ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
法学部

no image

写真

石田脩真くん

東進衛星予備校福井駅前校

出身校: 福井県立 高志高校

東進入学時期: 中1・4月

所属クラブ: バレーボール キャプテン

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験学年を乗り切れた最大の要因は、勉強法ではなく、周囲の環境

 僕が自分の受験勉強を通じて学んだ勉強法は、しなければいけない勉強を一日ごとにノルマ化することです。

自分は文系で暗記科目が多く、そのような勉強がしやすかったように感じます。例えば、一週間の間に世界史の全範囲を終わらせられるように古代、中世、近代で分割して行いました。ノルマ化することで自分のやらなければならない量と単元を把握することが出来、片付けていく感覚を持つことで一日の勉強を終えたときに自分がその日に勉強したという充実感や、反対にできなかったという焦燥感が得られ、勉強への意欲がどちらにしても増すことになると思います。

次に勉強を習慣化するということです。平日は学校の授業で時間管理がなされているため大丈夫だと思いますが、休日や長期休暇の際には非常に重要だと思います。東進勢の皆さんは朝9時に東進が開校するのでそれに合わせて起床し、勉強することがまず手軽にできると思います。そこからは閉校の10時までの時間管理を少しずつ時間をかけて、自分の体に慣らし習慣化することが大切です。そうすれば自然と机に向かうようになり、必要な勉強時間を苦労せずに確保できると思います。

また買った参考書は最低3回はやりましょう。これは文系の人ほどすべきです。世界史や日本史を共通テストでしか使わない人はただ覚えるだけで点数になるんです。繰り返しやれば必ず点数は上がります。さぼらずにコツコツと2年次から継続していけば、旧帝大に受かるだけの十分な学力はつくと思います。

最後に僕がこの受験学年を乗り切れた最大の要因は勉強法ではなく、周囲の環境です。
自分の悩みや気軽な雑談などを周囲の友人と話すことは、一番のストレス解消法です。一人殻にこもって勉強するのではなく、切磋琢磨しながら自分の力を蓄えて無事皆さんが第一志望の大学に合格されることを心から願っています。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たとえお世辞であったとしても担任の先生からいけると太鼓判を押されることは、非常に自信になる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

愚痴や自分の悩みを相談できてストレス解消になった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分と同じ志望校の人間と同じ空間で緊張感をもって受けられるから。フィードバックもしやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

能開からの繰り上げ

Q
東進を選んだ理由
A.

人の監視の目があるので家の勉強と違ってさぼりづらく、継続して勉強する環境が整っているから。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

長期休みに強制的に勉強させられたことはとても大切だったと思う

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なんとかなると思えばなんとかなる

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校の友達

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

関西に行きたかったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

与えられた課題を淡々と処理していく作業

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分で生計を立てられる人間

Q
おすすめ講座
A.

【 阪大・神大英語 】
過去問の傾向から必須の文法事項や押さえておくべき知識を効果的にかつ演習しながら学ぶことが出来る点

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストは演習すれば劇的に点数が上がるから

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
類題の量をこなすことは、慣れるとともにやった分だけ自信がつくから

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8