ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
教育学部

no image

写真

山北樹くん

東進衛星予備校札幌元町校

出身校: 北海道 市立札幌開成中等教育学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 書道部

引退時期: 高3・7月

北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

入試本番まで基礎の抜け落ちを発見し、それを定着させる日々の繰り返し

 僕は、高校2年生の1月に東進衛星予備校に入学しました。東進の学習コンテンツは、基礎の徹底から過去問対策まで網羅しており、それらを入試本番まで継続して活用することが重要だと思います。

高速マスター基礎力養成講座には入試本番まで取り組みました。基礎の抜け落ちを発見し、それを定着させる日々の繰り返しでした。下校前に担任助手の方々の目の前で、緊張しながら高速マスター基礎力養成講座に取り組んだ積み重ねが、英単語の定着に活きました。

共通テスト本番レベル模試では点数が安定して伸びませんでした。11月の模試で8月の模試よりも低い点数をとり、ひどく落ち込んだ記憶があります。しかし、苦しみながらも間違えた原因を探し、それを克服するための演習を重ねました。その結果、入試本番で過去最高得点を出すことができました。

志望校別単元ジャンル演習講座では、自身の曖昧な知識を定着させることができます。例えば、世界史では、設問の問い方が変化すると正解できない知識事項が存在することに気づき、定着が曖昧な分野に絞って演習することができました。

また、トップリーダーと学ぶワークショップでは、社会で活躍される方々の考え方を教わったり、ディスカッションで東進生の面白いアイディアに出会ったりすることで、将来やりたいことを次々と連想するようになりました。

受験勉強はつらく苦しいものではありますが、努力した分はきっと力になっているはずです。無理をせず、自分のペースで最後まで頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ガイダンスでは、大学入試の仕組みや講座の活用方法、入試本番に向けた心構えを教わった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問演習講座を受講するうえで、復習方法の悩みの相談にのっていただいた。また、世界史の点数が伸び悩んだ時に、おすすめの参考書を教えていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実施回数が多く、模試の解説および解説授業がわかりやすいため、苦手分野を把握するのにおすすめな模試。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

基礎の徹底から過去問演習講座まで、幅広い学習コンテンツが充実しており、それらに早い段階から取り組めるため。また、講師の先生方の解説がわかりやすいため。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

上手くいかないときに、周りの人にアドバイスをもらったり、別の方法を取り入れたりする柔軟性。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

志望校の合格体験記を見て、応援メッセージを手帳に書きこみ、気持ちがつらいときに読み返した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に入学した自分自身の姿を想像すること。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

知識やスキルを教えたり、環境を整えたりすることによって、働く人々を支えていきたいと考えている。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
大学入試に必要な英単語や英熟語などの基礎事項を、早い段階から習得できるから。

志望校別単元ジャンル演習講座
自身の苦手分野を発見することができ、それらを克服する演習を積むことができるから。

東進模試
共通テスト本番レベル模試の実施回数が多く、本番に向けて経験を積むことができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
解説と講師の先生方による解説授業がわかりやすく、解答に至るまでの過程や解法までを学ぶことができたから。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
授業内で解答根拠が明確に示されており、現代文における「設問に答えること」がどういうことなのかを学ぶことができるから。

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
自身の苦手分野を把握することができ、それらを克服するための十分な演習を集中的に積むことができるから。

北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14