2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京女子大学 現代教養学部

今井ののかさん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 東洋高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 生徒会執行部 会長

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

早めに基礎を固めれば合格できる

私は、高校3年生の秋、受験へのストレスや人間関係のトラブルなどで勉強へのやる気が一切出なくなった時期がありました。しかし、高校1年生の夏から東進で頑張ってきたお陰で第一志望に合格することができました。

私が1、2年生におすすめするのは、高速マスター基礎力養成講座を早めに完全習得しておくことです。私は高3の夏に基本例文+上級英単語まで終わらせ、特に英単語センター1800を終わらせていたお陰で、高校のターゲット1~1500のテストでは毎回ランキングに載っていました。

また、音読もおすすめします。私は受講後に必ず本文を5回音読していました。わからなかった単語にはピンク、熟語や前置詞には黄色でマーカーを引き、そこを意識して音読するようにすると確認テストでSSを取りやすくなりました。また、音読会に参加していたお陰で、センター大問1(発音アクセント問題)で14点中12点は結構取れました。音読は発音や音の繋がりを覚えることができるので、リスニングが聞き取りやすくなりました。

直前期には苦手だった世界史を中心に勉強しました。基礎が固まっていなかったのですが、一問一答などの参考書をやる時間がなかったので、基礎を満遍なく出題しているセンター試験の過去問を10年分解きました。似ている単語やよく間違える箇所は、付箋にまとめ、教科書の表紙裏に貼り、試験前に見返せるようにしました。結果、40点だったのが二週間で7割とれるようになりました。志望校の過去問は沢山解くべきだと思います。世界史では特に似たような傾向の問題が出題されることは多いです。東京女子大学では中国史と朝鮮史が過去に多く出題されていました。朝鮮戦争付近の流れを勉強していたお陰で、本番では中華人民共和国の成立年が問われたが年号を思い出せました。

私が受験直前に後悔したことは、漢字や語彙を勉強していなかったことです。そういう知識は生きていく上でも知っていないと恥ずかしい思いをすることになります。国語は文章題だから得意と思っている人も早いうちから漢字や語彙、四字熟語、二字熟語などの暗記をしておくことをおすすめします。

私はセンター試験の答案再現の東京女子大学がどこの予備校の判定でもEでしたが、合格することができました。それはやはり1年の時からの積み重ねの賜物だと思います。模試は大学の問題とは異なります。得点をあまり気にしなかったことも合格できた要因だと思います。模試の判定は参考程度にして最後まで頑張り続けてほしいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合う授業を選んでくれた。私が校舎にあまりこれなかった時期も怒らずに優しく声をかけてくれたので安心感があった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

落ち込んでいるときも励ましてくれたことがよかった。偏差値の高い大学にいっている先輩方が勉強法を伝授してくれたので参考になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

1年の時からセンター試験形式の問題が解けるので、東進生以外と比べてセンターに強くなれる。また、返却が速いので、すぐに自分の今の位置や志望校判定が見れてよい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

週5日活動している卓球部と不定期で活動している生徒会を掛け持ちしており、早退して塾に通うことは避けたかった。しかし勉強も頑張りたかったので、自分が好きな時間に授業を受けることができ、家でも授業を見ることができる東進を選んだ。また、高速マスター基礎力養成講座は電車で単語の勉強ができるので、時間がない私にぴったりだと思った。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

1年の時のグループのメンバーとはずっと仲がよく、校舎で会ったら励ましあったりしていた。受験が終わったらディズニーに行く予定を立てている。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が終わった後に東進に寄って勉強してから帰っていた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

音読の大切さを学んだ。また、勉強の仕方や人生に役立つアドバイスも聞くことができた。一日中勉強するという体験ができるので、自分がこんなにやれるんだということを実感できる。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿。無料で参加できて合宿の体験ができるのでおすすめ。高速マスター基礎力養成講座の内容をするので、なかなか習得できないという人はぜひ参加してほしい。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達と一緒に勉強して、少しずつ勉強に体を慣らしていった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

向上得点の伸びグラフを見る。一か月の目標を決めてそれに達成しようと努力していた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

女子大は同レベルの共学大と比べて就職率がよく、お上品に見えそうだったから。心理学とメディア系を同時に学べる学部だったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

メディア系の職業について、面白い企画を作りたい。頑張っている人の話を取材して自分を成長させるとともに周りの人にも伝えたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スマホを使うとねむいときでも学習ができるのでよい。ランダムで出題してくれるので、広い範囲を復習したいときに便利。

【 実力のある講師陣 】
東進の講師はレベルが高いので、ちゃんと授業を受ければすごく有益。人生の為になる話もしてくれるので面白い。

学力POS
向上得点のグラフが見れるので、毎朝開いて昨日の頑張りを確認し、やる気を出していた。

友達にシェアする