ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

]

4講座無料招待お申し込み受付中!

締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

京都大学
薬学部

no image

写真

船原基希くん

東進衛星予備校新白島駅校

出身校: 広島県 広島市立 基町高校

東進入学時期: 高1・4月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

基礎部分がしっかりしているととてもアドバンテージになる

 僕は高校一年生の時から第一志望を一度も変えずに来たので、第一志望校に合格できてとても嬉しいです。

映像による授業のため、自分のペースで勉強を進められるという東進の特徴が僕に合ったのかと思います。また、平日は学校に行ったあとには東進に行ってから帰るという、勉強の習慣化にもとても役立ちました。

僕が高校一年、または二年の時にやっておいたらよかったと思うことはいくつかありますが、理系科目については、基礎の部分をしっかりやりこんでおけばよかったと思っています。応用問題をやるには基礎が必要なのは当たり前ですが、本番では時間との兼ね合いもあるので、基礎部分がしっかりしているととてもアドバンテージになると僕は感じました。例えば数学では、チャート等で苦手な分野を一通りやっておけばよかったと思っています。

東進の講座の中で特に役に立ったと感じたのは物理です。物理については、教科書にあるような公式を覚えるだけではその公式は使えず、どういう原理で成り立っているのかを理解しないと意味がないということを教え込まれ、物理における考え方を理解することができました。公式の暗記はあくまで時短テクニックだと思います。

僕は、家ではあまり勉強が進まないタイプなので、東進の自習室は夜の十時まで活用していました。また、チームミーティングで友達としゃべったり、たまにミニゲームをすることはよい息抜きとなっていました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で自習を自分のペースで進められるから。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14