合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
法学部

no image

写真

竹腰里咲さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越南高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

過去問を早い時期にたくさん解くことが重要

 私は、高校2年生の夏に第一志望校を決め、9月に東進に入学しました。はじめは、第一志望校には到底届かないような学力で、何をすれば良いのか分からない状態でしたが、東進の担任の先生方が勧めてくださった講座をとり、まずは英語の基礎に取り組んで、力をつけることが出来ました。そこから国語や世界史の学習も重ねていき、色々な勉強をしていったなかで、一番自分を変えてくれた、伸ばしてくれたと思ったものがあります。それは過去問演習講座です。これに取り組む前の6月の模試までは、英語のリーディングが50点前後しかとれなかったのですが、夏にリーディングの過去問を10回分解いたことで、8月の模試からは70点を安定して取ることができるようになりました。

そこから志望校別単元ジャンル演習講座などで徐々に点数が上がっていき、共通テスト本番は89点を取ることができました。一番伸びたのがリーディングだったので例に挙げましたが、その他の教科にも過去問演習講座の成果は十分に出ました。これは、演習を重ねることで問題の形式と傾向を掴むことが出来たからだと思います。基礎固めがあってこその成長ですが、過去問を早くからたくさん解くことはとても重要だと感じました。

私は3年の10月まで運動部で、週5、6で部活動をしていました。だから、勉強が上手く進められなくて大変だったことも多くありましたが、少ない時間の中で自分に今足りないものは何か、どうすれば効率よく学習を出来るかを考え、そして、絶対に志望校に合格したいという気持ちを忘れずに勉強しました。東進は、そんな私に合格への近道をたくさん教えてくれました。そして私は第一志望校に合格することが出来ました。大学に進学してもこの経験を生かして頑張ります。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも励ましてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の好きなタイミングで受けられるところがいいと思ったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をしていたことで勉強の効率をあげることが出来ました

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓で英語の追い込みができてよかった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの人やSNSで頑張っている人をみて焦る

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで話を聞いていいと思った

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を強くしてくれました

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語を話せるようになって外国人などとも意見交換できる場で働きたい

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】


【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】


立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4