ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
商学部

no image

写真

中西眞子さん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 東京都立 日比谷高校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 男子バレーボール部 マネージャー

引退時期: 高3・6月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分が取り組むべき課題等を的確にアドバイスしてもらえた

 私は高2の春から東進にお世話になりました。部活と学校行事に明け暮れる日々で、勉強は東進の映像による授業1つと定期テスト直前の間に合わせ程度しかしていませんでした。

本格的に受験について考え始めたのは、部活の引退が近づいてきた高3の春頃でした。志望校はどこにするか、どうやって勉強を進めていいのかわからず不安だったとき、東進の面談で現状を分析していただき、自分が取り組むべき課題等を的確にアドバイスしていただきました。そこからはやるべきことが明確になり、東進の自習室で毎日勉強することで、受験生としてのリズムが生まれ、徐々に自走できるようになりました。

毎週行われるミーティングは、担任助手の方が志望校の受験経験者で、高3の引退まで部活をしていた、公立高校出身という同じ境遇の先輩だったので、心強かったしとても頼りにしていました。それと同時に、同じ志望校を目指す他校の同級生と毎週顔を合わせることはいい刺激になりました。

東進の映像による授業は完成度が高く、量よりも質を大切にして取り組むと、とても有効な学習ツールです。私はせっかくの授業をただ消化するように見て終わりにするのではなく、復習や関連する範囲を自分で調べて解いたり、1コマずつ時間をかけて取り組むようようにしていました。授業の中で特によかったのは荒巻先生の世界史です。教科書を超えた知識が横断的に身に付き世界史が好きになるきっかけになりました。

高3後半は二次対策を徹底して行う中で、志望校過去問演習10年分は自分の不得意な部分に注力して取り組み、不得意分野を克服するのに役に立ちました。受験直前にはPOSシステムが役立ちました。一連の受験スケジュールが複数校あるものを一元的に可視化できるのは、忙しい私には助かりました。

東進で成績を伸ばせるかは自分次第のところが大きいと思います。東進のサポートを受けつつもセルフコントロールができ、自分のペースで出来る人にはいい学習環境だと思います。私は東進の学習環境の中で日々自分で考えてスケジュールを組み、学力を伸ばすことができ、遅いスタートではありましたが、最終的には国私立共に自分の予想を超える結果を得ることができました。この体験が次の、特に公立高校の部活をやっている皆さんの参考になりましたらうれしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強を進める大きな指針を私に寄り添って考えていただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の仕方や併願校の選択の相談に乗っていただいただけでなく、受験期の不安や心配をすべて受け止めていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果はあくまで目安として捉え、採点基準と自分の回答を照らし合わせて研究することが大切だと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強を進められる環境だったからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りは中高一貫に通う方たちばかりだったので、自分が遅れを取っていることを思い知らされる良い機会になりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

電車の中など隙間時間を見つけて勉強していました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

学校の友達と話していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校について調べていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校を見に行って雰囲気に一目ぼれしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

最初はつらかったですが、いつの間にか日常の一部になっていました。一つの目標に向かって自分を高めることができた良い経験です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立ちたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
記述型の問題も添削で点数が可視化されるため、勉強するうえでの科目バランスを考えやすくなりました。

東進模試
頻繁に開催されるため、自分の現状を知る良い機会となりました。

チーム制
周りの進捗具合に焦らされることもありましたが、それも良い刺激になりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
世界史の流れをおおまかに把握できたことで、学校の授業も理解しやすくなりました。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1