東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  館山駅前校

東進衛星予備校
館山駅前校 校舎案内

住所

〒294-0045 千葉県 館山市 北条1877-1房州第2ビル3F

※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

館山駅前校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

生徒とご父母の方対象に毎日実施。
大学受験指導のエキスパートが担当します。

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(館山駅前校)

推薦入試で合格して

青山学院大学
経営学部
谷駿希くん
志学館高等部

自分は指定校推薦だったので短い間しか東進にいなかったのですが、短い期間で効率的に成績を伸ばすことができたので、東進の学習環境はよかったと思います。

 指定校推薦の試験は小論文と面接だったのですが、どちらとも経験が浅いのであればしっかりと対策をするべきだと思います。少しでも対策をすればかなりやりやすくなります。特に面接であれば、自分の意欲をはっきり見せること、将来どのようになり、どのようなことをしていきたいのかをしっかり言えることが大切だと思います。論文や面接は大学や就職でも使うと思うのでやっておいて損はないです。

 そしてもし推薦で受かったとしても今までの勉強は決して無駄にならないです。むしろ普通の受験生はしっかり勉強して入ってくるのでせめて英語だけでも勉強しておいたほうがいいです。
日々の講座の繰り返し

法政大学
社会学部
根本りこさん
志学館高等部

私は高3の夏休みから東進に通い、家が遠いため新学期が始まってからは自宅のPCから授業を受けていました。短期間しか講座を受けていなかったのですが、毎日3~4コマ受けてかなり理解力が上がったと思います。

 私は家で集中するのが苦手だったので、校舎に通い周りの受験生に囲まれながら勉強しかない空間で一気に集中でき、とても充実していました。

 受講していた中でも特に英語の長文の講座が役に立ったと思います。参考書だけでは頭に入らないようなことも音読を繰り返す方法で英語を読む力だけでなく、聞く力と理解力が上がったと思います。このおかげでセンターのリスニングも正答率が上がりました。

 集中力のない私でも、日々の講座の繰り返しと帰宅後の復習でかなり成長できたと思うので、めんどくさがらずに毎日同じことをきちんとこなしていけば必ずいい結果が出ると思います。
1年かけて成し遂げた逆転合格

千葉大学
教育学部
根橋真由さん
安房高等学校

私は、6年間もの間憧れていた第一志望へ合格することができました。

 東進衛星予備校には高校2年の冬、センター試験同日体験受験を受けたことをきっかけに入学しました。友人に誘われ軽い気持ちで受けましたが、その時の成績は、数II・Bなんと19点!今振り返ってもびっくりするくらいひどい点数です。他の科目もさんざんの成績でした。その結果を受け東進に入学することを決めました。

 私が東進で受講していたのは、微分・積分とセンター試験対策数学II・Bの講座、そしてセンター過去問演習講座の3つでした。部活もやっていたので、引退するまでは部活終わりに東進に行き、数II・Bを固めることに専念しました。

 部活を引退して夏休みに入る頃、センター過去問演習講座を開始しました。夏休みは、自分で二次対策と、東進でセンター演習を繰り返していきました。国語と数学と英語の3科目を中心に過去問を丁寧に解いていったのですが、間違えたところは解説授業を見て復習しました。ただ解説授業を受けるだけではなく、間違いノートというものを各教科ごとに作って、授業で理解したことを自分なりにまとめていました。その間違いノートは過去問だけでなく、模試の直しも書き込んでいきました。一目で自分の間違えた問題がわかるし、自分でまとめているので「解説授業を見る→自分でまとめる→見直す」というステップでしっかり知識を定着させることができました!社会・理科の演習は夏休み後半から始めましたが、わからなくても早いうちから始めておくことが大事だと思うのでもっと早くてよいと思います。

 夏休み明け、公募推薦も受験することにしていた私は公募推薦の対策と両立しながら、センター試験の対策をしていきました。毎日、過去問演習を繰り返し、苦手な科目はセンター過去問演習講座の大問別演習を利用していました。特に私は漢文と理科科目に苦手意識があったので大問別演習はよく利用した記憶があります。このように勉強してセンター試験では今までとったこともないような点数をとることができました。

 また東進には2か月に1回模試があるので自分の伸び、苦手を定期的に確認することができます。他にも、千題テストでは追い込み期にぴったりの問題が凝縮されていて私自身とても役に立ちました。私はセンター試験本番レベル模試でよくマークミスをしていましたが、その反省を本番はしっかり活かし、マークミスはしませんでした。

 そして何より、志望校を目指す友達がたくさん通っているので情報を交換し、励まし合うことが出来ました。担任助手の方もよく相談に乗って下さり、私自身、センター後の出願決定の時は担任助手の方に背中を押され、第一志望に出願しました。

 部活と勉強を両立しながら、一生懸命に努力した結果が実って本当に嬉しいです。一時は厳しいかなとも思われた第一志望でしたが、絶対にあきらめない心を持ち頑張ってよかったです。支えてくれた友人、東進の担任助手の方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。努力はいつか実を結ぶ!絶対あきらめず次の受験生にも頑張ってほしいです!
同じテキストを何度もとき続けること

東京学芸大学
教育学部
鈴木智也くん
志学館高等部

私は一年生のころから東進に通い勉強していました。幼馴染と遊びたいという誘惑に負けずに勉強するというのはとてもつらかったです。けれど、周りの人の励ましのおかげでがんばることが出来ました。

 中学校のとき勉強する習慣がついていない人たちにとって勉強へのはじめのとっかかりは大変だと思います。けれども、そのつらさに耐えてがんばって勉強したさきには、志望校合格という自分の将来への第一歩が開けます。めげずにがんばってください。

 おススメ勉強法としては東進のテキストを何回も復習することや、同じ参考書を繰り返しとき続けるのがいいと思います。センター試験対策として模試の過去問をとくのはあまりおススメではないです。資料集を熟読した確認として使うのはいいと思いますが、それだけをやってしまうと効果はあまり得られません。私は模試の過去問だけをやってしまいセンター試験で地理を失敗してしまいました。あと早い時期から国語の対策をすることをおススメします。大体理系の人は国語のせいで失敗する人が多いです。

 受験勉強は長い人生の中でたった1〜3年間の間です。つらいと思いますがこれからの人生を豊かにするために努力を惜しまないでください。応援しています。

東進のおすすめ

日本大学
危機管理学部
須藤海くん
安房高等学校

私は高3の7月に東進に入学しました。映像の授業で、自分のペースで進められることが理由です。

 部活が終わった夏から勉強を始めたので高速学習のシステムで効率よく学べたと思います。高速基礎マスター講座はアプリもあってちょっとした空き時間にも勉強ができるのでおすすめです。2ヵ月に1回行われるセンター試験本番レベル模試では、自分の点数が少しずつ上がっているのを見るとモチベーションがあがりました。苦手なところを見つけられることもよかったです。東進生だけでなく多くの生徒が受験する全国統一高校生テストもおすすめです。

 「安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語」は、英語を音読してリスニングの時間もあるので復習をしっかりすれば効率よく勉強ができると思います。渡辺先生の「難度別システム英語 文法編Ⅲ」は楽しく受講することができました。「板野博行のハイパー現代文」は、記号をつけたり工夫した学習ができるようになるのでよいと思います。

校舎の天気

館山駅前校の天気情報

<今日の天気>

曇のち晴
最高 / 最低
15℃ / 7
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 10%

<明日の天気>

最高 / 最低
16℃ / 7
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 10% 10% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。