ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
総合人間学部

no image

写真

小林新くん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 東京都 私立 広尾学園高校

東進入学時期: 高1・12月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

頑張るうえで一番大事だと思ったのは、一緒に頑張る友達や先生の存在

 僕は子供のころから絵を描くのが好きでした。高校一、二年生ではデザイナー志望で、美術大学を目指していたため、実技試験(デッサンや着彩など)の対策を中心に過ごしていました。そのため、勉強にはあまり時間を割いていませんでした。しかし、高校二年生の冬から、自分の進路に不安を感じ始めるようになり、自分がこの先何をすればいいのかが全く分からなくなる時期が続きました。高校三年生の春から初夏にかけては、進路をはじめ、他のあらゆることにも不安を感じるようになり、実技にも勉強にも手がつかなくなり、気が付けばぼーっとしてしまうような状態でした。親や学校の先生と何度も話し合った結果、夏休みのはじめに、とりあえず一般的な大学を目指そうと意を決しました。

それからは勉強の遅れを取り戻すべく、勉強に没頭する日々が始まりました。勉強は参考書での演習を中心に行い、足りない知識を東進の受講や学校の先生と個別で教わるなどで補うようにしていました。頑張るうえで一番大事だと思ったのは、一緒に頑張る友達や先生の存在でした。学校の友達は、問題を出し合ったり、一緒に勉強をしたりするだけでなく、何かしらの僕が頑張るための力を与えてくれていたと思います。

学校の先生は、勉強に遅れていた自分のことを気遣って、個別で放課後教えてくださって、本当に感謝しています。校舎では、担任助手の方々とお喋りするのが楽しく、そのために校舎へ登校していたと言っても過言ではないと思うほどに、担任助手の方々の存在は大きなものでした。自分の近況を気にしてくださったり、勉強のアドバイスや関係ない雑談などで話をするのはとても楽しく、勉強の息抜きになりました。

合格した今、大学では自分のこれからの人生についてを悩みたいと思っています。絵を描くことなど自分の好きなことや好きな勉強にものびのびと取り組んでいきたいです。慣れない町で慣れない人と生活することへは不安が大きいけれど、その分とても良い経験ができるだろうと期待に胸を膨らませています。

これから受験勉強を始めようとしている後輩の皆さんへ。まずは、自分の進路が本当にそれでいいのかをもう一度じっくり考えるようにするのがいいと思います。そして、それを考える際、インターネットの情報に踊らされないようにしてください。僕は進路に迷ってしまったとき、インターネット上の不安を煽るような言葉に惑わされてしまっていた節があると今は思います。どんな進路を検索しようが、その進路を不安に思わせるような強い言葉がインターネット上には溢れています。「ネットにこう書いてあるから、自分の人生をこう決めました。」というのは、少し悲しい気がします。情報収集をするときには、ネットは適度に使いつつ、学校の先生や東進の担任助手の方の体験談を聞く、あるいは大学に直接電話などで聞いてみるのが一番素直でよい方法だと思います。

勉強法についてに話します。一つずつできることを増やしていってください。例えば、志望校別単元ジャンル演習講座だったら、一つの範囲を完璧にしてから次の、というふうに取り組むことをおすすめします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「君なら大丈夫でしょう。」という謎の信頼を抱いてくださっていたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験直前に、応援してくださって、チョコレートを頂いたこと。受験生としては自分だけを受け持っていたために、いろいろと気にかけてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

高校三年生前から受けられて、共通テストの形式に慣れるためにとても役に立ちました。

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていたため。

Q
東進を選んだ理由
A.

授業や登校などの決まった時間がなく、柔軟に計画が立てられるため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームミーティングは活用せず、個別に担任助手の方と週に一回面談するようにしていました。勉強の話や全く関係ない話をして楽しかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

進路に迷って、何にも手を付けられなくなった高校三年生の一学期。その悩みは大学に入ってからもう一度考えようと決めて、いったん忘れて勉強に励むようになりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に入った自分を想像すること。やることを決め、それが終わったら自分の好きな曲を一曲聞くというふうにしていたこと。友達とおしゃべりすること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来が決まらずわくわくできる学校・学部だと思ったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

できることを増やしていくので、楽しいと思っていました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

楽しさを忘れずに生きていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
記述式の解答には、添削指導がつくため、数学の記述や英語、国語の記述の練習、復習が手軽にできるため。

志望校別単元ジャンル演習講座
ジャンル別に取り組める、かつ本番形式の問題が複数用意されているため、分野を仕上げるときにとても役に立ったため。

東進模試
形式に慣れるのに役に立ったため。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 京都大学(全学部) 】


【 (答練)京大現代文 】
どのように解答をしていけばいいのか一番よく分からなかった現代文の授業。記述問題の解答の仕方を丁寧に解説しているため。

【 京大対策-英作文 】
自由英作文、和文英訳の授業。自由英作文の文と文の正しいつながり方を丁寧に解説しており、また和文英訳ではその核をついた授業をしているため。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10