ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
情報連携学部/第1部学部

no image

写真

段城吏玖くん

東進ハイスクール小手指校

出身校: 鹿島学園高等学校

東進入学時期: 高2・10月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

何度も復習をしていくことが知識の定着で最も大切

 受験勉強は、今までの自分の人生の中で、最も高い目標を立てて、長期間難しいことに挑戦できた経験でした。自分の納得のいく結果を出すことができ、非常に強い達成感を覚えています。特に僕が通っていたのは通信制の学校だったので、始めは本当にわからないことだらけでした。しかし、高校2年生の頃から東進で勉強を進め、受験勉強を取り組んでいた結果、合格することができてよかったです。

また、受験勉強中、すべての模試でE判定で、落ち込むことも多かったですが、結果的には合格で終わることができたので良かったです。受験を終え、僕は嬉しく安心している反面、後悔していることもあります。それは十分な復習を行えていなかったことです。当初、僕の受験勉強は復習よりも演習量を増やすことにフォーカスしており、昔定着させた知識がたまに抜けていることがありました。容量がいい人や暗記が得意な人と違って、自分は何周も復習しないと知識が定着しないタイプの人間でした。受講や志望校別単元ジャンル演習講座などを速く進めることはもちろん大切ですが、それ以上に何度も復習をしていくことが知識の定着で最も大切であると感じました。

また、とりあえず登校することが大切であると感じました。理由は、家だと緊張感がなくサボってしまったり、妥協してしまったりしてしまうので、そうならない環境に異を置くことが大切だからです。また、担任助手の方とのコミュニケーションを通じて、勉強のアドバイスをいただけたり、モチベーションが上がったりすることが多かったです。大学では、情報技術やAIなどの最先端技術を学び、それらの技術を幅広い分野で応用させ、社会で活躍できる技術者になりたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学受験合格のための計画を優しく一緒に立ててくれた。計画は、自分の実力に合った無理のないものだった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一緒に問題を解いてくださったときに、学力UPに繋がった。定期的に目標を立ててくださることで、モチベーションが上がった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が早く、頻度がちょうどよい。

Q
東進を選んだ理由
A.

自習室が充実していたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一緒に数学の問題を解いたころ。チームで問題を解くのが勉強になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

体育祭の実行委員を頑張ったのがいい経験だった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿に参加したが、生活習慣が改善され、勉強への意識が高まった。講師も面白く学力もついたので良かった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業と合格報告会がためになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

入試直前に模試の判定が悪かった時。基礎が完成されていないと感じたとき。成績が上がらなかった時。仲間の存在が乗り超える上で大きかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

親と話すことを意識していた。親が自分に期待してくれているかがわかるし、三者面談の時とかに自分に対してちゃんと考えてくれていることが分かったので、親の期待にこたえたいという想いが、モチベーションになっていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

偏差値が高く、レベルの高い学習環境が揃っていたから。家に近かったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自信をつけるための経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

技術力を生かして、社会に貢献できる人材になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
返却が早く、頻度がちょうどよい。

実力講師陣
基礎からわかりやすく教えてくれた。志田先生と大吉先生がよかった。

担任指導
自分の勉強の管理をしてくれた。モチベーションをあげてくれた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 電磁気演習(応用) 】
演習の内容がそのまま入試に出た。基礎が分かった段階で、それをさらに応用するやり方を詳しく教えてくれた。根本的な理論から丁寧に教えてくれた。

【 過去問演習講座 東洋大学(全学部) 】
傾向がよく分かり、ちょうどよい演習量だった。

【 受験数学特別講義-確率編- 】
確率の考え方の根本を教えてくれた。苦手が克服された。

東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0