ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
文学部/第1部学部

no image

写真

山田啓仁くん

東進ハイスクール金町校

出身校: 江北高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・5月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

しんどい経験は将来の糧になる

 僕が東進ハイスクールに通い始めたのは高校二年生の二月ごろでした。僕は受験勉強を始めるまで計画を立てて勉強するということをしてきませんでした。しかし東進では一週間の予定をあらかじめ立てるため、その存在は大きかったと思います。東進に入るとともに感じたのは基礎知識の未定着です。特に大変だったのが英語です。英語はどの学部でも欠かせない上に苦手意識を感じていたので、最初に手を付けておく必要があったと思います。また英語は外部試験を利用できる学校も多いので英検などの試験も取っておくことの大事さを後になって感じました。

僕が学力の成長を感じてきたのは過去問演習を繰り返していた秋頃です。徐々にではあるものの模試の点数が上がっていきました。過去問を繰り返すことによって定着している知識はさらに深まり、自分が理解できていないところも認識することが出来るので過去問を解くことが一番重要だったと思います。過去問の本なども活用できると更に良いと思います。

受験生活を振り返ってみると、前半期は目標が固まっておらずやる気もそこまでで長続きしなく、何かとやらない理由をつけてしまっていました。後半には興味があった歴史学の方にチェンジしたことにより目標も固まり真面目に取り組んではいましたが、やはり総合的な時間の足りなさでしんどい場面が多かったです。大学に行く明確な目標が見えていない人は将来の事を考えすぎず、とりあえずその時自分が興味を持っているものが学べるところを目指してみると良いと思います。

最後に受験生活に後悔が残ることもありますが、一年間を通して得られたことも多くあったと思います。これから受験する皆さんにもしんどい時は多々あると思います。その経験も将来の糧になると思うので少しでも後悔のないように受験を終えられるように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

週間や全体的な予定を立てれるところ

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が東進生だった

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が東進生で良さそうだったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんながんばってるなーと感じる

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して忍耐力がついた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

モチベが低い夏休みぐらいの時期は好きな科目をやってた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きな科目を始めにやる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

ネットやオーキャンで見た校舎、施設が良かった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

試練

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

文化的な方面から日本を興隆する

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


志望校対策・志望校別単元ジャンル演習講座


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 志望校対策・志望校別単元ジャンル演習講座 】


東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0