ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
工学部

no image

写真

山岡柊真くん

東進ハイスクール平塚校

出身校: 神奈川県立 平塚中等教育学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・7月

京大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

僕が勉強量はあまり多くない中合格できたのは、地道に継続してこれたから

 僕は高校2年生の3月に友達の誘いを受けて東進に入学をしました。入ったころは自分が所属していたサッカー部の活動日数が多く、周りについていけるのかとても心配していました。しかし、東進の映像による授業は自分の好きな時に視聴することができたため、部活と両立させながら地道に続けることができました。特に「ハイレベル物理」はどんなに物理が苦手な人でも理解できるようになっており、この講座を終えた時には過去問もかなり解けるようになっていました。僕はこの講座を忘れたらその都度何度も復習していました。

東進の模試もかなり高頻度であったため、それを目標として頑張ることができました。特に各大学の本番レベル模試は入試本番のような緊張感をもって受けることができ、回数も多いため立ち位置を把握するのに役立ちました。また僕は志望校をかなり迷っていた時があり、その時に担任の先生方と相談することで志望校を決定することができました。

また、僕が勉強量はあまり多くない中合格できたのは、地道に継続してこれたからだと思います。僕は中高一貫校に通っており、ほかの学校より進度が早い中、中学のころから定期試験を頑張ったりしていたため、みんなが受験を意識しだすころにはかなり大きく力をつけることができていたと思います。高校一年生の時に少し、成績が落ちてしまっていてその時に東進に入ることができたため、再び成績を上げることができました。

逆に、今まで継続してこなかった人たちにとって受験はとても厳しいものだと思います。でもそんな中でも頑張って逆転したい人にとって東進はとてもあっていると思います。東進の映像による授業は自分の好きなペースで進めることができるので、誰よりも量をこなして頑張ることができます。僕は将来勉強したいことはまだ定まっていないので、大学ではすべてのことを今までのように継続して頑張っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が東進に入り成績を伸ばしていたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】


【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART2 】


【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】


京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3