合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
理学部

no image

写真

豊村凌佐くん

東進衛星予備校筑紫野二日市校

出身校: 筑陽学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 軟式野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受験を通して強く感じたこと

 僕は後期入試で九州大学に合格しました。受験を振り返って、強く感じたことを記そうと思います。

1つ目は目標設定と計画の重要性です。僕にはこれといった将来の夢、目標等がなく志望校決定、志望学部決定に苦労しました。ゆえに志望校決定の時期が遅くなり、結果として志望校対策の演習が他の受験生に比べて少なくなってしまったように感じます。また、僕は受験の計画の立て方が甘かったのでは、と振り返ってみて感じます。どの教科に何の教材を使って何月までに偏差値をどれぐらい上げるかという、はっきりした設定や過程の計画の詰めが完全に甘かったです。勉強をしている際に、自分が立てた計画に対して漠然とした不安を感じることがしばしばありました。受験を迎えるみなさんの中で、目標が定まっていない人、計画に甘さがある人は早いうちにその2点をしっかりしたものにすることを勧めます。また、これら2点は勉強が辛い、苦しいと感じたときにもう一踏ん張りする大きな力となります。

2つ目は感謝するということです。感謝という言葉は誰しもが知っていて、誰しもが行うことかもしれません。しかし、この受験を通して、自分が今まで感じていた以上に自分が恵まれた環境にいること、支えてくれる方々がたくさんいることに気づきました。僕は後期入試では面接のみだったのですが、東進の先生方に何度も練習、アドバイスをしていただきました。それがなければ、合格はまずなかったといってもよいと思います。自分がどれほど恵まれた人間であるかは受験を通して自分をしっかり見つめなおすことができたからこそ本当の意味で気づけたのだと思います。受験を迎えるみなさんは、応援してくれる人がたくさんいること、独りじゃないことを知っていてほしいし、今おかれている環境が恵まれていると感じ、そのことに感謝の気持ちを持ってほしいと思います。

最後になりますが、今まで指導していただいた先生方、いつも応援してくれた家族、共に頑張った仲間、皆さんのおかげで合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

後期の面接の指導をしていただいたこと。前期試験は数学勝負になるといわれ、本当にその通りになったことは、印象にのこっています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実体験を交えて相談に乗ってくださり、不安が解消できたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

頻度が高く、レベルを把握しやすい。少し難しめにつくられているので(特に数学)、点数が高いと大きな自信になる。また、返却が他の予備校の模試よりはやく、モチベーションの維持がしやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校が近かったからです。あと、映像による授業がいつでも見られるという点にも魅力を感じました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

複数の人の近況を知ることで、モチベーションの維持ができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力、やればできるという自信

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月付近の模試ラッシュが辛かったです。仲間と励ましあいながらのりきりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格の瞬間をイメージすること。友達と勉強についてはなすこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の目指せる最高峰のレベルの学校だと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を見つめなおし、自分、周りを知るよい機会だった。さまざまな人のさまざまな考えに触れられた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来、研究者になりたいと考えています。さまざまな発見をすることで、近い将来ではないかもしれないけれど、いつか人々の生活のほんの一部でも良いから豊かになることができればいいなと思っています。そうやって、何らかの社会貢献ができたらと考えます。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
返却が速く、モチベーションの維持、復習がしやすい

高速学習
基礎が固まる。スピード勝負の共通テストではとくにその力が発揮される。

担任指導
さまざまな相談に乗ってくれる。気軽に相談できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
英語の考え方が変わる。分かりやすい。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
頻出のテーマが扱われていて、一通り受験数学のパターンが勉強できる。

【 テーマ別数学Ⅲ 】
ただただわかりやすい。数Ⅲに対する苦手意識はまるでなくなり、楽しいと感じるまでになった。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5