ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試文系

no image

写真

土肥芳樹くん

東進衛星予備校広島西条校

出身校: 広島県 私立 近畿大学附属広島高校東広島校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 自然科学部

北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

先生の何気なさそうな言葉の重要さ

 東進での学習を振り返って最も強く感じるのは先生の何気なさそうな言葉の重要さです。東進の先生方の多くは授業に多彩な余談、豆知識を振りまいて授業を面白くしようとしてくださっていますが、それをただ1.5倍速で語られる面白話で終わらせるのでは損であり、家族や友人に話せる程に記憶に残せるようになると学習態度や直接の点数に寄与するようになると多くの模試や本番の試験を経て実感しました。

また、高速マスター基礎力養成講座を毎日こなしたことは試験を有利にする上で大きな意味を持ったと思います。毎日東進からの下校前13分くらいを高速マスター基礎力養成講座1800と1000に費やしたことで英単語で困ることは大変稀なこととなりました。高速マスター基礎力養成講座に関しては校舎のイベントとしてマスターするまで一日中行う日が設けられたりしたことも意義があったことだと思えるし、懐かしくも感じています。

自分が志望校に合格できたことを受けて感じるのは自分に協力してくださった他者の存在のありがたさです。それは家族であり、先生であり、友人であります。もしも素晴らしい人々に出会うことができていなかったのであれば、受験を満足のいくように行えてはいなかったであろうという確信があります。今後の活躍を以て恩返しとしていきたいと考えています。

一つ、受験に関する教訓として思い浮かぶのはオープンキャンパス等にはいっておくべきであったということです。僕は北大の校舎を受験前日の下見で初めて見てその威容に感動して過去最高に『この大学に入りたい』と思いました。もっと早くこの体験をしていれば、より学習に打ち込めていただろうと思っております。受験生であるときは自らの境遇を辛く感じることも多いと思いますが、全てが終わって振り返るとなかなか楽しい一年間だったとしみじみと感じています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テストリサーチはD判定だったけれども、出願をとめないでくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の体験を語ってくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

やはり冠模試が一番有用だと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

いとこからの評判が良かった。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ディスカッションの時間が設けられたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して仲間と協力することを学んだ。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

一日中学習に打ち込むことの感覚が身につけられた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

どんなときも頑張ってみることの大切さを学んだ。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スランプとしては現代文が読めなくなったことがあったが基本に立ち返って克服し、かえって成長することができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校の良さを親に話すこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

北大が大切にしている『フロンティア スピリッツ』(訳 開拓者精神)が僕に共鳴したこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

乗り越えるべき壁

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界平和を実現すること

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日行うことで英単語に困らなくなった。

過去問演習講座
志望校の過去問を解くことが最大の近道だと感じた。

東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル日本史B①②前期 】
『日本史って授業要るのか?』と最初思っていたが、結局一番役に立ったのがこの授業だった。歴史の『流れ』を詳しく学ぶことができ、テキストの完成度も高く、ボロボロになるまで読み込むことになった。

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
難しめの英文を読むうえで必要なテクニックがすべて詰まっていた。

【 難関古文 】
この授業を受けおわった次の模試で古文で満点を取れた。先生の余談の面白さと有用性が最大級。

北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11