ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

]

4講座無料招待お申し込み受付中!

締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

一橋大学
経済学部

no image

写真

武田拓也くん

東進ハイスクール南浦和校

出身校: 埼玉県 さいたま市立 浦和高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ハンドボール部

引退時期: 高3・6月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

一つの目標に向かって努力し、全力を尽くす

 僕が第一志望に合格できたのは、本当に東進のおかげだと思います。僕は毎日校舎に通っていましたが、その中で担任の先生、担任助手の方々は受付などで自分の悩みなどを聞いてくださり、精神面で本当に自分のことを支えてくださりました。勉強面では受講、過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座、授業後のテストなどで、自分に最適なものを提供してくださり、自分の成績を最大限に引き伸ばしてくださりました。

また、僕の所属するハンドボール部は、部活の部員が一丸となって全力で勉強に取り組むという受験を乗り越えるうえで非常に良い環境であり、そんなこともあって、僕は6月まで部活の活動も忙しい中、部活の後にも校舎に来て勉強を続けていたことができました。これも合格の大きな要因だったと思います。

一橋大学は、文系大学であるにもかかわらず数学の配点が非常に高く、自分は勉強時間の約4割近くを数学に割きました。その中でも特に役立った講座は、青木純二先生の数学の真髄という講座です。数学をただ解くのではなく、本質理解を中心とした授業を展開されてくださるので最難関大学の数学を解くのに本当に役に立ちました。

また、自分は共通テストが本当に苦手で直前の共通テスト本番レベル模試まで判定が悪く、共通テスト直前期は本当に辛かったことを記憶しています。しかし、そんな時に担任助手の方に相談をして、自分を支えてくれたことは本当に感謝しています。結果的に共通テスト本番では自己ベストを更新することができ、志望校のボーダーを越えることができました。受験は辛いことが多く、逃げ出したくなることも多いですが、一つの目標に向かって努力し、全力を尽くすということはとても良い経験になります。後輩の方々も是非頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

先を見据えた長期計画を立てられ、非常に有意義だった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強面、メンタル面での相談に乗ってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番さながらの受験ができる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先取り学習ができるため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

つらい受験勉強の中での良い息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト直前期。担任助手の方との相談で何とか乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格した瞬間を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が努力して入学できる最大限の大学に行きたかった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一生の財産

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が社会にどう貢献できるかを探すための大学なので、いまから探していきます!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
受験でウエイトの大きい数学の対策を綿密に行えた。

チーム制
仲間と高めあうことができる。

その他


Q
おすすめ講座
A.

【 一橋大日本史Ⅱ 近現代 政治と外交 】
神授業でした!

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
基礎の徹底

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11