ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系

no image

写真

田島陸くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 千葉県立 薬園台高校

東進入学時期: 高2・8月

北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

直前期には成績もぐんと伸び、勉強が最大の娯楽に

 僕が東進にはいろうとおもったきっかけは友達に誘われたからでした。その時までは入試なんて遠い未来のはなしだと漠然と思っていました。しかし八月下旬、友達に言われるがままにして行った東進の最初の面談の時、自分も既に受験をすぐそこに控えていると知り、東進に入り頑張ろうと決めました。

当然中だるみを起こしていた時期もあったり、その時々の楽しみを優先してしまう時もあったりしましたが、そういう時には、担任の先生や担任助手の方が何度も説得してくれて乗り切ることができました。直前期には成績もぐんと伸び始め、勉強が最大の娯楽というまでになったと思います。やはり様々なものを犠牲にして志望してきた大学に合格するというのは、ほかの何にも代えられないうれしさと興奮がありました。受験勉強に取り組めて本当に良かったです。

東進のいいところは先取り学習のおかげで多くの演習を積めるところにあると思います。暗記科目を効率的に伸ばす方法は演習量を積むことだと僕は思います。理系科目は演習量の差がより顕著になると思います。自分が受験勉強を通じて一番大切だと感じたことは、物事を正確に覚えることです。例えば生物で、いくら大量の語句を知っていても定義を理解していなければ受験では使うことができない知識であると痛感しました。

僕は受験を通して、これから先物事を正確に理解し、偏見などに左右されず正しい判断をできるような人間に成長していきたいと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

友人の誘い

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】


【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART2 】


【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】


北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2