ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
医学部医学科

no image

写真

尾本隼磨くん

東進衛星予備校京都駅前校

出身校: 京都府 私立 洛星高校

東進入学時期: 高2・2月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強習慣がついたことで成績が飛躍的に上昇

 僕が東進衛生予備校に入学したのは高校2年生の2月ごろで、それまでの僕はあまり勉強していませんでした。しかし入学してからは、毎日東進に通う習慣がつき、1日7時間ほど勉強時間を確保することができるようになりました。そして勉強習慣がついたことで成績は飛躍的に上昇し、夏前の医学部82大学判定テストでは大阪大学などの医学部の判定でもAが取れるようになりました。そこからも過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座などのコンテンツをフル活用し、毎日添削に出しては返却される日々を送っていました。

共通テスト終了後、担任助手の方々や社員の方々が僕の「大阪大学医学部に行きたい」という思いに真摯に寄り添い、僕の選択を尊重し、背中を押して下さったことは、僕にとって精神的な大きな支えとなりました。そして無事第一志望校に合格し、合格報告に行った際、「よくやった!」と褒めてくださった時の喜びは生涯忘れることは無いと思います。

また、東進衛生予備校でできた友達の存在も、大きな心の支えになったと思います。週に1回、チームミーティングの場で他愛もない会話を交わし勉強の鬱憤を晴らしたり、自分の成果を自慢することのできる友達がいたことで、日々の勉強のモチベーションを保つことができていたように思います。

東進衛生予備校で過ごした一年間は僕にとって、受験に備えて勉強するだけでなく、人生を生きるための大きな糧を得ることのできた一年間でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自身が二つの大学で迷っている際、自分の行きたい方に行くべきとアドバイスしていただいた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎日帰り際に進捗を確認してもらうことで、自分の成長を実感することができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

自身の学習進度に合わせた講座選択ができるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

新たにできた友達と毎週の受講数で競い合った。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

他人を率いる力がついた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達との会話

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

md研究者育成プログラムの参加大学であるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

お風呂(やるまではめんどくさいけど、やった後は快感)

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界的に活躍する研究者になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
早くから過去問に取り組むことで、自分の立ち位置を知り、合格への道筋をしっかり見通すことができた。

志望校別単元ジャンル演習講座
自身の弱点を徹底的に潰すことで、得点につながるだけでなく、精神的にも安心することができた。

確認テスト・修了判定テスト
毎回の授業が定着しているか確認することで、着実な点数アップに繋がった。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
記述式数学において減点されがちな「論理の整合性」を身につけられたから。

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART2 】
数学のややこしい単元を本質的に理解し、難解な問題を簡単な問題へと読み解く力がついたから。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
大量の過去問を解くことで、共通テスト独特の特殊な形式になれることができたから。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10