ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

]

4講座無料招待お申し込み受付中!

締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

一橋大学
法学部

no image

写真

浅野優月さん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 東京都立 桜修館中等教育学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・4月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

志望大学に対するこだわりを強く持ち、推薦入試で合格

 私は共通テスト同日体験受験を受験したことをきっかけに東進に入学しました。部活を引退まで全力でやりきりたいという思いが強かったため、自分のペースで受講ができる東進は私に合っていたと思います。実際、引退後は部活に対する心残り無く受験勉強に素早く切り替えられました。

私は一橋大学の受験科目の中でも特に数学に苦手意識があったので、頻出分野である整数とベクトルに特化した講義を受講していました。教科書レベルの問題から大学受験レベルの問題まで、丁寧に段階を踏んで、本質から理解できるよう講師の方が説明してくださるので、受講終了後は数学への苦手意識も少なくなった上、自力で解ける問題が増えました。また、高3の秋に一橋大学本番レベル模試を受験して、現段階でのレベルや自分の苦手分野を確認できたのが良かったと思います。東進の模試は答案返却が速いので、自分の記憶が新しいうちに採点された答案を見て復習ができたのも効果的だったと思います。

私は前期日程の一般入試と併せて推薦入試を受験する予定で、最終的に推薦入試で合格を頂きました。推薦入試を受験する利点は、自己推薦書の作成や推薦入試の対策をする中で志望大学に対するこだわりが強くなり、自分が大学入学後やその先の将来何がしたいのか考えられる点にあると思います。私も準備をする中で一橋大学法学部で法学と国際関係学を学びたいという思いが強くなり、モチベーションにもなりました。一般入試の勉強との両立は大変にはなりますが、推薦入試の受験を迷っている方がいれば、ぜひ挑戦してみてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって計画を一緒に考えてくださったり、弱点克服のために何をしたらいいのか提案してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎週のチームミーティングで数学や世界史の面白い問題を紹介してくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同様の形式での実践演習ができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活を全力で引退までやりたかったので、自宅でも受講ができ、柔軟に勉強計画が立てられる東進が魅力的だったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望大学の子達ばかりだったので、勉強の進み具合や志望理由を聞いてモチベーションになった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学入学後にやりたいことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高いレベルで学びたかったのと、学部間の垣根が低いこと、国際関係学を法学とともに学べること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の苦手に向き合って克服するもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法学や国際関係学の知識、リーガルマインド、言語能力を活かして国際的に活躍できるようになりたいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 一橋大対策世界史演習 】


【 受験数学特別講義-ベクトル編- 】


【 受験数学特別講義-整数編- 】


一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7