ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

大阪大学
工学部

no image

写真

加藤由紀恵さん

東進ハイスクール湘南台東口校

出身校: 神奈川県 私立 中央大学附属横浜高校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 軽音学部

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

得点を上げるには、苦手を潰す方が楽で効率が良い

 高校一年生の夏の始めに、友人が塾に入ったことに焦りを感じて東進の体験授業を受けに行きました。大学附属に通っていたので、それまで受験のことは考えたことがなく、内部推薦で大学へ入学するのだとばかり考えていましたが、体験授業を通して、行ってみたい大学が出来たので入学を決めました。

入学時の目的は、学校の授業よりひと足先に学習範囲を終わらせることでした。ひと通り学習したあとは、よりレベルの高い講座をを受けて理解を深め、さまざまな問いへの対応力を身につけました。

大学では、今までの経験を活かして積極的にさまざまなことに参加したいと思っています。将来何になりたいかが明確に決まってるわけではないので、大学生活を通じて卒業後やりたいことをじっくり探していきたいと思っています。

また、受験について、点数を上げることについて私が思うのは、得意を伸ばすよりは苦手を潰す方が楽で効率が良い、ということです。実際、もともと得意だった数学の応用演習をした時より、ほぼ0点だった化学の基礎を全範囲一周した時の方が全体の点数が段違いに上がりました。

勉強する気が起きない時こそ東進に行くと良いと思います。東進では周りがみんな勉強しているので、最低でも2時間くらいは勉強しようという気持ちになれます。

受験期に一番大事だと思うのは息抜きだと思います。暇さえあれば勉強しなきゃいけないしんどい時期だからこそ、つらくなったらすぐ離れて、心の健康第一優先で頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習のすすめ方を指導してくれたり自分に合った様々な大学を紹介してくれたりした

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試があるたびに科目ごとに反省点と改善点をまとめてアドバイスをくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業が楽しかったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週のチームミーティングが勉強のモチベーションになった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高校三年生の秋から勉強をする気が起きなくなりましたが、息抜きの数を増やして乗り越えました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

遊ぶこと

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学園祭

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


東進模試


チームミーティング


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
この講座だけで多くの過去問が解けるようになったから

【 受験数学Ⅲ(難関)演習 】


大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4