ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
心理学部

no image

写真

山本紗那さん

東進衛星予備校高知橋前校

出身校: 土佐塾高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: テニス部

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

自分に合った授業を自分のペースでできる

 この度、私は幸いにも第一志望校である同志社大学に合格することができました。高校一年生の時から東進衛星予備校高知橋前校に入学しました。私は人よりも勉強のペースが遅く、集団授業が苦手だったので東進のような自分に合った授業を自分のペースでできるという部分にとても助けられました。

高知橋前校には、私と同じ高校に通っている生徒は少なく、その分他校の方との交流が多く、彼らが猛勉強する姿を毎日のように見ていたので、勉強を怠けられない環境でした。週に一度あるチームミーティングは、勉強の間の気晴らしにもなり、周りの受験生の努力量をしることができました。

私が利用してよかったと思う講座は、永井玲衣先生の現代文トレーニング、ベーシック現代文トレーニングです。中学生の時は得意だった現代文が高校に入ってから、模試の成績が伸び悩み、焦っていました。永井先生の講座を受講してから、徐々に点数を伸ばすことができ、自信にもなり、受験勉強を頑張ることができました。

私は学校ではあまり進路の話をしませんでした。東進では担任助手の方にたくさん相談し、アドバイスをもらうことができました。そして、学習以外の話もたくさんしてくださり、とても楽しかったです。

受験勉強は思い通りになることの方が少なく、さぼりたい、やめたいと思うことは多々ありました。しかし、校舎長や担任助手の方々の声がけ、高知橋前校のみんなの頑張る姿のおかげで、最後までやり遂げることができました。大学生になってからも、学問にはげみ、夢に向かって進んでいきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の目標を一度も否定することなく、真摯に向き合ってくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の目線に立って、たくさん相談に乗ってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

私自身が、勉強のペースが人よりも遅いため、集団授業よりも自分にあった授業を自分のペースでやりたいと考えていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

学習以外の会話で、他校の生徒とのつながりができたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

礼儀。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業は、嫌いだった科目を好きになれるきっかけになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

東進の先生方に相談したり、友人に相談し、嫌だったことを忘れる。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進の校舎に行って、頑張っている周りの受験生を見る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

私の学びたいことが、すべて学べると知ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との闘い。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人々を精神的な面から救っていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

向上得点マラソン


確認テスト・修了判定テスト


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】


【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】


同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3