ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
総合人間学部

no image

写真

小林昂平くん

東進衛星予備校松山市駅校

出身校: 愛媛県 私立 愛光高校

東進入学時期: 高1・12月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

模試を何度も受けたことで、試験の雰囲気に慣れておくことができたのも良かった

 僕は高1の冬に、何となく「苦手科目を潰したい」と思って、東進に入りました。元々自分は国語、特に現代文が苦手だったのですが、高2の春に林先生の現代文の授業を受けてから、少しずつ現代文ができるようになり、文系でも戦える最低限のレベルにまで成長することができました。現代文が苦手な人はとりあえず林先生の授業を受けてみるべきだと思います。

京大本番レベル模試は高2の6月から受験しました。京大模試は2ヶ月おきにあるので、自分の現状を把握するのに便利でした。また、模試を何度も受けたことで、試験の雰囲気に慣れておくことができたのも良かったなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二ヶ月おきに実施されたので、自分の立ち位置を知るのに便利だったし、勉強のモチベーションになった。

Q
東進を選んだ理由
A.

行っている人が多かった・映像による授業

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
この講座を受けて目から鱗が落ちました。現代文が苦手な人は、一旦受けてみてほしいです。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9