ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東京都立大学
都市環境学部

no image

写真

森本宗一郎くん

東進ハイスクール成城学園前駅校

出身校: 東京都 私立 東京都市大学付属高校

東進入学時期: 高2・3月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

模試の復習を怠らず、今自分が一番やるべきことを実行できたことがよかった

 読む前にこれは数多くいる受験生の一人のあくまで個人的な感想に過ぎません。書いてある通りにしたからといって合格するとは限らないということをご了承ください。僕は勉強に集中できる環境を求めて東進に入りました。入学したばかりの頃は何をすればいいか分からなかったのですが、面談を重ねていくにつれ自分の方針が見えてきたことはよかったと思います。もし、何をすべきか分からなければ一度面談するといいと思います。

面談すると色々講座を勧められるかと思いますが、鵜呑みにするのでなく自分が納得した講座を取りましょう。また講座を受けた時に自分が学びたいものとずれていると感じたり合わないと思ったら勇気を持って校舎に相談し、講座を変更したり中止することをお勧めします。生々しい話ですが講座は無料ではありません。自分の行動に責任を持ち、後悔のない受験生活を送りましょう。

僕の基本的な受験生活は平日は学校に行き、そのまま東進に行き閉館まで勉強していました。休日は開館から閉館まで東進で勉強するというスケジュールでした。受ける講座は主に自分が必要だなと感じた時に自分に最も合っていると思う講座を取っていました。

模試はなるべく共通テスト本番レベル模試を受けるようにしていました。理由として自分自身共通テストが苦手だったのと、会場の雰囲気に慣れるためです。また、東進の共通テスト本番レベル模試は割と頻繁に受けれるので逐一自身の学習レベルを確認できていいと思います。模試の復習を怠らず、今自分が一番やるべきことを洗い出し、実行できたことが大きいと思います。

3月~7月基本的な問題ができるようにすることを目標に勉強していました。応援してくれる人、支えてくれる人、いい友人がいて、勉強できる環境に恵まれていたからこそ合格できたと思います。

自分が納得できるところまでやりきれたなら合否に関わらず健康に気を付けて悔いのない時間を過ごしてください。皆様の合格を願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やまぐち先生の講座を勧めてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番を意識して取り組むことができる。

Q
東進を選んだ理由
A.

自習室が充実していたため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

 

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく楽しむこと。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ライバルを作ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

キャンパスが気に入ったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

化学を通して社会をより良くしたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 力学演習(応用) 】
やまぐち先生の授業は分かりやすいだけでなく、とても面白いため。

【 スタンダード物理 電磁気演習(応用) 】
やまぐち先生の授業は分かりやすいだけでなく、とても面白いため。

東京都立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0