ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系

no image

写真

中岡擢くん

東進衛星予備校小樽駅東校

出身校: 北海道小樽潮陵高校

東進入学時期: 高2・3月

北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

英単語、文法は1年生のうちから毎日

 理系は理科2科目の受験が必要です。そのうち1科目は得意でも、物理・生物・化学のなかでもう一科目は苦手だという人は、僕のように地学を選んでみてはいかがでしょう。教科書を読み込んでおけば北大の理系に入れます。あと一つ何か理系科目を得意にすればよいので、ハードルが下がることは間違いなしです。

英単語は1年生のうちから毎日やりましょう。文法も1年生のうちにマスターできると後が楽です。長文問題を解くのは英単語と文法が終わってからにしましょう。リスニングの練習は3年生の初めからでも間に合いますが、英単語と文法ができていないと困ります。あと音読と日本語訳を、取り組んだ英文全てでやるのも大事です。

数学は参考書をやりましょう。その後は青木先生の「数学の真髄」を2年生のうちにやってください。40コマの講座ですが、とっても後悔はしません。これと青木先生の演習講座をやれば数学はばっちりです。あと、東進には講座を受けなくても毎日来ましょう。家で勉強するよりも、東進にきてやったほうが進みます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

青木純二先生の授業を受けたかったから。

北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3