ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
総合人間学部

no image

写真

許欽源くん

東進ハイスクール池袋校

出身校: 東京都 国立 東京学芸大学附属国際中等教育学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 男子バスケットボール部

引退時期: 高2・3月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験は1人の戦いではなく、みんなで協力し合うものである

 僕は高2の夏休みに受けた共通テスト本番レベル模試をきっかけに東進に入学したが、当時は国語と理科が壊滅的で、ほぼ全ての教科に関して真面目に受験に関する内容を勉強したことがなかった。高2の下半期から英数の基礎固め、物理や化学を1から学び、共通テスト同日体験受験を受けるも全く良い結果が出なかった。その原因は国語と理科の基礎力が不足していたためであった。

高3に入り、僕は改めて自分の勉強計画を立て直し、受験科目である理科二科目に多くの勉強時間を使った。東進の映像による授業とテキストをうまく活用し、そして参考書での問題演習を並行し、6月までに物理化学の全範囲を終え、夏休み中では参考書をメインに応用力を鍛えた。その結果8月の共通テスト本番レベル模試では理科が両方とも7割近く点数が出せるようになり、少しずつ自らの努力の証が見えるようになった。

それから8月中に東進の京大の過去問演習をやり尽くし、それと同時に東進の京大対策講座を活用し、京大の受験傾向に慣れることができた。高3の2学期、僕は東進のソースで最も役に立った志望校別単元ジャンル演習(難関4大学特別演習)の英国以外の必勝必達セットをやり尽くし、かなりの応用力と新しい問題に対応する能力を身につけることができた。

また、毎週のチームミーティングもとても役に立った。僕のチームミーティングでは数学の問題演習をメインにし、メンバーたちと解法を話し合い、勉強の隙間のリラックスの時間になった。

これから大学受験を迎える後輩の皆さんに伝えたいのは、受験は1人の戦いではなく、担任の先生、担任助手の方、そしてチームミーティングの仲間みんなで協力し合うものであることだ。たとえ今の成績が良くなくても、判定がずっとE判定であっても、自分の力だけでなく周りみんなの力をうまく活用すれば、きっと困難を乗り越え目標に達成することができる。

受験は辛いものだ。でも楽しい一面もある。どんな困難に直面しても自分の力を信じて全力を尽くせば、何でも乗り越えられると思う。自分の力を信じろ!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

今後のスケジュール、受験形式などの詳しい内容を自分に話してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テストが終わってから出願校を決める際、「第一志望校は妥協しない方がいい」と自分に伝えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力を正確に測ることができ、模試の結果を利用して、今後の勉強計画を作ることに役立った。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業がスケジュールに合わせやすく、塾に行く時間が自由だったため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで数学の問題を解いたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

長時間勉強できる体力を身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の最後の模試でE判定を出し、絶対受からないだろうと思う時期があって、やる気がほぼ出なかったが、毎日最低限の勉強量を絶対に遂行すると決めて、乗り越えることが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

リラックスする時間を確保すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

小学校のときに京都で1年住んだ経験があり、京都という町の雰囲気、そして京大の学風に惹かれたため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ビデオゲームのようなもので、第一志望校がラスボスである。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究者のように新しい技術を開発し、人類の進歩にできる人財になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校別単元ジャンル演習講座
志望校別単元ジャンル演習講座の問題演習を通して、基礎力、応用力および新しい問題に対応する能力をかなり身につけることができた。

東進模試
2カ月に1回の共通テスト本番レベル模試を受けることで自分の学力を知るができ、勉強計画を立てるためには役に立った。

過去問演習講座
過去問演習を通して、大学独有の問題傾向に慣れ、応用力を鍛えることが出来た。

Q
おすすめ講座
A.

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
莫大かつ多様な問題をまんべんなく演習することで、どんな問題でも対応できる能力を鍛えることが出来た。

【 難関物理 PART1 】
三宅先生の授業はとても面白いかつ分かりやすく、物理苦手であった自分を救った。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14