格実績はウェブサイト・パンフレットなどで公表している予備校の中で最大(2022年JDnet調べ)。

合格実績をもっと見る  ▼
資料請求

合格した先輩たちの体験記(有松駅前校)

勉強面の相談だけでなく、どんな相談にも親身になってくれた
生徒

三重大学
人文学部
池田敦生くん
東海高等学校

僕は高校1年の夏に東進に入りました。東進のおすすめは志望校別単元ジャンル演習講座講座です。僕のように、計画を立てて勉強することが苦手な人にこそおすすめの講座だと思います。自分に足りないものを効率的に補ってくれる講座のため、受験本番直前の時期に行うと志望校合格への近道になると感じました。

また、高速マスター基礎力養成講座もおすすめの講座です。特に各教科の基礎力が足りていない人には効果的だと思います。さらに、東進の担任助手の方による指導や面談も役に立ちました。勉強面に関する相談だけでなくどんな相談にも親身になって聞いてくれた担任助手の皆さんにはとても感謝しています。

僕は高校時代、部活には所属していませんでしたが、部活で忙しい高校生にも、自由な時間に授業を受けられる東進は向いていると思います。結果として良い大学に合格できたと思っています。皆さんも諦めずに頑張ってください。
最後まで諦めずに努力した
生徒

岐阜大学
工学部
西川大樹くん
名古屋市立向陽高等学校

僕は高校1年の2学期ごろ、このまま勉強していて大丈夫なのだろうかと不安になり、東進に入学しました。

家で勉強しているときよりも、東進では集中して勉強することができ、勉強が習慣化しました。特に数学や理科は理解するのに時間がかかるので、先取り学習を意識していました。

また、新しく習ったことは授業を受けるだけで終わらず、自分で手を動かして自力で解けるようになるまで復習をしていました。志望校別単元ジャンル演習講座では、たくさん問題を解く中で、苦手な単元を克服することができました。しかし、勉強を続けていても、成績は最初は思うように上がらず、模試の結果が出るたびに落ち込んでいました。いつか成績が上がると信じて努力し続けていくと、模試の結果も少しずつ良くなりました。

最後まで諦めずに努力した結果、岐阜大学に合格することができました。受験勉強を最後までやり切ったことで、精神的にも成長することができたと思いました。
受験勉強を通して沢山悩んで自分と向き合うという経験が出来た
生徒

東京外国語大学
言語文化学部
西村真鯉さん
千種高等学校

私が外大を目指したきっかけは、中学卒業の後、三年で英語の教科担当だった先生に「あなたはきっと次は東京外国語大学だ」と言われたことでした。それから大学について考えるときは常に頭の中に外大がありました。二年の終わりがけに大阪大学の外国語学部を考えていたこともありましたが、どうもしっくりこず、外大について調べていくうちにますます外大が自分に合うと思うようになり、最終的には東京外国語大学を目指すことに決まりました。

一年生、二年生の頃は大学に合格するためにというよりは、やらないとやばいし後々困りそうだからな~という気持ちであまり手も抜かずに勉強をしていました。特に元々英語を勉強したくて入った高校だったので、英語はずっと継続して勉強していたし、社会科目も好きだったので世界史もかなり楽しんでしっかり勉強していました。今思うとそこが凄くよかったなと思います。

英語は感覚をつかむのに時間がかかるし、世界史も学校のカリキュラム的に全部やりきることが難しかったので、コロナの休校期間で今井先生のC組とD組を完走して文法、読解の基礎を固め、世界史でも先取り学習ができていたので焦っててんやわんやになることもありませんでした。

二次試験が二教科受験で、自分の得意分野だったこともあり共通テスト後は楽しく勉強を進めていました。ですが、二次試験の勉強中では二教科受験の弊害もありました。元々一つに集中すると他がおろそかになってしまう性質なもので、英語をやりこむと世界史がやりたくなくなり、逆に世界史をやりこむと英語がやりたくなくなってしまって中々厄介でした。二科目だと偏ってしまいがちなので、もっとバランスよくやれていたらいやな気持ちにならずに済んだのかなと思います。

受験の一か月前に家族がコロナに感染してしまい東進に行くことが出来ず、私大の受験が危ぶまれる状況になってしまった時、もしかしたら受験失敗してしまうのではないかと戦戦恐恐として泣きながら勉強したりすることがありました。また、私もストレスで体調を崩しまくり、コロナに感染して当日受験すらもできなくなってしまうのではとどんどん悪い方向に物事を考えてしまって気が滅入ってしまったこともありました。でも、そのような時にも勉強を諦めることがなかったのが、後から振り返ると合格の大きな要因だったのかなと思います。

もちろん、それまでコンスタントに勉強をしていた積み重ねもあったと思いますが、やはり先の見えない不安でいっぱいというような状態でも歩みを止めずに進み続けていたということは凄く大きかったと思います。途中、本当にこの大学で私のしたい学問はできるのだろうかと迷うこともありましたが、そういう時に友達や学校の先生、校舎長や担任助手の方と話して相談したりできてよかったです。色々予期せぬ出来事が起こったり上手くいかないこともあったけれど、受験勉強を通して沢山悩んで自分と向き合うという経験が出来たのはこれからの人生においてとても大きな意味を持つと思います。受験勉強して、無事合格することが出来て本当に嬉しいです。これからは新しい学びの場で自分をより一層豊かにしたいと思います!
話題の東進CM公開中!
東進広告ギャラリー
東進 イベント報告ページ
東進は様々なイベントを実施しています。
AO入試・推薦入試の基礎知識
合格の可能性を広げよう!
高校生の悩み解決サイト
高校生の悩み解決サイト
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東進の公立高校入試解答続々公開中!
東大を目指す高校生必見!
東大を目指す高校生必見!
志作文コンクール
若く可能性に溢れたリーダーに
今週のQ&A

校舎の天気

有松駅前校の天気情報

<今日の天気>

天気アイコン
雨のち晴れ
最高 / 最低
18℃ / 10
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 50% 50% 10% 10%

<明日の天気>

天気アイコン
晴れ時々くもり
最高 / 最低
13℃ / 7
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。
天気