ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
商学部

no image

写真

原田晃吉くん

東進ハイスクール池袋校

出身校: 東京都 私立 海城高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バスケットボール部 部長

引退時期: 高3・6月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分の弱点に優先順位を付けて的確に潰して、急激に成績が伸びた

 僕は一橋大学を目指すにあたって勉強時間を多く確保すべきと考えて新高3の春休みに東進から通い始めました。部活を引退するまでは充分な勉強時間を確保することができず、本格的に受験勉強を始めたのは6月半ばからでした。それでも合格出来たのは親や友達の支えがあったこと、そして東進のサポート体制が充実していたからだと思います。

僕が東進を選んで一番良かったと思う点は合格に最短距離で向かわせてくれる点だと思いました。8月に過去問を10年分やって志望校の問題傾向を掴み、9月からの志望校別単元ジャンル演習講座を通して、過去問を解いた中で分かった自分の弱点に優先順位を付けて的確に潰していけたことが、12月からの急激な成績の伸びに繋がったと思います。

また東進のサポート体制が手厚いことも東進を選んで良かったと思う点です。受験全体を支えてくれて、また挫折しそうになった時には立ち直るきっかけを作ってくれた両親や担任の先生にはとても感謝しています。また、友達と切磋琢磨して成長出来たこと、担任助手の方が多くのサポートをしてくれたことも合格することが出来た大きな理由だと思います。

受験生に伝えたいことは過去問の復習、模試の復習を重視することです。時間をたっぷりと掛けていいので問題の傾向を掴むこと、数学に関してはどのプロセスが欠けていて間違えたのかを理解することが大切です。僕の場合、夏休み初めの時点では英語は長文読解が全く出来ず、数学や世界史はほとんど解ける問題はありませんでした。ですが、東進の過去問解説動画を見てコツや解法を学び、対策ノートを作って自分で解けるようにすることを繰り返したことで10月の模試では判定を2段階上げることが出来て、また合格に繋がったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

11月の共通テスト本番レベル模試で挫折しそうになった時に励ましてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をすることで共通テストレベルの問題に容易に対応できるようになります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進のサポートが手厚いことを知ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

問題の傾向や勉強方法の共有。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力と勝ち切る力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試でうまくいかなかった時に挫折しそうになったが、自分の目標の大学にいる自分を想像して自分を奮い立たせて乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

一橋大学の問題を見ること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春の一つ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

日本の経済力、経済的影響力を引き上げる。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


志望校別単元ジャンル演習講座
自分の弱点を効率的に無くしていけるから。

東進模試
成績返却が早く、復習に適しているから。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
基礎は確実に固まる。応用的な力も身につくから。

【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】
通史の背景や流れを理解しやすくしてくれるから。

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】


一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 24