ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

大阪大学
医学部保健学科/放射線技術科学専攻

no image

写真

井上直弥くん

東進衛星予備校香椎駅前校

出身校: 福岡県 私立 九州産業大学付属九州高校

東進入学時期: 高1・4月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

良い勉強仲間と切磋琢磨しあいながら三年間頑張り続けることができた

 僕は高校入学と同時に東進に入学しました。入学したころは何となく将来人々を豊かにしたり、助けたりすることができるような人になりたいなと思うだけで、明確にその方向性や大学も決まっていませんでした。それもあって入学しても、ただ言われるがままに受講や高速マスター基礎力養成講座をしているだけでとても、自ら学ぼうとしているとは言えない状態でした。

しかし、担任の先生との模試返却面談や日頃の何気ない場面での会話、大学説明会に紹介などの手厚いサポートもあって、世界中にいる病気で苦しんでいる人達を大きな負担をかけることなく楽にすることができる人間になりたいと志を立て、絶えず努力し続けた結果、今回合格をつかむことができました。本当に努力をしてきてよかったなと思います。

このように一つの目標を達成するのに間違いなく大きな力となった東進を僕は3つの点でおすすめします。まず一つ目は、面白くて分かりやすい授業です。様々な先生方の授業を受けてきましたが、どの先生方も基礎的なことから、発展的なことまで幅広く深く教えてくださりました。

特に英語の「飛翔のための英文読解講義(応用)」や、物理のやまぐち先生の「スタンダード物理 Part1,2」は、文法事項やコアとなる部分の説明はもちろん、難関大学の読解や問題解説まで丁寧で分かりやすく、より理解が深まりました。

二つ目は東進模試です。東進模試は、スピード返却のおかげで自己採点のもと解説授業を受けて、復習するのと合わせて自分の弱点が見つかりその後の学習にとても役立ちました。また成績表の点数推移は自分の成長が視覚的に分かりモチベーションの維持にもつながりました。

三つ目は、チームミーティングです。ここでは同じチームの同級生と最近の調子や受講、演習等の進捗状況を確かめ合うことができ、ライバルとして意識しながらも良い勉強仲間として切磋琢磨しあいながら三年間頑張り続けることができました。これから受験生として頑張る皆さんも、一緒に頑張ってくれる仲間や担任の先生、保護者の方に感謝しながら絶えず進み続けてください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

質問に行ったときにその問題の解説だけでなく、他単元とのつながりなどを教えてくれて、学習内容のつながりを意識するようになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも前向きに励まし続けてくれていたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストに必要な力がついていくため本番をしっかりと構えた状態で迎えることができるから。また、スピード返却によってその後の見通しを立てやすくなるから。

Q
東進を選んだ理由
A.

先取りで教科書内容の学習を終えることができ、どの校舎に行ってもいつでも質の高い授業を受けることができて、現役合格を目指すのに最適だと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

校内イベントで登校状況や進捗具合をチームごとで競い合うときに、同じチームの人と励ましあいながら自分の勉強を進めていったこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

それまで興味を持っていなかった分野のことを知る機会になり、進路選択においてだけでなく自分自身の視野が広がった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みの学習が成績の伸びもすぐには感じられなかったため、学習を続けるには、とても辛かった。しかし、担任の先生からの励ましの言葉や志望校のホームページなどを見たりしてモチベーションを高めて努力を続けた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大阪大学に行きたいと思い続けることで自然とやる気が出てきて、モチベーションも高められた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで実際に大学を見に行って、やってみたい研究が見つかったことが、大阪大学を志望することにしたきっかけだった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とてもきついものではあるが一生のうちに何度もできるわけではない、自分を心身ともに成長させるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界中にいる病気で苦しむ人たちを、大きな負担を負わせることなく楽にすることができる医療機器を開発し、人々の生活を豊かなものにしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の志望校の傾向などを知ることができ、丁寧な添削をしてもらいながら演習をすることができるから。

志望校別単元ジャンル演習講座
自分の弱点を優先度が高い順に潰していくことができ、記述添削・解説授業もついているから。

担任指導
特に受験生になって、質問をすると分かるまで一緒に考えてくれたり、言葉を投げかけてくれたりしてとても励みになったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 飛翔のための英文読解講義(応用) 】
和訳や長文で出てきた文法や構造の説明だけでなく、論理的に読解し記述するところまで丁寧に解説されていて、その後の英語の学習に対して更なるやる気が湧いたから。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理のコアとなる部分をとても分かりやすく、面白くして説明されていて、当時物理に少し苦手意識があったが、授業を受けるにつれて物理現象の理解が深まり、最終的にはブースで笑いをこらえながら楽しんで受けるまでになったから。

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
自分の弱点が優先度の高い順に示されるため、効率的に苦手を克服していくことができ、理解度を高めていくために単元や内容についての通期の授業も受けることができたから。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11