東進ドットコム  >  東進衛星予備校  >  校舎案内  >  高松常磐町校

東進衛星予備校
高松常磐町校 校舎案内

住所

〒760-0054 香川県 高松市 常磐町2-5-29 3F
  • TOP

  • 実施要項

  • 特典

  • 魅力


※QRコードを読み込ませると校舎の地図が表示されます。

アクセス

高松常磐町校でのお申し込みはこちら!

いつでも君にピッタリな
実力講師陣の授業を体験できます

詳しい資料をお送りいたします。
気軽にご請求ください。

愛媛大

168

徳島大

141

高知大

63

高知県立大

10

高知工科大

17

広島大

324

尾道市立大

15

県立広島大

68

広島市立大

29

福山市立大

20

山口大

193

山陽小野田市立山口東京理科大

30

下関市立大

31

山口県立大

29

兵庫教育大

30

神戸市外国語大

54

神戸市看護大

26

兵庫県立大

159

鳥取大

73

公立鳥取環境大

10

島根大

55

島根県立大

19

岡山県立大

29

新見公立大

11

昨対+68

旧七帝大+2

3,261

東京大

801

京都大

373

北海道大

311

東北大

256

名古屋大

316

大阪大

520

九州大

357

東京工業大

159

一橋大

168

国公立大学

13,486

  私立大学

早慶

4,471

早稲田大

2,773

慶應義塾大

1,698

関関同立

9,794

関西学院大

1,676

関西大

2,351

同志社大

2,231

立命館大

3,536

上智大

911

東京理科大

1,872

明青立法中

11,812

明治大

3,545

青山学院大

1,499

立教大

1,806

法政大

2,709

中央大

2,253

産近甲龍

4,147

京都産業大

519

近畿大

2,300

甲南大

506

龍谷大

822

※2019年の東進の現役合格実績は、東進ネットワーク生(東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾)の現役生のみ、高3時在籍者のみの合同実績です。
※高卒生や講習生は含みません。以上が東進の合格実績計上の基準です。
※東進リーダー塾 東大特進コースは2018年7月より東進ハイスクールに統合されました。

合格実績をもっと見る  ▼

合格した先輩たちの体験記(高松常磐町校)

様々なレベルの授業が受けられる東進

広島大学
教育学部
細川明日香さん
高松市立高松第一高等学校

中学校を卒業して、高校の勉強のスタートダッシュをするために高校1年生の春に入学しました。中学校を卒業した春休みに体験授業を受けて高校での勉強に少しだけ足を踏み入れたことで、高校入学後も問題なく高校での授業を受けることができました。ひとりでこつこつと頑張るという性格であったため、個人で受けられる東進の映像の授業を利用して、自分のペースで勉強を進めていきました。高校の授業よりも高いレベルの学習ができるので、大学入試対策のために東進を利用していました。学校とは違って様々なレベルの授業が東進では受けられるので、学校の授業の補助としてや大学受験対策としてなど、幅広い利用ができるのが東進のよいところだと思います。東進の授業で学んだことと学校の授業で学んだことが結びつくことで、とても深い知識を身につけることができました。私の将来の夢が教師であるので、東進の授業で様々な先生の教え方で学んで、「こんな授業もおもしろいな」などと教え方についても学ぶことができたと思います。

東進で身につけた、基礎を大切にしたコンスタントな学習習慣を、将来の夢である教師になるための大学での勉強にもいかしていきたいです。東進では学校の授業よりもハイスピードで学習を進められるので、それを生かしてどんどんと基礎固めをし、入試対策に早く取り掛かったほうが、入試に向けてしっかりと自分の弱点補強や得意な科目・単元をのばすことができると思います。
励まし合える友達の存在

関西大学
法学部
森田菜子さん
高松市立高松第一高等学校

私は、大学受験のために東進に通ったことはとても良い選択だったと思います。まず、ともに励ましあえる友達に出会うことができました。毎日東進に通って勉強し、辛いときも励ましあえました。一緒にがんばれる友達がいたからこそ受験を乗り越えられたのだとおもいます。

そして、担任助手の方にもとてもお世話になりました。模試で思うように結果が出なかったときも、次どうすればいいか親身になって考えてくれました。本当にありがとうございました。

後輩のみなさん、3年生になるまでに英単語は完成させていたほうが、後からとても楽になります。私はぎりぎりまで英単語に苦しめられたので、早めにやっておけばよかったな、と今思います。それと、基礎固めは本当に大事です。夏休みまでにしっかりと完成することをおすすめします。

私が一番使って良かったとおもうのは、センター過去問演習講座です。何回も間違えたものを解いて満点になるまで繰り返しました。それに解説や参考書の大切だと思ったところを書き足しファイルすることで、自分だけの参考書を持っていることになり、模試前の見直しにとても役立ちました。

大学受験をするのは大変な経験でしたが、やりとげて良かったと思います。東進でがんばって本当に良かったです。
「継続は力なり」

神戸大学
国際人間科学部
眞砂太郎くん
高松市立高松第一高等学校

憧れの神戸大学に合格できて本当にうれしいです。僕は東進に高2の夏休みに入学しましたが、部活が忙しく全く受講をしませんでした。しかし、僕は全く危機感がなく、部活しかしていませんでした。そんな日々を過ごし、はや高2の2月になりました。

