ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系

no image

写真

西村隼晴くん

東進衛星予備校旭川駅前校

出身校: 北海道旭川東高校

東進入学時期: 中1・1月

北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

強いこだわりがあったからこそ、受験勉強を乗り越えて、合格を掴み取ることが出来た

 僕は、北海道大学に総合入試理系の物理重点で合格しました。東進での学習では、特に高速マスター基礎力養成講座と過去問演習講座が重要であると考えています。高速マスター基礎力養成講座は、レベルの高い問題に挑戦するための土台となる基礎を身につけるにあたり、最も効率が良かったと思います。特に共通テスト対応英単語1800や英熟語など、4冠を達成することで英語の基礎は盤石なものになったと思います。

その上で、部活動引退後は、過去問演習講座に力を入れました。共通テストの過去問演習講座は自動で採点してくれますし、二次試験の過去問演習講座は東進本部の方で添削をしてくれます。自分で採点する必要がないという点は、非常に取り組みやすいと考えています。また、自分で採点するわけではないので、客観的に答案を添削指導してくれます。どこを改善すべきなのかを含めた助言があるので、解きなおしなどの際に非常に役立ちました。

これらの講座で学力を身につけたうえで、自分の現状を把握するために、東進の模試にはたくさん挑戦しました。共通テスト本番レベル模試は、良問も多かったため、復習することで力がつきやすい模試だと思いました。高3の9月以降は毎週のように模試があったので、自己採点結果や成績表を見て一喜一憂することや、投げ出したいと思ったことも何度もありました。ただ、僕の場合はとにかく「高学歴になりたい」ということに強いこだわりがありました。この気持ちがあったからこそ、受験勉強を乗り越えて、合格を掴み取ることが出来たと考えています。

後輩の皆さん。受験勉強は厳しいものです。しかし、勉強する手を止めてしまっては、合格が遠のいてしまいます。日々の学習を止めず、最後までやり切ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して精神力が身についた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の結果に落ち込むこと、受験勉強なんて投げ出したいと思ったことは何度もあったが、「俺は高学歴になるんだ!」という気持ちであれこれ考えず無心で勉強し続けた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

高学歴になりたいという強い気持ちをもつこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とにかくつらいもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
レベルの高い問題を解くための土台(基礎)を身につけられるから

過去問演習講座
・自分で採点する必要がなくて楽だから ・客観的に答案を採点してくれるから ・どこがダメなのかを指摘してくれるから

東進模試
良問が多く、復習すれば力がつきやすいから

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
楽しく英語力が身につくから

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
標準的なレベルの入試問題を完答する力がつくから。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理現象を見る「眼」を養うことができるから。

北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2