ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

京都大学
工学部

no image

写真

舛田伊織さん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 東京都 国立 東京学芸大学附属高校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 競技かるた部

引退時期: 高2・3月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

過去問演習を通じて本番で自己最高点を獲得できた

 私は高校入学と同時に東進に入学したものの、次第に受験勉強意欲を失って、東進的にはあまり良い生徒ではありませんでした。ただ高1の私には漠然と京都大学に行きたい気持ちがあり、調べてみると一般入試の他に特色入試という推薦入試があるらしいことを知りました。もしかしたら自分でも特色入試で京都大学に進学できるかもしれない、と根拠のない自信を持った私はそれ以来、学校の成績を維持したり、探究活動を頑張ったりして学校生活を過ごしました。

そして高3あたりでようやく一般入試のための受験勉強を始め、比較的真面目に東進に通うようになりました。そのため勉強を始めたばかりの4月の共通テスト本番レベル模試の結果は全体的に基礎学力が足りない結果となりました。春・夏は足りない知識を埋める作業に励み、当該模試の総合点も毎回70点ほどずつ伸びていきました。しかし秋・冬になると総合点はあまり変化しなくなってしまいました。ここで困ったのが、特色入試に共通テストの点数の制限があったことです。志望する学部の基準を、私は12月の最終共通テスト本番レベル模試を含めた模試で一度も達成することができませんでした。

そこで共通テストに向けて過去問演習講座大学入学共通テスト対策で何度も問題を解き、数学の時間配分を考えたり、抜けている地理の知識を確認したりしました。その結果、共通テスト本番では無事特色入試の基準をわずかに数点超えた自己最高点を取ることができ、最終共通テスト本番レベル模試からは50点ほど総合点が伸びました。一般入試の勉強と並行して特色入試を進めることは大変でしたが、良い効果もありました。学校の探究活動は特色入試のために取り組んでいたものでしたが、そこで私は自分の興味を深め、夢を見つけることができました。大学では勉強に励み、永続的に住民から愛される街を作る都市開発者になるという夢を叶えたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

生徒の意見を尊重した指導

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の先輩として具体的なアドバイスをくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実施回数が多いため共通テストの形式に慣れることができた。また自分の成績を定期的に確認し今後の勉強指針を考える良い機会となった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近いから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

担任助手の方の大学の授業の話が楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

競技かるたの試合を通して一定時間の集中力が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業に出て勉強意欲が湧いた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3 の1月(共通テスト後)の一般入試ではまだ満足のいく点数が取れる見通しが立っていない中、共通テストで特色入試の合格の可能性が捨て切れない点数を取ってしまい、特色の結果を待ちつつ、一般の準備をしなければならないことが精神的に辛かった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

なるべく外に出て、友達と一緒に勉強するようにした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

・校風への憧れ
・一人暮らしがしたかった
・一年生から専門科目を学べる

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の弱い部分を知る機会

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

郊外住宅地などの再開発事業に携わり、永続的に住民から愛されるような街を作る都市開発者になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
実施回数が多いため共通テストの形式に慣れることができた。また自分の成績を定期的に確認し今後の勉強指針を考える良い機会となった。

過去問演習講座
解答にかかった時間が計測でき、共通テスト本番の時間配分を考えることに役立った。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
受講前は物理の漠然とした知識があるだけで物理に苦手意識を感じていたが、この講座を通して物理の様々な公式・現象のイメージがしやすくなった。

【 京大現代文 】
5講座という短い時間の中で様々な分野にわたる京大現代文のアプローチを論理的にわかりやすく説明していた。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10