ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東京都立大学
システムデザイン学部

no image

写真

川﨑清平くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 千葉県 私立 二松學舎大学附属柏高校

東進入学時期: 高2・12月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

模試の結果がよくなくても解けない問題を知れてよかったと思うようにした。

 僕は高2の夏休みから受験勉強を始めましたが、勉強時間の管理がうまくいっていませんでした。そんな中、友人の紹介で東進の体験に参加し、自分のペースで学習を進められる点に魅力を感じたので、入学を決めました。

東進では、最初に勉強の取っ掛かりとして、高速マスター基礎力養成講座を毎日の登下校の時間に行っていました。毎日決まった時間に取り組むことで、勉強の習慣付けをするのに役立ちました。

3年の夏休みからは過去問演習講座と志望校別単元ジャンル演習講座に取り掛かりました。僕は第一志望校の二次試験が記述問題だったので、それらの問題に対して逐一添削を行ってくれる点に非常に助けられました。

僕は学校型推薦の選抜と一般選抜の対策を同時に行っており、受験勉強でやるべきこともかなり多くなってしまっていました。しかし僕は時間管理が苦手で家では全く勉強できませんでした。そこで、東進で一般選抜の勉強、学校で推薦の勉強と一日の勉強にメリハリをつけ、東進に来たら勉強するしかないという状況に自分を置くことで、うまく時間管理を行い、効率的に勉強を進めることができました。

正直に言うと僕は、模試でD判定以上をとったことがほとんどありませんでした。しかし、だからといって落ち込むことはありませんでした。なぜなら判定はあくまで目安にしかならないからです。むしろ解けない問題を知れてよかった、伸び代しかないと考えるほうが自分自身のためになります。

受験は楽しくありません。頑張っても結果しか見られません。しかし、たったの1,2年頑張るだけで今後の人生においてとても大事な時間だったのだと思えると確信しています。得られるものはとても大きいです。どれだけ途中で結果が残せなくても、大事なのは本番で点数を取ることなので、焦る必要はないと思います。辛抱強く頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

林修先生の現代文の授業と岸先生のスタンダード化学のおかげで成績が大幅に伸びたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで受講が進められる点、登下校の通り道にあって通いやすい点。

東京都立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0