東進の担任の先生にも厳しいげきを飛ばされ、やっと危機感を覚えた僕は忙しい部活をこなしていく中で少しずつ家庭受講を進めていきました。そして6月の総体が終わってからは毎日東進に通って勉強しました。勉強を始めた当初はなかなかペースがつかめず、成果もでませんでした。そんな中、僕の転機となったのは夏休みでした。東進で朝から晩まで勉強し、勉強を習慣化しました。そして、夏の集大成とも言える8月のセンター本番レベル模試で目標としていた点数を取ることができました。その後は順調に進んでいき、神戸大学合格を勝ち取ることができました。

みなさんに伝えたいことは、「継続は力なり」です。
勉強もスポーツと同じように日々の学習に集中して取り組み、一つ一つ壁を乗り越えていけば、本番の試験で良い結果を出すことができます。今部活が忙しくて勉強まで手が回らず、部活をやめようと思っている人はぜひ最後まで部活をやり遂げてください。部活で培った力は必ず受験で活きます。みなさんが合格を勝ち取ることを願っています。
試験本番はとにかく落ち着くこと

愛媛大学
工学部
木村祐太くん
高松市立高松第一高等学校

私は高3の4月に東進に入学しました。その際に受けたセンター試験本番レベル模試が全く出来なくて、「もっと勉強しないと!」と思ったことをはっきりと覚えています。入学したのが遅かったので、東進の授業をハイペースで受講して遅れを取り戻すために、ほぼ毎日東進に通っていました。そのおかげで3つの授業を夏休み中頃までに終了させることが出来ました。

受講した授業の中でも志田先生の数学Ⅲの授業は基礎から応用までを納得しやすいように丁寧に教えてくださったので、数学が苦手だった自分でも学校では習っていなかった積分の分野を早めに定着させることが出来ました。

夏休みの中頃からはセンター試験の過去問演習に勉強を切り替えました。過去問演習は自分がしたい時間設定で実際の試験が出来たり、大問ごとにある東進の先生方の解説もあったので、自分のペースでスムーズに学習を進めることができました。年度ごとに自分の志望校に合格した人の平均点が、大問、小問ごとに分かるので、自分が取らなければならない点数が分かりやすかったです。

私が特にお勧めするのは、大問、分野別演習です。自分の弱点の克服や、類似問題の演習にはとても使えると思います。私も国語の現代文や、英語の文法、化学の有機無機などの演習で活用しましたがとても役に立ちました。

センター試験当日はとても緊張しました。緊張と寒さで1日目の最初の地理の試験中は手がとても震えていました。カイロは絶対に持っていったほうがいいと思います。センター試験はかなり緊張しますが、しっかりと落ち着いて、いつもどうりの自分の力を出し切ったら絶対に結果もついてきます。

2次試験では周りの人たちがとても賢く見えます。しかし安心してください。みんな自分たちと同じレベルです。試験問題では、とても難しい問題も出ます。しかしそのような高難易度の問題はみんなも解けません。とにかく落ち着いてください。落ち着いたら、解けない問題も解法が見えてくるときがあります。私も緊張して焦りましたが、落ち着いてから問題に取り組むと解ききることが出来ました。センター試験の点数に少し余裕があったから落ち着いて試験に取り組めたのかもしれないです。そのように考えるとセンター試験もおろそかには出来ません。センター試験も1点でも多く取れるようにセンター試験対策はしっかりとしてください。もちろん、2次対策も忘れずにしてくださいね!

現実を見て勉強してください

滋賀大学
教育学部
和泉遼さん
大手前高松高等学校

私が東進に入ったのは高3の夏でほかの人よりかなり遅れていました。それまでに東進の無料の夏期招待講習などには参加したことがあり、心配事はありませんでした。

私は学校のカリキュラムによって社会は日本史と世界史を選択していました。しかし全く成績は伸びず、秋になっても日本史はしばしば偏差値40をとったり、世界史は良いときで50点くらいしか取れませんでした。しかし東進ではセンター対策だけでなく苦手な単元をマーク形式の問題で復習するすることができました。また、世界史に関しては間違えたところをノートにまとめたりしており、それによってみたことのある問題に気づけたりするようになりました。センター直前は日本史と世界史を中心に間違いをまとめたノートを見直しました。日本史と世界史はぎりぎりまで点数が伸びるのでかなり長時間やっていました。その結果、センターでは2科目とも20点以上伸びました。自己採点をしてとても驚き、うれしく思ったのをよく覚えています。

私は教育学部なので、先生になることができたら、生徒に東進でしたような、問題をたくさん解きそのつど間違いを確認して、その間違いを繰り返さないようにという勉強方法を教えてあげたいです。

東進だと困ったことや不安なことは先生に相談すればアドバイスをくれたり、自分の勉強スケジュールにも助言してくれるのでとても素敵なところだと思いました。何かあれば1人で悩まず、先生に相談しましょう。きっと力になってくれます。あの時こうしていればよかったという後悔をしないように、勉強をできるだけすることをお勧めします。志望校に執着することも大切ですが、志望校をあきらめる強さも必要です。東進で行われる模試を受けて自分の能力と向き合って、現実を見て勉強してください。過度な自信は勉強の妨げになります。東進でがんばっていれば結果が出ると思います。がんばってください。

校舎の天気

高松常磐町校の天気情報

<今日の天気>

晴のち曇
最高 / 最低
13℃ / 3
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) --% --% 0% 10%

<明日の天気>

晴のち曇
最高 / 最低
15℃ / 5
時間(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
降水確率(%) 0% 0% 10% 10%
※ この情報は毎日5:00、11:00、17:00に更新されます。